ブログ 携帯カメラで背景をボカしたい 理容よもやま話
FC2ブログ
先日のこと、道具屋ブログをご愛読いただいているお客様から、
掲載している写真のことでご質問が (σ´Д`)σ


道具屋さん、自分も道具屋さんの写真みたいに、
被写体にだけピタッ!とピントがあって、背景がボケボケになっているような、
あんな写真が撮りたいんだけど、どうやったらいいんですか?



彼が使っているのは、最近買い換えたばかりの携帯電話に搭載されている、
高性能1000万画素、オートフォーカスのデジカメ。


う~ん、デジタル一眼レフならそんなに難しくないけど、
携帯電話やコンパクトデジカメで背景を暈かすのは、ちょっと難しい _| ̄|○


例えば、1枚目はデジタル一眼レフで撮った写真


20100118_1.jpg


続いて、同じような位置から撮った携帯カメラでの画像。


20100118_2.jpg


なるべく似せるように撮ってはみたけど、
印刷された文字などの見え方が、二つのカメラだと全然違いますよね?


これじゃ、彼が言っているような背景がボケボケの写真はほど遠い。。。


ここで、背景を暈かす写真を撮る時の基本を復習。


1…絞りを開ける
2…焦点距離の長いレンズを使う
3…被写体と背景の距離を開ける
4…被写体に近づく



この4つを組み合わせると、背景がボケボケっとなって、
何となく上手な写真に見えたりするんですね (*≧m≦*)ププッ


さてさて


それじゃ、ここで携帯電話でこの設定に近づけて・・・


1の絞りは自動になっているから変更不能。
2は、ズームの望遠側で撮影するようにする。
3と4で、被写体に思いっきり近づき、背景をなるべく遠くする。
この場合、被写体と台所の距離は3mくらいかな?


と、ここまで頑張って撮った写真がこちら。


20100118_3.jpg


お客様からいただいた東京土産をブログに掲載したいけれど、
背景はゴチャゴチャした、家の台所という設定 ププーッ(≧Σ≦*)ノ_彡☆


どうです?被写体がグッ!と引き立ってきて、
奥のゴチャゴチャの台所は、あんまり気にならなくなっていますよね?


まあ、携帯電話でもこのくらいなら出来るんですよね~


皆さんもお試しになってくださいね♪


また、道具屋カメラワークショップの参加者募集もしていますので、
興味をお持ちの方はこちらの記事までどうぞ!


道具屋カメラワークショップ参加者募集


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



スポンサーサイト



写真のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示