ブログ 約束と信頼関係 理容よもやま話
FC2ブログ

約束と信頼関係

2009/10/31 Sat 19:00

お客様からのお急ぎ注文の対応には、宅配便を使うことが多いけど、
今日はそんな中で発生した、一つのトラブル。


とある業者は「即日配達」という便利なシステムを取り入れているんです。


これは、朝の8:30~9:00の間に「即日配達で」という連絡を入れると、
午前の早い時間に集荷に来てくれ、その日の18:00までには相手に届くという、
お急ぎ注文の対応にはとってもありがたい方式なんだけど、
ここ数回、集荷には来てくれても、当日のうちに届かない!という
とんでもないトラブルが発生しているんです Σ(¬_¬;)


待てど暮らせど届かないというお客様からのクレームがあり、
その時点で慌てて集配センターに問い合わせの電話を入れると、
「明日の午前中着の予定です」というお返事。。。


明日の午前中?
それやったら、普通の夕方集荷と変わらんじゃろうが「ボケッ!!」 (#゚Д゚)ゴルァ!!



なんて事は言わないけど(爆)



う~ん、物事には出来る事と出来ない事があるのは当たり前だし、
こちらが無理な事を言って、それが出来ないのなら仕方がないけど、
「即日配達します」と受付してくれたのに、それがお客様に届かず、
即日配達出来なかったことも、連絡がないと言うのはね~ ( ̄^ ̄)凸


出来ると約束した事は、確実に実行してくれないと困るし、
出来るかどうか分からない時には、前もってそう断りを入れてくれ、
出来たのか、出来なかったのかの結果を知らせて欲しいな ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


そして、一番大事な事。


出来ない事が分かっている時には「中途半端な約束はしないこと!」


営業マンって、お客様の前に出ると、ついつい言葉にするんだけど、


そのうち、自分が何とかしますから ヾ(;´▽`A``アセアセ


とか


そのうち、何かで穴埋めしますから (σ´Д`)σ


こんなことを言う人が身の回りにもいませんか? ププーッ(≧Σ≦)ノ_彡☆



さてさて



今晩はハロウィンですね~


昼間も、黒っぽい衣装にオレンジ色のリボンを付けた子供の軍団が、
何人かの母親に連れられて、歩いていたのを見かけたっけ。


フリー百科事典の「ウィキペディア」で調べてみると、


カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる伝統行事で、
諸聖人の日の旧称「All Hallows」のeve(前夜祭)であることから、
Halloweenと呼ばれるようになったとか。


少しずつ、日本でもメジャーなお祝いの日になってきたのかな♪


20091031_1.jpg


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



スポンサーサイト
日々のこと | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
無理に自分を作るっていうのはダメな事だと僕は思います。

なので、僕はできないことはたとえ目上の方でもハッキリと「できません」と言い切ります。

じゃないと後で困るのは自分だし、期待を裏切れば信頼は2倍以上失うことになりますからね。

なので、等身大の自分で勝負するのが1番大切だと僕は思っています。
そうそう‥
当店はほぼ予約にて営業してますが

予約時間通りご案内できるように
時間枠は余裕をもってとるようにしています

それでもたまに5分位遅れることがあるので気をつけなくてはいけませんね‥(汗)

でも時間通りに案内するようになってから
お客様の遅刻も減ったような気がします

やっぱり約束を守るって当たり前なんだけど
大切なんだなと思いました‥
>inaさん

うんうん、中途半端な答えよりも、出来る、出来ないがはっきりしていた方が、
受け手としても次のことを考えられるから安心です。
「期待を裏切れば信頼を2倍失う」、大切な言葉ですね。


>よう助さん

5分の遅れを気にすると、そうでない人がいると思うけど、
お店側としては、5分でも遅らせない!という気持ちでいることが
大切なんでしょうね。
そして、店側がしっかりすれば、お客様もしっかりする。。。
そういうことなのかも (*≧m≦*)ププッ

管理者のみに表示