ブログ マチェドニアの撮り方(失敗例) 理容よもやま話
sekigawa88先生が自宅での撮影風景を掲載されていたので、
遊び半分、真似してみたけど、これが大失敗 (*≧m≦*)ププッ

「成功からの学びはなく、失敗から多くを学ぶ」という言葉もあるので、
失敗作をブログに掲載して、自虐モード グサッw( ̄Д ̄;)w


まずはsekigawa88先生の写真をご覧になってください♪


マチェドニアの撮り方、の一例


買い物に出る奥さんにお願いして、
カットフルーツとスペアミントを買ってきてもらう。
あとは、家にあるもので (* ̄m ̄)プッ


ということで撮影した写真がこちら。


20090526_1.jpg


反省点がいっぱいあるな~

まず、カットフルーツが圧倒的に少なすぎ(爆)

あと、グラス同士が近づきすぎてバランスが悪い感じ。
もう気持ち程度、上のグラスが離れていた方が良いかも。

右下にレフ板を置いてあるけど、効果が弱く陰が残りすぎ。
その上、レフ板の隅が写ってますって ∑( ̄□ ̄;)ナント!!



あっ、今回の撮影風景はこんな感じ。
携帯電話のカメラで撮影したので、かなり荒れてますけど(汗)


20090526_2.jpg


撮影したのは仕事が終わって家に戻った午後9時。

パソコンデスクの上にダイニングで使っているランチョンマットを敷いて、
カットフルーツを入れたグラスとスプーンをレイアウト。


やっぱり人工の光がダイレクトに当たると不自然だな~

今度は休日を利用して、自然光で撮ってみますね♪


失敗を繰り返しながら、そして楽しみながら、一歩一歩、前進!


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます


日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
撮影お疲れ様でした。
これは夜に撮るのはとても手強いですね。
昼間の窓の近くでフラットな大きな光だと楽です。
また、グラスは持ち手のないものでないと手強いです。
このグラスでは構図が根本的に変わってしまいます。
下のスプーンの上に置いたミントは、もっと大きいほうがいいです。
グラスの中のミントと同じサイズにしないのがコツです。
お忙しいなか、ありがとうございました。
:->
>moonisupさん

いつも色々と教えていただいてありがとうございます♪
今回も勉強というか、遊び感覚で試してみたけど、
うまく撮影できませんでした。

以前、記事に書かれていたように「時間のない時に無理に撮らない」とか
「暗いところで無理に撮らない」といった基礎的なことが思い出されます。
でも、これからも楽しみながら続けていきますね!
同じ写真を撮るって、勉強になるけど難しいですよね~。私も200枚くらい撮りましたが、満足できるのがなくて、もう一度チャレンジすることにしました。
日曜日、お日さまが出てくれるといいのですが・・・。
自然光じゃないと、私の場合は全然ダメでした。
>tokyoshoegirlさん

日頃、撮ったものの中で良いものを選ぶという方法を取っているから、
今回のようにゴールラインの決まっている作品作りは難しいですね(汗)
明日の日曜日はお日様は出そうにないような・・・
でも、曇りの柔らかい自然光の方がかえって良いかも?!
私も月曜日にリベンジを予定しています(爆)

管理者のみに表示