ブログ スタイリング剤の歴史 理容よもやま話
FC2ブログ

スタイリング剤の歴史

2006/03/07 Tue 11:36

このブログをお読みになっている方々は
普段はどんなスタイリング剤をお使いですか?

道具屋はワックス系の商品を好んで使っています。
あの、つまんでひねってコネコネするやつです (*≧m≦*)ププッ

商品のご注文を伺っていても、数あるスタイリング剤の中でも
ワックスのご注文が一番多いような気がしますね。

今日はスタイリング剤の歴史のお勉強です ( ̄ー+ ̄)キラン

ただ、道具屋が生まれる前の事はあまり知らないので
理容で使われてきた整髪料の大まかな流れとして読んでくださいね。

昭和初期は家庭用のドライヤーなどはなかったので
ふんわりした髪型などを作ることは出来ず
撫でつけるための整髪料が主流でした。

20060307_1.jpg


その頃の主力商品がポマードと呼ばれるもので
植物性の油脂を原料にし、固く粘りけのある整髪料でした。
この粘りけが硬い髪の日本人に好まれたという話も聞いています。
丹頂ポマードとか柳屋ポマードなんかが人気だったんですよ~
今じゃ「親父臭い!」とか言って嫌われますけどね ヾ(;´▽`A``アセアセ

その後、チックというスティック糊の形状をしたものが発売され大人気。
ロックンローラーがリーゼントをビシッ!と決めるのに使いました。

20060307_2.jpg


20060307_4.jpg


この丹頂チックってまだ売っているんですよね。
道具屋の会社でもたまに置いてあったりします ププーッ(≧Σ≦)ノ_彡☆バンバン!

その後はバイタリスに代表されるヘアリキッドの登場ですね。
ポマードやチックに比べてべたつかず、ふんわり出来るので
当時のグループサウンズの髪型では良く使われていました。
加山雄三に憧れてバイタリスなんて記憶はあります?←推定年齢60才 (*≧m≦*)ププッ

20060307_3.jpg


その後、ヘアリキッドは長い間理容室の主力整髪料だったわけですが
ムースという泡の整髪料が出て流れは一気に変わりました。

髪にアブラをつけるという今までのスタイリング剤から
ドライヤーでスタイリングした髪型を固めるという大きな変化です。

セット力のあるポリマー(高分子樹脂)とコンディショニング効果の
二つの機能を組み合わせたものでした。
ちなみにMooseとはフランス語の泡という意味なんです。

その後、こうした固めるという発想から
スプレー、水性ポマード、グリース、ジェルなどが人気となり、
整髪料の種類は一気に増えていきました。

そして今の主力商品がワックス系と呼ばれるもので
固形油分と液状油分をミックスしたものです。

ミミ´ー`彡彡 みたいに髪の毛を立てたり、毛束を作ったり、
毛先の遊びを作ったりと色々な表現が出来るので便利なんですよね。

こうしてみると、ポマード、チック、ヘアリキッドという油の時代。
ムース、スプレー、水性ポマード、グリース、ジェルなどの樹脂の時代。
そしてまたワックスなどの油の時代とくり返されているんですね。

一般の皆さんのところではどんな整髪料を使っているんでしょうね?
ご主人とお子さんでは使っているものも違うのかな?
実際には何もつけないなんて人も多いんでしょうか ヾ(;´▽`A``アセアセ



理容の面白さを多くの方々に知っていただくためランキングに登録しています。
下のバナーをクリックしていただけるとランキングにそれぞれ10ポイントが加算されます。
もちろん無料なのでぜひ応援をお願いします。

人気blogランキング  FC2 Blog★Ranking
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
相撲取りのつける
ビン付けあぶらって
物凄い臭いですけど
アレは何に分類されるんですか?
僕は…
トリエムーブエマルジョンの8を使って下地を作り、その上からスプレーの10を使って固めます σ(^-^;)
気分によってはスプレーじゃなくてジェルを使って艶っぽくする時もあります けっこうセクシーになりますね 艶って ┐(´ー`)┌ 最近は一種類だけじゃなく
ワックス×スプレーワックス×ジェル ワックス×ワックスとかいろいろ組み合わせてスタイリングするのがいい調子です(b^-゜)
>れいなさん

鬢付け油は、しらしめ油と木蝋を混ぜたものです。
この木蝋の少ないものが日本髪に使うすき油なんですね。
で、あの匂いは殺菌消毒効果のあるクローブというスパイスから作られたもので
昔は匂い袋などにも使われたそうです。
ちなみにクローブはウスターソースにも使われているんですね(笑)
だから鬢付け油はウスターソースの匂いかも (*≧m≦*)ププッ

>ヨネックスさん

そんなに付けたら整髪料だらけになりません? ( ̄m ̄*)ププッ
でも、髪全体はベースになる整髪料を使って、キープさせたい場所は
ポイントメイク用に強めのものを使うとかのテクニックは便利かも。
はじめまして。祖父が使ってたポマードの話を思い出し、検索したら、ココにたどり着きました。祖父は、円柱型のたんちょうポマードを使ってました。去年の秋に亡くなったのですが、薄~い頭にポマードを塗って髪をセットしていました。あの強い香りが印象的で、どこで買ってるのか?デザインが昭和っぽいなどと話してました。私は整髪料は寝ぐせを整えるスプレータイプのを時々使用しますが、ほとんど使いません。ブログまた読ませて下さい。
>nontamaさん

ご訪問ありがとうございます♪
香りとおじいさまの想い出がリンクしているのですね。
円柱形のポマードだと、もしかしてチックというものかも知れません。
中身的にはポマードとほぼ同じですが、かなり堅めなんです。
これで髪をなでつけるようにしていたのがロカビリーなんかの時代です。

管理者のみに表示