ブログ どうすればブログを見てもらえるのか? 理容よもやま話
FC2ブログ
昨日の記事「ブログでの集客メリットって何?」にいただいたコメントに
読者の皆様にお役に立ちそうな話題があったので、
今日は、それをテーマに書いてみようかな ( ̄ー+ ̄)キラン


この記事を書いている時点でのカウントですが、
昨日の記事に対して、3人の方からコメントをいただきました。
簡単に要約して紹介しておきますね!


まずは「ようこそ おしゃれサロンアサオカBlogへ★ 」のよう助さん


自分も、ブログを読んでいるうちに行ってみたいお店が遠方に出来て、
そちらの方へ行く機会に立ち寄った・・・とか。


そして「ヘアーサロンエイトの愉快な仲間たち」の竹ノ内さん


ホームページ作りには4~5ヶ月もかかったけど、ブログは簡単!
ただ、どうしたら見に来てもらえるのかを検討中。


最後は「床屋2代目2児のパパ」のあじゃさん

新規客の9割がホームページかブログからの来客。
車で1時間かけて来てくださるお客様もいらっしゃるとか。


この中で、ブログを書いている人なら必ずぶち当たる問題が、
竹ノ内さんの「どうしたらブログを見てもらえるのか?」ということ。


これって、趣味で書いている人ならあまり気にならないけど、
「出来たら営業に繋がって欲しい!」という気持ちで書いている人なら、
日々のアクセス数って、ものすご~く気になる (*≧m≦*)ププッ



ということで、今日のお話しは「アクセス数を増やすための工夫」



まず、何と言っても一番大切なのは、記事の数を増やす事。


記事が増えれば、文章に含まれるキーワードも自然と増えてきて
検索エンジンにヒットしやすくなるので、アクセス数が増えてくる。


ただ、この場合は無関係なものを検索する人もかなり入るから、
リピーターになる確率はあまり高くないんですけどね~ _| ̄|○



そして、これが一番アクセス数に影響するという方法だと思うのが、
「誰かのブログの中で自分のブログを紹介してもらう」こと (σ´Д`)σ



はい!ここで気が付きましたか?!



先ほど、道具屋は、3人の方のコメントの要約を紹介しながら、
それぞれの方のブログにリンクを張っておきましたよね?


こんな感じに、ブログの記事の中で自分のブログを紹介してもらえると、
アクセス数が一気にアップするんです ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


あと、アクセス数の多いブログの方に、相互リンクをお願いするのも悪くないけど、
実際に来てくれるアクセス数としては・・・そんなに多くないかな?(汗)


それよりも、ブログを読んでコメントを付けてきたりすると、
そこから来てくれる人の方が多いんじゃないかな~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン



ということで今日の話を整理すると、
まずは記事数を増やすためにコンスタントな更新を心がける事!


次に、知り合いのブログで紹介してもらえるような工夫をすること。
逆に言えば、自分からその人を紹介するような記事を書く事で、
お返しがあったりします・・・必ずじゃないけど(爆)


あとは、コメントを入れる時には、URL欄も記入するようにして、
自分のブログへのリンクを張ることを忘れないようにする事も大事。


こうして考えてみると、お店の集客と似ていますよね?!

お客様もアクセス数も「集客の入り口を増やす事」が大切です ( ̄ー+ ̄)キラン


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます


スポンサーサイト



日々のこと | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして・・・
いつも道具屋さんのブログを楽しみに拝見させていただいております。
私は新潟は魚沼で拙いブログを6年以上も書いております。

私は「ブログで集客」とはまったく考えないようにしています。
それでは自分が参ってしまいます。

私は日々の出来事や自分の趣味、子供を通じた野球の追っかけ等・・・
とにかく自分のありのまま(好きなこと)を書いています。
それだから長く続けられるし、
結果的にブログ閲覧者が増えたり集客に繋がっているのではないかと思っています。

「自分の書きたい事を書く!」
それで良いのではないでしょうか?

偉そうな事を書いてすみません・・・

PS:東京での修行時代、大和理器さんには大変お世話になったような気がします。
働いていたところは四谷のKINOSHITAです。
(↑ホームページはブログのリンクを参照してください。)
そうですね~
いかにも集客目的v-333って感じにならないように気をつけてます

ブログってリアルご近所さんじゃなくても遊びに行けるからいいですよね。

長年のブログ友達(福岡や群馬の方)が横浜の若干僻地なとこまでお顔そりに来てくれるというのは
普通ならありえないことだと思ってますv-284v-364

私のブログで理容師の仕事を初めて知ったっていう声を聞くとたとえ集客にならなくても業界を知ってもらったと思って嬉しくなりますv-284v-344
リンクありがとうございました♪
さっそく私も道具屋さんのリンクを貼らせていただきました!

あと↑のharumi様からもさっそくコメントいただきました
どうもありがとうございました!!

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

やろうと思えば、やることがたくさんあるってことですねぇ~・・・

ボクのブログは、記事の内容同様、「テキトーに好きなように・・」的なスタンスでいきます~v-411

集客は・・・二の次です!
何のためのブログだ!?と自分に突っ込みたくなりますがv-411

一応、道具屋さんの記事にあったように、
タマにはURL載せちゃいますv-413
自分の書きたい事を書く。
コメント拾ってもらって有難うございます(^^

早速、活用させてもらいました。
更新もなるべくしていかないとなぁ・・・(遠い目

そして自分の書きたい事を書く、それが一番ですね。
ネタどうしよ~って悩まなくていいですし。

お店やお客さんの興味を引くにはどんなネタを・・・
なんて考え始めたら余計に悩みのド壷にはまりますからね(^^;
>hiroさん

ご訪問ありがとうございます!
ブログを6年も続けていらっしゃるんですね!道具屋の2倍です(汗)
拝見したところ、記事数もかなり書いていらっしゃるし、
好きで書いているんだな~って思いが伝わってきます。

そう、集客は結果なんです。
ただ、ブログで発信する人は、人からの評価の気にしやすいので、
その一つとして、アクセス数という数字があります。
だからこそ、自分の好きな事を書いて、多くの方に読んでいただけることが、
一番良い事なのでしょうね。

道具屋も、仕事70%、遊び30%くらいの気持ちで書いているかな♪

四谷の某先生ですね!最年少で全理連中央講師になられたそうで、
これからのメンズサロン発展に力を与えてくれるよう期待しています。


>***harumi***さん

結果として仕事にプラスになれば良い!と考えるのが大切だと思います。
道具屋も、結果としてお取引を始めて頂いたサロン様も多くあり、
ブログでの集客効果は実感しています。
ただ、新しいお客様欲しさにブログを書くのでは反対ですよね(汗)

世の中にあまり知られていない理容業界を
皆さんがブログで記事にすることで一般の方にも知らせていくことが、
もしかしたら、一番大切な事なんだと思っています。


>よう助さん

こちらへも、よう助さんの記事から飛んでこられた方がいらっしゃいます(笑)
紹介し、紹介される事で、こんな効果があるんでしょうね。
これからは、同じ理容師仲間で、こんなことが出来ればいいんだけどな~


>かずさん

ブログは仕事のため!と思って始める人がほとんどだけど、
実際には、そればかりだと書く事もなくなるし、面白くない _| ̄|○
どちらかと言えば、書き手の人柄が伝わるような内容が良いのだと思います。
集客は二の次!大賛成です(爆)


>竹ノ内さん

読み手が期待していることって何でしょう?
お店の事を知りたいと思って来てくれているのでしょうか?
そうではなくて、お店で働いている人が楽しそうだとか、面白そうだとか、
そんな人柄を知る事で、お店にも興味を持つ・・・というのが本音かも。

ネタはね~、自分が「あっ!」と思った事を書くようにしています♪
ありがとうございます!
私のブログまでリンクありがとうございます。
実際は、こいつはこんな人なんだっていうのは分かって欲しくて
ブログをつけていますので、それが新規の方の安心感には少なからずつながっているのかと思われます。
道具屋さんの真似でつけた人気記事ランキングをみると、
床屋ネタより、地元の高校野球ネタのほうが人気です(笑)
>あじゃさん

うんうん、ブログを読むと人柄が分かると皆さんが言っているので、
継続されたブログは、きっと信頼に繋がっていると思います。

人気記事ランキングって不思議ですね!
道具屋の記事でも3年前の1000円カットの話がずっと一位です(汗)
だれも来てくれないので最近はアップしていません
めげたら駄目なんですね。どうやったらヒットするかと言う事でマメに更新するんですね。人のブログにコメントしてみるとかですか。全然努力?していませんでした。映画のブログを勝手気ままにやっていますけど、写真も何もありませんから素通りみたいです。見てる映画は多いですし(DVDが主ですが)アップする事はあるのにさぼっていました。これから頑張ってみますので皆さんも一度覗いてみて下さい。http://salsalgod.exblog.jp/です。でも来てくれないかなあとか思わないでマイペースでやります。
>小太郎さん

ブログを書くのが自分の記録であるなら、
書き込みペースも自由だし、アクセス数もコメントも気にしないですよ。
何かを伝えたい!反応を返して欲しい!という思いで書いていると、
何人が読んでくれたのか、コメントがいくつ付くのかが気になるみたいです。
そんなことを考えてみるのが、まずは第一歩かも知れませんね!

管理者のみに表示