ブログ ファインダーズレターの作り方 理容よもやま話
FC2ブログ
先日の記事の中で軽く紹介したファインダーズレターの作り方、
今日は例を挙げながら、少しでも分かりやすく説明していきますね!
その記事をお読みになっていない方は、こちらからどうぞ。


セミナーに参加して思う


さてさて、


ただ、新規のお客様を集めるのではなくて、
「あなた」に満足してくれるお客様を集めるツールとして
ファインダーズレターが有効であることを説明しました。


その作り方を箇条書きしたけど、ここを詳しくお伝えしますね。
そのために、どんな例があるのかを、道具屋と一緒に考えて行きましょう d( ̄  ̄)オケッ


1,どういうお客様に来て欲しいのかを伝える。


そのために、一番最初に必要な事は「ターゲットを定める」ことです。
これはお店ごとに、それぞれでしょう。


例えば「話し好きな人に来て欲しい」とか「音楽好きに来て欲しい」
「のんびりムードが好きな人がいいな」とか「リラクゼーションしたい人募集」など。


「こういうお客様が当店に来たら、きっと満足出来る」形にするには、
自分にとって、都合の良いお客様を明確にすることが大切。


2,自分の弱みと強みを洗い出して、弱み、強みの順に伝えていく。


例えば、弱みは「若い人の最新ヘアスタイルはよく分からない」ということで、
強みは「頭のマッサージは誰にも負けないくらいに得意だぞ!」だったとすると、


流行の最先端を行くようなヘアスタイル作りはあまり得意ではないけど、
心や身体に溜まった疲れがスーッと消えて行くような、
そんなヘッドマッサージでお客様を夢の中へご案内するのが好きです♪



なんて言い方もあるのかな?


この辺りは、お店ごとに弱み、強みを書き出しながら、
色々と組み合わせて文章を作ってみると良さそうですね! (*´д`*)


3,情報は自分から話すのではなく、お客様に語らせる事。


お店の良い点や評判を売り手の立場から話しても伝わりにくい。
「上からの情報になってしまうとお客様は逃げていく」と言われています。


だからこそ、同じ買い手の方の言葉として伝えてあげる事で、
お客様の心へ届くメッセージになっていくんですね。


この方法はテレビや通販商品でもよく使われています。


例えば、映画館から出てきた二人の女性が、


もう、最高です!また絶対に見に来ます!


とか嬉しそうな顔をしながらインタビューに答えている場面があったり、


通販商品には、ご愛用者の声欄があって、


今まで色々な栄養クリームを使ってきたけど、肌が昨日と違う!と感じました。
ハリが出て、自分の肌がキレイになっていくのを感じます(ひろみさん 34才)


プルプルの頬で思わず触っていたくなる肌になってきました。
毎朝の洗顔、メイクが楽しみです(ようこさん 41才主婦)



なんて書いてあるのを見かけるでしょ? (*≧m≦*)ププッ


これが、お客様に語らせるということですね!


ただ、こうした声を集める方法として、
アンケートで「当店の良いところを教えてください」なんて聞いてもダメで、
実際に、長い間、お店を利用してくださっている方に何気なく聞いてみて、
お客様の声を引き出す方法が有効です。


長く来ている理由は、それだけでお店の「宝」ですよ♪


4,本当のあなたを伝える。


お客様がお店を選ぶ最初のきっかけは、
技術や接客、サービス、雰囲気といった形のある物かも知れないけど、
その店に長く通って来ている最大の理由は「人」である事が多いんです。


売り物は「メニュー」ではなく「人」!


だからこそ、人柄を売っていくチラシやブログが大切になっていくんですね ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


さて、ここまで120行も使って、詳しく書いたつもりではいるけど、
これでも、セミナーを実際で語られていた事の10%も伝えられてないかな~


また、こういった集客セミナーがどこかで開催される事があったら、
皆さんも、ぜひ参加してみてくださいね!


片道2時間かけても、高い交通費を払っても、得られる物は大きいはずです (σ´Д`)σゲッツ!!


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



日々のこと | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
自分自身の人柄にお客様が、価値をつけてくれているから、この仕事が成り立つのですね(^^)
物ではない人ってことは、ほんと大切ですね。

その人に情報を発信してる よもやま話さんは
凄いな~とつくづく感心します。
>シャー少佐さん

もしかしたら、すべての商売の基本が人柄なのかも知れませんね。
最近は、対面販売でないビジネスが増えてきているけど、
いつかは、基本に戻るような気もしています。
物を買うのはどの店なのか?ではなく、誰から買いたいのか?ですね♪
勉強になります
本当は・・行きたかった講習でしたけど、旅行のため断念しました。
道具やさんのわかりやすい説明で、大まかなことわかりました・・。ありがとうございました。
>kenママさん


セミナーの内容をお伝えするのは難しいんです。
どうしても自分の主観が入ってしまうし、100%は書けないし。
また機会があったら、ぜひとも参加してくださいね♪
次回は是非・・
次回は、是非参加したいです。

管理者のみに表示