ブログ メンズオンリーサロンの作り方セミナー 理容よもやま話
FC2ブログ
20100217_1.jpg


開催が決まってからというもの、
主催者側ではありながらも、どんな話が聞けるのかと楽しみにしていた
JUNES代表のBOWE氏による「メンズオンリーサロンの作り方セミナー」


JUNES原宿店があるのは、竹下通りから1本裏に入った美容室通りの一角。


20100217_2.jpg


入り口にはトイレマークからヒントを得て作ったという、
メンズオンリー、レディースお断りのロゴマーク。
ちなみに、このマークのプランに3ヶ月もかかったとか ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


店内はコンクリートがむき出しになったスタイリッシュな雰囲気。
置かれているケースや小物の一つ一つにもメンズオンリーサロンの臭いがプンプン。


20100217_3.jpg


20100217_4.jpg


こちらはお客様の施術に使っているバルセロナチェア。
一脚が56万円というから、理容椅子とそれほど変わらないけど、
上下させることも、寝起きさせることも出来ない椅子としては破格かな (*≧m≦*)ププッ


20100217_5.jpg


ちなみに、こちらのカットコースはシェービングが別料金になっていて、
その名も「地中海シェービング 3,150円」と、かなり良いお値段 ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


その代わり、お客様は世界で一番美しい寝椅子に横になり、
ヘッドホンでヒーリング音楽を聴きながら、
アロマの香りに包まれてシェービングタイムを楽しむ。
もちろん、レザーの刃は、一人一枚の使い捨て。


20100217_6.jpg


20100217_7.jpg


さて、そろそろBOWE氏によるセミナーの開始です。


20100217_8.jpg


パワーポイントを使って詳しいデータをプロジェクターで投影し、
早稲田にメンズオンリーサロンを立ち上げた1996年からの時代の変化、
メンズマーケットを意識したJUNESの展開を説明していく。


やっぱり、キーワードは団塊の世代ジュニアなんだね~


90年代、オシャレなかっこいい人というイメージは「暇な人」だったけど、
現代のかっこいい人は、仕事が忙しく、お金があり、
そして、家庭やプライベート、趣味を大切にする人に変化してきている。


こういう人は、サロンがしっかりと提案してくれないと不満を感じ、
「行きたい店がない!」と口にするんですね~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


こうした時代背景の話をふまえた上で、
メンズオンリーサロンを作るためにはと、3つのステップを説明する。


STEP1…サロンコンセプトを考える。


客は誰なのか?お客様に向けてのコンセプト、スタッフに向けてのコンセプト。


20100217_9.jpg


STEP2…外見的要因を考える。


外へ向けたメッセージは、アルファベットを活かしてオシャレに作りながらも、
サブ情報として、カタカナを使った分かりやすいものも添える。


ターゲット客が居心地良く過ごせる店であることを中心に起きながら、
そこに自分の思いを載せていく。決して、自分だけの思いに偏りすぎない。


STEP3…内面的要因を考える。


すべてのメニューにおいて初回50%OFFなどの「試食」を設定する。
男性客は、価格、品質を検証し、体感しなければ消費行動に移らない。


客単価アップのために600円メニュー(5分)を数多く用意する。
とろけるアイスヘッドスパ、モテシャン、アイスパ、プチ上海マッサージ、
耳ネロマッサージ、斉藤さんのゴッドハンドマッサージ、イケ眉カット etc...

ここでも、次回使える600円メニュー無料券を渡し、実際に体感してもらい、
さらに、お帰りの時に時には、300円割引チケットを2枚渡していく。
次回は600円メニューが300円で体感出来ることへのつなぎ。


ここでは、BOWE氏とコラボして商品開発を進めている日理株式会社の部長からも、
商品についての詳細な説明が行われていく。


20100217_10.jpg


うん、ふと横を見ると、エロ侍さんが写真撮影中。


う~ん、ボールペンを耳に挟んで、どこかのおっさんみたいだな(爆)


20100217_11.jpg


BOWE氏からの話が一段落したところで、参加者が輪になってのミーティング。


参加者には、前もって、自店の目標や問題点、聞きたいことを
FAXでお答えいただいていたので、BOWE氏が一人一人に答えていく。


20100217_12.jpg


20100217_13.jpg


セミナーは受け身になることがどうしても多いけど、
こうして、お互いに意見の交換がしあえる機会って大切ですよね!


そして、BOWE氏が最後に語ったことは、


セミナーは何を習ったではなく、何をするかを決めることが大切


という言葉。聞くだけ、メモする、話をするだけでなく、
「明日から自分は何をするのか」を決めることが重要ってことなんでしょうね ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


さらに、セミナーを受講してばかりいると「講習メタボ」になるとか (*≧m≦*)ププッ


しっかりインプットして、しっかりアウトプットしていきましょうね♪


もちろん、セミナーの後には反省会やら意見交換会も大事だけどね ププーッ(≧Σ≦)ノ_彡☆


20100217_14.jpg


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



講習会 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
JUNES原宿
もうずいぶん前ですが、ここがオープンした頃 お客としてカットしに行った思い出があります。
当時勤めていたお店と比べ「同じ床屋というジャンルでこうも違うか」とびっくりした記憶があります(笑

コンセプトやターゲットが、とても明確なお店ですね!
言えてる
試食から、次のお得感を出してる処 最高v-344
昨日は、ありがとうございました
どもどもども。こんばんは。エロ侍です。

勉強になるセミナーを取材させていただき、ありがとうございます。

質疑応答、良かったですね。弊社の情報交換会でも、早速パクリます。


それにしても、飲み会も楽しかったです。

色んなご縁が繋がり、盛り上がる。

セミナーを受講するメリットと言うのは、その部分にも充分あると思います。


兎にも角にも、まずは取り急ぎお礼まで。

ありがとう御座いました。

では失礼いたします。
温かい
先日はありがとうございました。
みなさん、同じ事考えてるなぁと思いました。
とても温かさを感じた時間でした。


余談ですが、最後は北極ラーメンで撃沈しました。
憧れの方です!!
今回の記事はとても興奮しながら見ました。

以前からJUNESさんには興味があり、出ている記事には目を通していました。

やっぱりかっこいいですよね!!
とても貴重なリポートありがとうございました!
やはり、期待していた以上にすぐにでも役立つような情報ばかりで、「きっとセミナーに参加した皆さんは、もっと沢山の事を吸収されたんだろうな~」と、羨ましく思います・・(^^;)

最近少しダレ気味でしたが(苦笑)、また気を引き締めてお店のサイドメニューなどを見直して、明るい未来に向けて頑張っていきたいと思いました!

ありがとうございましたm(_ _)m
ありがとうございました!
先日はお疲れ様でした!
BOWE氏は何回お会いしても魅力的ですよね!
懇親会では飲みすぎました。。
>みうらさん

オープンは2002年のことでしたから、もう8年前なんですね。
そう言う意味では、あの頃にこのコンセプトを出していることが驚きです。
今、改めて、コンセプトの重要性を実感しますね~


>シャー少佐さん

女性は割引や限定数量で買ってくれる例もあるけれど、
男性は、初回無料が一番効果的なんです。
デパートの試食をすると、買いたくなるのも男性だしね(爆)


>エロ侍さん

講師と生徒が輪になっての情報交換会は重要ですよね。
情報は上から落ちてくるのではなくて、横に流れている…というのと一緒かも。
もちろん、終了後の反省会?飲み会?も同じくらいに重要です(笑)


>マスターさん

先日はお疲れ様でした!
真面目に取り組んでいれば、いつか結果になると信じています。
そして、自分が!自分が!という気持ちになりすぎないことも大切ですね。
それにしても、あれだけ食べた後に北極ラーメンですか?!
講習メタボならぬ、本物のメタボになっちゃいますよ(爆)


>kazuhairさん

雰囲気のある方だし、きちんと先を見据えているものを感じます。
だからこそ、今から8年前に、こんなお店を出すことが出来たのでしょうね。


>カットルームあだちさん

レポートに出来たのは、ほんの一部分でした。
やはり、そのお店にいて、その場の声を聞くということの重要性を
改めて感じていました。ただ、松江からだと遠すぎますね(汗)
ぜひ、その一部分でも参考にされて、お店にお役立てください。


>R's iwataさん

あの一角は盛り上がっていましたね!
R's iwataさんも熱く語っていたし(笑)
でも、セミナー+懇親会の形は大切だと思いますよ♪

管理者のみに表示