ブログ 心に響く1枚の油絵 理容よもやま話
FC2ブログ

心に響く1枚の油絵

2009/05/16 Sat 19:09

新社屋への引っ越しが終わって初めての週末。

事務資料の置き場所が分からなくなったり、
新しい設備器具の使い方に慣れていなかったりで
何とも忙しく、バタバタと過ごし、あっという間の1週間 _| ̄|○


日が暮れて夕闇が迫ってくると自動点灯するライトが
新社屋のシンボルツリーであるハナミズキを照らしてくれます。


20090516_1.jpg


ステンレスを切り抜いたロゴマークもオシャレ? (*≧m≦*)ププッ


20090516_2.jpg


実は、引っ越し以前から考えていた事が一つあったんですよ。

それは、ある方の描いた絵を飾りたいな~って。





ちょうど1年前に記事にした事なんだけど、
お取引先の前オーナーさんが、目の病気をきっかけに絵を始めたんです。


感動のお話し・・・


最初は塗り絵だったけど、ここ最近は小さな油絵を描いています。



理容のお仕事で難しい事の一つが、父親から息子さんへのお店の継承。


こちらのオーナーさんは息子さんへお店を譲ると同時に、
いっさい、お店の事には口も出さなくなりました。


これがまたなかなか出来ない事なんですよね~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


忙しくなれば、手伝ってくれと呼び出され、
親子といえども考え方は違うから、ついつい意見したくなる。


だからこそ、こうしてお店以外に趣味を持つことで
お店のこと以外に気持ちを持っていけるんでしょうね。


息子さんにスパッとお店を譲り、自分はそれ以外に趣味を持つ。
そんな男気のある生き方がカッコよくて、
道具屋、男ながらに惚れた (*´д`*)ハァハァ


そして、その方から分けて頂いた1枚の絵。


20090516_3.jpg


これはどこの景色なんですか? (σ´Д`)σ


さぁ、どこだろうね~
頭の中に浮かんだイメージを書いているだけだから。。。
多分、ハワイっぽいかも (*≧m≦*)ププッ



下絵とかはどうするんですか?


いや~、何も見ないし、何も書かないでいきなり書いちゃうし(爆)


意外に大胆なんだな ∑( ̄□ ̄;)ナント!!



絵を書く上ではテクニックが大切なんだろうけど、
この絵には、それ以上に「描き手の気持ち」が入っているような感じ。


机の上に、ずっと飾らせてもらいます♪


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます


日々のこと | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
なるほど~(* ゚,_っ゚)-,_っ-)゚,_っ゚)-,_っ-)ゥンゥン
確かにもし自分ならできるかな~?
まだわたしは子供がいないし、もしできても
我が子が「理容師なりたい!」なんて言うかもわからないけど、
尊敬できる生き方ですね~。。。(ノд・。)
引越しお疲れ様でした!オシャレな社屋ですね~。

絵、感動しました!!
なんだか心に響きますね。 Benchスタッフ
>おじぃちゃんさん

理容業って接客業だから、後継者に渡すって難しいです。
どんなにキチンと渡しても半分は他に行ってしまいますしね。
全国の理容師の平均年齢は60才前後だから、
後継者への引き渡しで苦労している人が多そうですね(汗)


>Benchさん

ありがとうございました。
そういえば、旧社屋の時に一度来て頂いていましたね!
新社屋にも遊びに来てくださいね♪

管理者のみに表示