ブログ Nikonデジタル一眼レフD5000 発売前体験イベント(開発秘話) 理容よもやま話
FC2ブログ
----------------------------------------------------------------
みんぽす

このレビューはWillVii株式会社が運営する
国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。
本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。
レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく
完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います)
商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
----------------------------------------------------------------


Nikonから近日発売になる新型デジタル一眼レフ「D5000」の
発売前体験イベントに参加してきました。


道具屋が初めてデジタル一眼レフカメラを買ったのが1年前のこと。

超初心者と言うことでエントリークラスのNikon D40を購入したけど、
いつの間にか深みに、どっぷりとはまってしまいました グサッw( ̄Д ̄;)w


今回は、デジタル一眼レフ初心者から見た「Nikon D5000」という立場で
体験イベントをレビューしてみたいと思います♪



会場に到着してみると、机の上に一人一台のD5000サンプル機が ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


20090427_1.jpg


大きさはD40やD60とほとんど変わらないくらいですね~
つまり、デジタル一眼レフとしては、かなり小さい部類に入ります。


机の上にはなぜかNikon製ようかん? (*≧m≦*)ププッ


20090427_2.jpg


「D5000」と言えば、一番気になるのがバリアングル液晶モニター。

背面液晶を手前に180度開いて、その状態で反時計回りに180度、
時計回りに90°まで回転できることで、ハイアングルやローアングル、
そして自分撮りが簡単にライブビュー撮影できるというもの。


普段はキズ防止のためにも液晶を閉じておいて、


20090427_3.jpg


上からパカッと開いて、


20090427_4.jpg


くるりと180度廻して閉じてあげると普通の液晶表示に。


20090427_5.jpg


開いたままカメラを床のそばまで下ろすと超ローアングル、


20090427_6.jpg


ここで液晶をくるりと180度廻して頭の上まで上げると超ハイアングル。


20090427_7.jpg


これなら、今まで考えられなかったアングルでの撮影が、
特別な機材ナシで出来るようになるんですね ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


背の低い花やペットの撮影とか、子供の目線での撮影なんかも便利だし、
人混みの中で上から撮影も出来るから、お祭りとか初詣も良さそうだな~


こちらはメカ開発担当エンジニアの渡部さん


20090427_8.jpg


趣味は天体観測だそうです。

望遠鏡にデジタル一眼レフを取り付けて撮影するけど、
どうしてもカメラが地面に近いところに来てしまうので、
無理な姿勢でのぞき込むから腰を痛めたとか (||||Д`)ァゥッ!


そのせいでバリアングルを開発したんでしょうか? (*≧m≦*)ププッ


続いて電気回路担当エンジニアの大貫さん


20090427_9.jpg


電気回路に関しては、上位機種のD90からそのまま持ってきたと言うことで、
高感度撮影や、ノイズ対策はかなりのレベルだとか ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


20090427_11.jpg


ニコンのカメラは、
お客様の「二度と来ない」「特別な一瞬」のために存在します!



という言葉が絶対の信頼性と耐久性を感じさせてくれたな~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


エントリーモデルだからこの程度で…みたいな甘えもなく、
ニコンの基本ポリシーはすべての機種で同じである!みたいな姿勢に
思わず、男ながら惚れそうになりました (*≧m≦*)ププッ


この辺りにもニコンのこだわりが・・・


20090427_13.jpg


20090427_15.jpg


そうそう!目立たないけど、便利な機能があったんです!


デジタル一眼レフはコンパクトデジカメと違って音がするでしょ?

ピントが合った時の「ピピッ!」は消すことが出来ても、
「パシャッ!!」っていう動作音が結構気になるんですよね~


例えば、コンサート会場だと演奏の邪魔になってしまうし、
子供や孫の寝顔を撮っていたら、シャッター音で目を覚ましてしまうとかね。


それが、静音モードが出来たことで、少しだけ小さくなりました。


20090427_16.jpg


そして、コンパクトデジカメからのステップアップも考えて
19種類ものシーンモードを搭載して、使いやすさをアップ。


20090427_17.jpg


また、動画撮影ができる「Dムービー」があったり、
記憶した被写体を自動的に追尾 してピントを合わせる「ターゲット追尾」や
「11点フォーカスポイント」採用のオートフォーカスシステム、
その他にも、カメラ内のゴミやほこりを防ぐシステムなど
先進のニコンテクノロジーを小型・軽量ボディーに凝縮!



そして、最後にD5000開発チームのコンセプトは・・・


20090427_18.jpg


デジタル一眼レフが初めての方でも簡単に使いこなせて、
それでいながら、最高の画質を手に入れることの出来ることを
この人たちは真剣に考えていたんだな~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


次の記事は実写編として、D5000を使った撮影をご紹介しますね!


こちらはD5000を使ったモデルさんの自分撮り


20090427_19.jpg


スポンサーサイト



日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示