ブログ ブリーチ剤ばっかりリニューアルするな~ 理容よもやま話
朝はお取引先との電話連絡で忙しいと言うのに
「5分だけ!」とか言われて、メーカー営業マンから新製品説明 Σ(¬_¬;)


こちらのプラチナブリーチは既存品からのリニューアルになります。
色抜けのムラがなくなって、粉が舞いにくいダストフリータイプ、
リフト力は16レベル、2剤とのミックスは1対3でお願いしますね。



20100311_2.jpg


う~ん、10年くらい前なら「ブリーチ on カラー」みたいに、
髪の色を一度脱色してから色を入れるというメニューが人気だったけど、
今はブリーチ剤そのものの需要が少ないんですよね~ _| ̄|○


あの頃は、浜崎あゆみの「ミルクティー色」の出し方を説明したっけ(爆)


そう言えば、数日前にもらった他のメーカーのブリーチもあったな・・・
そんなに売れるものでもないのに、なんで、みんなリニューアルするんだ?


20100311_1.jpg


ただ、こちらのホーユーはパウダーブリーチのリニューアルと一緒に、
ちょっと面白い商品を出すみたいですよ!


商品名は「レセ ティントコントローラー」


普通、ブリーチやリムーバー、または脱色剤や脱染剤と呼ばれるものは、
1剤のアルカリと2剤の過酸化水素が反応して活性酸素を発生し、
これがメラニン色素や酸化染料剤を漂白するという働きをします。


なんて分かりにくい説明なんだ (*≧m≦*)ププッ


ま、簡単に言えば、毛染めした色だけを抜きたいと思っても、
染料だけを抜くことは出来ず、自分の髪色も金髪になってしまうんです。


例えば、白髪ぼかしをした時、予想よりも暗く入ったりするとお客様が
「マスター!これじゃ黒すぎるよ!もっと明るくしてもらえない?」
なんて言われた時に、困ってしまうんですよね~


白髪ぼかしの色だけを抜きたいのに、ブリーチやリムーバーをかけると、
そのお客様の白髪混じりの自毛まで茶色になっちゃいます ヾ(;´▽`A``アセアセ


また、黒髪でないとリクルート活動でイメージダウンするからと、
栗毛色にしていた女の子が自然な黒髪に染め直しして行き、
次に来た時に「就職が決まったから、明るくしてください」なんて言われると、
理美容師さんも泣いたものだったんですよね~


こんな時に「レセ ティントコントローラー」を使えば、
黒く染めた色だけを抜くことが出来るので、すぐに元通りに ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


その上、髪のダメージは普通のカラー剤と同等かそれ以下。


まあ、そんなにたくさんのお客様がいるとは思えないけど、
何かの時のためにお一つ用意しておくと便利かも知れませんね♪


こちらの商品はホーユー製品取扱いディーラーにご注文してくださいね!
2010年3月18日より全国発売の予定です。


応援クリックをお願い出来ますか♪ → 人気blogランキング


【お知らせ】

Twitterでフォローしてください → http://twitter.com/douguya_san


日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
いきなりすいません
このレセ ティントコントローラーとゆう商品はどこで売られているのかもしよかったら教えていただけませんか?
調べてみたのですが一般には売られていないみたいで…
やはり一般で買うのは難しいんですか?
>かなさん

こちらの商品はプロ専用でドラッグストアでは販売していないんです。
ホーユー製品取扱いディーラーが理美容室にお届けしています。
もし、理美容師さんなのに、お店は手に入らないということであれば、
サイドバーのメールフォームからご住所、電話番号などをお知らせ頂き、
お送りすることも可能かと思われます。ぜひご相談下さい♪
No title
黒染めした色を抜くために、この商品をオークションで購入しました。
これはコームで塗るべきですか?それとも手袋をした手で塗るべきなのでしょうか?

また、これで黒を抜いた後すぐに市販のカラーで明るい色に毛を染めてもいいのでしょうか?
No title
>ななみさん

ヘアダイ刷毛とコームを使うのがムラなく塗りやすい方法だと思います。
脱染後はすぐにでも明るい色を入れることができますが、
ダメージに気を付けて、作業してくださいね!

管理者のみに表示