ブログ 木製ハンドルレザー(数量限定品)発売!! 理容よもやま話
FC2ブログ
20091017_1.jpg


以前ならば当たり前のように使われていた木製ホルダー。
最近は樹脂のものばかりになってしまいました _| ̄|○


今回は木製ハンドルのレザーが限定で発売になるみたいですね~


形式は以下の2種類。


フェザー アーティストクラブDXレザー…17,000円
フェザー アーティストクラブRGレザー…9,000円



なお、レザーは血液が付着する可能性がある理容器具に分類されるので、
煮沸、エタノール消毒などを行わなくてはなりませんが、
ハンドルは樹脂含浸積層強化木材になっているので、
消毒は刀身部のみ行ってください ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン



ところで…



最近は、理容器具に限らず、人の撮影した写真が気になります。


これなんか、限定品のレザーに重厚感や希少価値を表現するために、
こんな下地を使っているのかな~と考えてみたり、
金属って、廻りの写り込みが激しくて撮影が難しいのに、
ライティングはどうしているのかな?写り込みの消し方は?なんて
写し方を想像してみたりして。。。


やっぱりプロって違うんですか? (*≧m≦*)ププッ



実は、以前、知り合いのプロカメラマンに聞いた事があるんです。


素人とプロの違いって何ですか?


そりゃ、シャッターを押す瞬間の気合いだよ!


う~ん、それじゃ分からん ププーッ(≧Σ≦)ノ_彡☆


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



新製品 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
わたしが使っているのはコレの旧タイプかな?
木製にこだわってますw
だって、プロっぽいじゃないですか!!(*´艸`*)
刀身の刻印とかは無いです…。
アイリッシュ型のとか使ってみたいけど、見たこと無いです。
道具屋さん、知りませんか?
>おじぃちゃんさん

旧タイプで、替刃のロックにスライドバーが付いているのがありましたね!
消毒法が改正されるまでは、一番人気だったんですけどね!
アイリッシュ型?残念ながら知りません。
ぜひ、ブログで紹介してくださいね♪
このパンフにあるような、粋な写真が撮りたいといつも願っているのですが、なかなか難しいです・・・
>哲やんさん


今まで、商品パンフレットなど気にも留めたことなかったけど、
こうしてじっくりと見てみると、撮影の難しさを実感します。
ま、だからこそ、プロカメラマンという職業があるんでしょうね。

管理者のみに表示