ブログ 東洋と西洋のまなざし 理容よもやま話
FC2ブログ

東洋と西洋のまなざし

2010/01/10 Sun 17:41

lambsearさんのブログ記事に出ていて気になっていた写真展、
「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン」


休みになったら行ってみようと思っていたところ、
moonisup先生のところでも記事で紹介されていたみたいですね (σ´Д`)σ


会場は、恵比寿ガーデンプレイス内にある東京都写真美術館。


木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソンという
近代的写真表現を切り拓いた写真家の作品が一度に見られると言うことで、
展示室はかなりの人混み状態。。。


モノクロのスナップショットで切り取られる町並みとポートレート。


思わず一枚一枚の作品の前で足が止まってしまうほどの強烈なインパクト ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


上手な写真を撮るためには、
良い作品をwebでだけでなく、展示会や写真集で見るようにしてください・・・



先ほどのmoonisup先生の言葉ですが、本当ですよね~


理美容室のカットだってそうですよね?


上手な仕事を間近で見て学んだ人は、
自分で出来る出来ないは別にしても、良い作品が分かります ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


目指すものがはっきりしていれば、上達も早いでしょ。


道具屋も、普段ならモノクロで撮影することなんかないけど、
写真展を見て刺激されたのか、思わずモノクロでスナップショット (*≧m≦*)ププッ


20100110_1.jpg


何となく、それらしく撮れていますか? グサッw( ̄Д ̄;)w



そうそう



用事があって、高円寺の南口にあるSoftbankショップに行ってみたら、
去年のクリスマスにオープンしたという珍しい吉野家が。


20100110_2.jpg



看板が、いつも見慣れたオレンジ色じゃなくて、青なんだ! ( ̄□||||!!


ここは牛丼ももちろんあるけど、お蕎麦がメインメニューみたいで、
杉並区内でも、ここと阿佐ヶ谷の南口だけにしかない新形態なんですね~


今度、チャレンジしてみようかな♪


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



スポンサーサイト



日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
道具屋さん、こんにちわ~

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします♪

モノクロ写真って、難しいイメージがあって
でも、見入ってしまう不思議な感覚ですよね~

今度、心愛も撮ってみよ~っと♪
心愛の宝物で、色んな人の風景の写真集があります。
そういうのを見るっていうのも、勉強になるって事ですよね~
>心愛さん

こちらこそ、よろしくお願いします!
モノクロ撮影会とかに参加した人の作品を見たけど、
ものすご~く難しそうだし、どうせ、カラーで撮れるんだし(笑)
でも、モノクロでのスナップって不思議な味わいがありますね。

風景の写真集ですか?
そういうのっていいですね~
良い作品を見ていると、構図なんかも自然と頭に入ってきて、
写真が上達するそうですよ!
心愛さんがコンデジで撮った風景がキレイなのは、そういう理由なのかも♪
こんばんは。
リンクありがとうございます!
写真展、どの作品に一番強烈なインパクトを受けましたか?

モノクロって色や情報がカラーに比べて少ない分、
撮りたいものが明確でないとインパクトに欠けるように思います。
いつか味わいのあるモノクロ写真を撮れるようになりたいものです☆
>lambsearさん

モノクロしかない時代の人は、どうやって表現していたのでしょうね?
やっぱり光と影を強く意識していたのかな?
一番お気に入りの写真は木村伊兵衛のパリの中の一枚だったかな?
階段を下りていく一人の人が右に写っていたの・・・名前が分からない(涙)

管理者のみに表示