ブログ TWBC2009サテライト in 代々木にて感じた事 理容よもやま話
FC2ブログ
この休日は、タカラベルモント総合ショールームにて開催された
TWBC2009サテライトを見学しに出かけてきました。

TWBCとはサロンビジネスの発展と革新を目的としたイベントで、
今回は、新しい「Men's Salon」の形を発信することがテーマですね~


20090707_1.jpg


時代を切り開くサロン空間を作られたサロンオーナーのお話や、
理容室でのエアウェーブ活用による増収、増客に成功したオーナーからの秘話、
そして「いいオトコをつくろう」というテーマに沿ったセミナーとして、
ヘッドスパ、フェイススパ、ハンドスパなどのプレゼンテーション ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン



団塊ジュニアがそろそろAround40(アラフォー)に手が届く年齢になってきて、
メンズ市場もこれから大きな変化を起こして行きそうな雰囲気かも!


道具屋も大判の手帳3ページほどに話の内容を書き留めてきたけど、
その中から、エッセンスになりそうな言葉をピックアップしますね。


●気取ったレストランではなく、町の洋食屋さんを目指した店作り。
●トレンドよりトラッド。若者にこびを売るのではなく開き直りを。
●サインポールのある店にAED設置を!という動きが神奈川の一部にある。
●歯医者が帰り際に「飴」を渡す?という顧客サプライズが紹介客を生む。
●「今日はどうします?」ではなく、プロとして提案し決定権はお客様に。



そして、これは具体的な話ではないけれど、
心に響く言葉として一番印象に残った事なのでご紹介しておきますね。


ポジティブな考え方が、必ず成功に結びつくとは言えないけれど、
ネガティブな考え方では、絶対に成功には結びつかない。




さてさて



今回、TWBC2009サテライトのセミナーを受講して一番感じた事。

それは、「理容」「メンズ」という市場は、まだまだ面白くなる!と言う事。

その先にある姿が、今の理容室の延長なのか、それとも理容でも美容でもない、
「いいオトコ」と呼ばれるメンズをターゲットにしたサロンなのか。。。


どうなるのか分からないけど、一つだけ確実に言える事は、
シェービングという技術を持つ理容師が、かなり有利だってことかな♪


そして、こうした顧客を取り込むような「こだわりサロン」には、
サロン空間作りと同じくらいに、ネットでの集客が有効なんじゃないかな?って思います。


だって、お店のコンセプトにこだわりを持つほど、
潜在客に対して、「サロンの思い」を伝えて行きたくなるから、
書き手の気持ちが感じられるブログという広告手段が重要ですよね? ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン



それよりも何よりも、



これからの時代、個人商店は自分という人を売り物にしていく事で、
ビジネスが大きく変わっていくような予感がしています。


って、変ですか? (*≧m≦*)ププッ


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます


スポンサーサイト



日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
当店は
町の洋食屋でもなく、定食屋さんを目指してます!!
気さくに入れるお店作りを心がけたいと思っております‥

本当のところ、ちょっと改装したいんですけどね(汗)
宝くじ当らないかな~

はいっ、ポジティブに仕事頑張りますっ!!
Re: 当店は
町の定食屋さん、いいですね!道具屋も大好きです(爆)
ただ、定食屋さんだと女性が入りにくくないですか?
女性も入りやすい定食屋さんになるためにはどうしたらいいか・・・
なんて考えて行きましょうね!

サロン改装をご検討の際には、ぜひ当社も (*≧m≦*)ププッ
うちのサロンもまさにこの路線を目指して
頑張っているところですp(^^;)q

丁度1年前ぐらいから「男のアンチエイジング」
をコンセプトにしてきたのですが、なかなか
お客様の反応はイマイチ・・・。
しかし最近になって、世の中の流れも次第に
そんな方向に向いてきたように感じられる様に
なってきたので、諦めないでもう少し頑張って
みようかと思っています!

しかし、ブログで自分のキャラクターをアピール
するのはなかなか難しいと感じています(^^;)
>カットルームあだちさん

お店のコンセプトはぶれることなく継続するのがポイント!
伝え続けていけば、そういうお客様が集まるものです。

自分のアピール、難しいですか?!
アピールと思わずに、自分を知ってもらえればいいと考えれば、
そんなに難しくないと思いますよ。
ブログで知り合えたお客様とは、すぐに親しくなれますから。

管理者のみに表示