ブログ アクセスが増えてもコメントが付かない… 理容よもやま話
FC2ブログ
とあるサロンでの世間話。
カウンターで伝票を書いている道具屋に店長さんが話しかけてくる。


ブログをまめに更新するようにしたら、アクセス数が少し増えてきたんだ。
でも、コメントはほとんど付かないんだよ ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン



ブログって読んでいると、コメントを書きたいな!と思うものもあるし、
逆に、コメントを入れにくいな~っていうのもありますよね。


これは一般的にはどうなのかは分からないけど、
道具屋が感じる、コメントを入れにくい文章ってあるんですよ。


一番苦手なのが「つぶやきシロー型」の文章。


文章の先に語りかける相手が見えてこないような、
自分だけでつぶやいている記事は、コメントのしようがないんです _| ̄|○


やっぱり、相手が誰であれ、誰かに語りかけるような文章でないと、
コメントって入れられませんよね (*≧m≦*)ププッ


逆に言うと、こういうのがあるとコメントしちゃうな~というのが、
いくつかあるんだけど、そのキーワードは、「共感」と「納得」


その記事を読んだ時に「あ!自分もそう思っていたんだよね!」とか、
「へ~、そうなんだ!知らなかったな!」と感じるものがあったりすると、
ついついコメントしてしまうかな?


ここまでは文章の書き方でのコメントの付けやすさの例だけど、
もう一つ、こんなことありませんか?


自分の記事にコメントを入れてくれる人がいると、
こちらも相手にコメントを書いてあげたくなるってこと…


これが「返報性の原理」


自分の記事にコメントをもらえると、相手の記事にもコメントしたくなるし、
相手が自分の記事を紹介してくれたり、「お気に入りリンク」に入れてくれると、
こちらも、何かの機会に相手を紹介してあげたいな!と思ったり、
自分も「お気に入りリンク」に入れようかなって思う心理のことなんです。


だからこそ、もっとコメントが欲しいな!と思うなら、
自分から出かけていって、相手の記事にコメントしてあげることが大切だし、
自分のブログを誰かから紹介されたいな!と思えば、
自分から先に、お友達ブログを紹介してあげないとね ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


そして、自分をリンクしてくれる人を増やしたいな!と思ったら、
まずは自分から多くのブログに対して、先にリンクさせてもらうことかな。。。



ただ、ここで注意 (`・ω・´)つ



これらのことをしたからと言って、必ずしも相手がコメントをくれるわけでも、
文中で紹介してくれるわけでも、リンクを張ってくれる訳でもないから、
下心満杯の行動はダメですからね (*≧m≦*)ププッ



ところで、こちらは、今日、送られてきたサンキューレター。


20091210_1.jpg


先日の忘年会に参加してくださった方からのお礼状なんです。


サンキューレターの大切さはセミナーで何度も語られているけど、
こうして実際にいただくと、とっても嬉しいんですよね!


こうして、道具屋がその方を記事の中でご紹介するのも、
やっぱり「返報性の原理」が働いているのかも知れませんね (*≧m≦*)ププッ


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>鍵コメさん


その気持ち、よく分かりますよ!
期待しちゃいけないと思いながらも、コメントがつかないと、
自分はあの人のブログにコメントを書くこともあるのに、
どうして書いてくれないんだろうな?と考えてしまったりね。

でも、自分ではこう思うようにしています。
自分はコメントをもらうためにブログをしているんじゃないんだ!って。
結果としてコメントをもらえると、すごく嬉しいけど、
コメントが付かないからって、いちいち気にしないようにしてますよ(笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>鍵コメさん


集客や自分という人柄を知っていただくことを目的とするなら、
コミュニケーションは大切だと思うけど、
お店を特定することなく書いていく場合には、
自分のための日記であることも正しいと思いますよ!
そして、何よりも続けることで人は集まってきますから♪

管理者のみに表示