ブログ ブログと集客ターゲット年齢の関係 理容よもやま話
FC2ブログ
引っ越しが終わって、初めての請求業務は無事に終了 ( ´ー`)フゥー...

モノの置き場所や仕事の手順が変わってきたりしているから、
月に一度の請求業務でトラブルが出ないか、心配だったんですよ~

でも、これで一安心かな ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン



さてさて



本日の話題はウェブサイト作りとブログを熱心に続けている、
とある理容室の奥様との世間話です。


道具屋さん、ホームページに女性のお顔剃りを詳しく載せているけど、
お客様からの問い合わせが入らなくて、ガッカリなのよ~

ポスティングしている手作りチラシの方は反響があるのにね _| ̄|○



そうなんですか?ホームページにはどんな感じのものを載せてます?


内容は手作りチラシとほとんど同じで、
3つのコースの紹介とか、お顔剃りをするメリットとかを載せているの。



ウェブにはブライダルシェーブとかエステは載せてます? (・ω・ )モニュ?


それは・・・載せてないけど。。。



なるほど!わかりましたよ! ( ̄ー+ ̄)キラン



さて、皆さんも気が付きましたか?



実は、ポストに放り込まれたチラシを見てくれる女性の年代と
ホームページやブログを読んでお店を見つけてくれる女性の年代は
微妙にずれているんです ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


これは一般的な話ですが、
定期的にお顔剃りエステに通ってくれる女性のお客様は
40代半ばよりも上の年齢の方が多くありませんか?


この年齢は、パソコンを使うか使わないかの分かれ目でもあるんです。
mixiあたりだと50代以上って、ほとんどいなくなるでしょ?


つまり、お顔剃りエステをしてみようかな?と思い立つ女性は、
情報収集の優先度がパソコンよりもチラシである事が多いんです。


逆に、一生に一回の結婚式を控えて、
ブライダルシェーブやブライダルエステを受けたいと思っている女性は、
パソコンでサロンを探す事を優先します。


ということから出てくる答えは・・・


チラシは40代以上の女性を一番に意識する事。

アンチエイジングやお肌のお手入れ方法についてなど、
いつまでもきれいなお肌をキープし続けるためのお話しを書く事で、
興味を引く事が出来ます。


そして、ホームページには20~30代向けの
ブライダルシェーブやブライダルエステを載せると、
かなりの距離があるところからでもお客様は来てくれたりします。


広告媒体は、年齢幅を意識する事で、
よりいっそう効果的に使う事が出来ますよ!


ぜひ、お試しくださいね (*´д`*)


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます


日々のこと | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
いただきます!
ごちそうさまでした♪v-410

道具屋さんのブログは宝の山ですね。
こんな話を聞きました。

新聞折り込み広告では、媒体ごとに読者層が違うと。

ちなみに、日経の場合、所得・年齢共に高い読者が多い、と。

だから、アプローチしたいメニューの価格によっては、

折り込み広告の媒体に変化を持たせると、また面白くなると言う話です。

なるほど!

ブライダルは出してなかったですね!

いいこと聞きました!さっそく更新したいと思います!!!
なるほどなるほど!
タメになりますねぇ!
使わせてもらいま~す!
>norikoさん

宝の山ですか?(汗)
頑張って上ってください♪


>エロ侍さん

うちで日経新聞を取りたいと言ったら、
チラシが少ないから面白くない!と否決されました。
年齢は高くても所得が高くないって意味でしょうか? (*≧m≦*)ププッ


>inaさん

一生に一回のブライダルだからこそ、安心なお店を探しているものです。
その気持ちを考えて掲載すると喜ばれますよ♪


>かずさん

広告媒体は使い分けですね!
女性心理を意識して告知することがポイントですよ♪
ふぅむ( ´_ゝ`)なるほど!!
道具屋さん、いいね!!(*´艸`*)
ためになりました(笑)
まぁ、うちはメンズオンリィだけど、たしかに年齢層によって
弱冠のズレはあるハズ!!
目のつけどころですね(☆д・)キラーン
>おじぃちゃんさん

メンズだと年齢の区切りが少し変わってくるけれど、
基本的な考え方は一緒ですね!
売りたいメニューによって宣伝媒体を変える・・・ということで。

管理者のみに表示