ブログ お客様の顔 理容よもやま話
FC2ブログ

お客様の顔

2006/03/14 Tue 18:08

とある地下鉄駅の出口からほど近いところにある理容室。
地域情報紙のホットペッパーにも広告を出すような元気なお店。
まあ、見た目だと理容室とも美容室とも言えない雰囲気かな?

ご夫婦と若いスタッフ2名、合計4名で営業していますが
普段はマスターとスタッフ2名がお店に出ていることが多くなります。

ご夫婦には小学生になるお子さんが2人いらっしゃるから
ご家庭のこともしなくてはいけない奥さまは
洗濯、掃除、買い物、食事の世話、宿題の進み具合と
朝から晩まで走り回るほどに大忙しです。

そうすると、奥さんはいつもお店にいることは出来ないから
ついつい問題が・・・( ̄□ ̄;)!!


昼下がり、真っ黒い上下の服に真っ黒な帽子をかぶった人が
何かを探すように店の中をのぞき込む。
マスターは買い物に出かけていて、スタッフ2名は接客中。

入ってきたその人は顔を隠すようにうつむき、かなり怪しげな雰囲気
受付する奥さまにも一瞬の緊張が走る (・ェ・;lll)

急ぎでメールしたいんで店のパソコン借りられますか?

えっ?パソコンですか?ちょっと・・・オロ( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)オロ

お店の客待ちスペースにはパソコンが置いてあり外からも見える。
確かに自由に使っていただくようにはなっているけど
いくら急ぎだとは言っても知らない人に貸すこともないし・・・

申し訳ありません。
このパソコンはご来店されたお客様用に置いているもので
当店ご利用のない方にはお貸ししていないんです。


そうすか・・・それならいいです・・・

意外にあっさり引き下がる黒服の人。
ドアを出て足早に商店街に消えていきます。

そこへスタッフの1人が ε=ε=ε=ε=ε=(。・ω・)

奥さん、断っちゃって良かったんですか?

だって知らない人に貸すことないでしょ?

ジツハ・・・(ノ゚ー゚(; ̄□ ̄)ナヌッ?

あの人、いつも来てくれている○○さんですよ?

ショ━━━||Φ|(|´|゚|ω|゚|`)|Φ||━━━ック!!!

スタッフが二人で肩を寄せながら

○○さん、もう来ないかも知れないね・・・┐(´ー`)┌ヤレヤレ

何これ?スタッフの対応がこれじゃまずいでしょ~ _| ̄|○


気配りの出来るスタッフなら

あっ、○○さん、どうしたんですか?

と仕事中で手は離せなくても声だけはかけて
奥さんにお店のお客様であることを伝えれば良かったのにね。

その後、スタッフが奥さんに o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!されたのは
言うまでもありません。

お店にとっては数百人のお客様の中の1人かも知れないけど
お客様にとってはたった1軒のお店なんですよ。
お客様は、自分はお馴染みだと思っているんですから
こんな扱いをされたら嫌になってしまいます・・・

信頼を得るにはかなりの期間がかかりますが
信頼を無くすのは一瞬です。



ps.追伸

ここからはグチです。読みたくない方はスルーしてください。

今まで一度もコメントを付けたことがないけれど
RSSリーダーに登録しておいて更新のたびに読んでいた2つのブログが
昨日、突然のように終了のご挨拶になっていました。

中傷コメントが毎日つけられていた・・・
ネットの怖さを身を持って感じた・・・

詳しい状況は分からないけれども
悪意ある人からの嫌がらせが原因だったようです。

ブログというのは公開された日記。
公開されている以上、否定的なコメントが付く可能性もあるし
コメントを受け付けるのが義務だと言う人もいますが
本当にそうでしょうか?
心ない行動を正当化するだけの詭弁ではありませんか?

公園に千羽鶴が置いてあるから燃やされるんだ
誰でも入れる場所にブロンズ像が置いてあるから壊されるんだ

こんなことと同じなんだと思います。

人の心ってそんなにひどいものばかりではないはずですよね?

人の心の優しさ、心配り、おもてなしの心を大切にしていきたいと
改めて思う道具屋でした。



理容の面白さを多くの方々に知っていただくためランキングに登録しています。
下のバナーをクリックしていただけるとランキングにそれぞれ10ポイントが加算されます。
もちろん無料なのでぜひ応援をお願いします。

人気blogランキング  FC2 Blog★Ranking
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
(・-・*)(。。*)ウンウン
建設的な意見と中傷は違いますからね。
最近、お友達が閉店したり
忙しくて更新できなかったりで
少し寂しい。。。
最悪ですね・・・
最悪ですね・・・

日本人の全員が善人とは思いませんけど、たった一人の行為でそのブログのオーナー、そのスタッフ、さらにそのブログを見た人も、いい気分はしないですよ・・・ もしお客様が見ていたらと思うとゾッとしますよ!

うちもそうなんですが、うちのサロンのことを多くの人に知ってもらいたいので、露出度はけっこう高いと思います。リスクを犯しながらも、頑張っているので、このようなのを見てしまうと、正直怖いです・・・

でもできる限り頑張りますので、応援よろしくお願いしまーす!!!
信頼を壊すのは一瞬。

最近、身近な出来事で似たような経験をしました。

信頼は、ほんのちょっと危機管理意識が欠如しているだけで、

今まで築き上げてきたモノが、

いとも簡単に壊れるんですね。

ほんと、身にしみました。
奥様が怒るのも無理ないですね。
ほんのちょっとの気配りの積み重ねで信頼を得られるのに、ちょっとができなくて一瞬でなくす。大いにありますよね。
お客商売大変ですよね。

顔が見えない分、何でも書ける。
面と向かってではいえないこともですよね。
悪意のために閉じなきゃいけなくなるって。これも悲しいことですね。

>れいなさん

そうですよね、厳しいご意見であっても前向きなことであれば
真摯に受け止めることが出来るのですが、単なる中傷ではね・・・
3月と言うこともあるのかも知れませんが、仕事が忙しかったり
引越の準備があったり、子どもさんの進学があったりで
皆さん、お忙しいようですね。
道具屋もちょっと寂しいです。

>INAさん

お店のブログの場合、嫌がらせを書き込まれるようなことがあると
ブログ閉鎖の方向へ行くことになってしまいます。
日々、努力してお客様に精一杯の満足をお届けしようという姿勢でいても
心ない人の言動でお店の人気が落ちてしまうことがあるんですよね。
ぜひ頑張ってくださいね、道具屋も応援します フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー

>エロ侍さん

親しき仲にも礼儀あり。
この境目が難しいところです。
まあ道具屋とエロ侍さんは年齢は離れていても無礼講と言うことで(笑)

>ジャスミンさん

お客様商売の難しさは人付き合いの難しさでしょうね。
仕事の内容でお客様を無くすことはそれほど多くはありませんが
接客の部分でのトラブルはまず確実に失客につながります。

ブログは日常の姿をお互いに知らないからこそ
書き込んでくれたコメントやメールの中にある心からのアドバイスが
心が苦しい時の助けになったりもします。
ストーカーのような人は現実だけではなくネットにもいるけど
ほとんどの人は善意のブロガーだと言うことが大切なんでしょうね。
なるほど・・・
信頼を消すのは一瞬
本当にその通りですね。
一応、私もお客さま商売のはしくれですが、
お待たせしない様に 気持ちよくお帰り頂ける様に
努めているつもりですが・・・
<お客さまの声>という所に、時々書かれる言葉に反省する事も。
相手の立場に立って目線を会わさないとダメですね~

ブログの中傷批判で閉鎖に追い込まれるなんて悲しいです。
これも、それぞれの<心の問題>でしょうか?

>レオママさん

<お客さまの声>はよく伝票の裏に書いてあるコメント欄かな?
確かに厳しいご意見もいただくでしょうが
書いていただけると言うことはまだありがたいことです。
気に入らなかったら二度と来なければ良いのですから・・・

ブログの閉鎖は本当に残念ですね。
レオママさんの書いているように心の問題なんだと思います。
相手の苦しむ様子を見ているのが楽しいという曲がった心なんですね。

管理者のみに表示