ブログ 理容室とブログの関係 理容よもやま話

理容室とブログの関係

2006/02/23 Thu 20:00

うわぁっ!やってしまった・・・_| ̄|○

昨日の記事にれいなさんからコメントをいただいていたのに
携帯からのアクセスでうっかりと消してしまいました (・_・、)

実は・・・いただいたコメントが気になって考えていたんです。
それで携帯からもう一度、記事とコメントを見てみようかと思い
前に入力してあった履歴からアクセスしたんですね。そうしたら・・・

コメントを削除しました 戻る

そう、その履歴はスパムコメントを携帯から削除した時の
ものだったんですよ~ il||li_| ̄|○il||li

いただいたコメントは携帯にお知らせが来るようになっていたから
なんとか無事で済みましたが危ないところでした。

まずは気が付いて貰えないと新規開拓も何も始まらないと
いうことですね!ブログのアクセスアップもそうかもしれない(?w`*)


これを読んで考えていたんですね、理容とブログの関係を。

道具屋もブログへの1日のアクセス数が気になります。
最初の頃は自分のアクセスも含めて10件くらいだったものが
少しずつ段々とではあるけれど増えてきている。

こんなのを見ていて、理容室もオープンした時はこんな感じなのかな?
なんて密かに考えていたんですよ。
1日に10アクセスあると1日の売上が1万円、50アクセスの時は5万円なんて
自分なりに置き換えてみたりしてね (*≧m≦*)ププッ

そんな時にれいなさんからいただいたコメントだったので
妙に心に残っていたんです。

確かに理容室も開店した以上は売上を伸ばして行かなくてはなりませんし、
道具屋ブログも何かに役立てて欲しいという情報発信型ですから
アクセス数が増えていくことが更新の励みになったりしています。

だからといって、自動運転型のアクセスエクスチェンジでは
カウンターの数字は増えるけれどリピーターは増えない。
やっぱり中身と文体なのかな~なんて考えていたところです。

そんな中、道具屋も色々なブログを読ませていただいているので
どうしてそのブログのリピーターになったか考えてみたんですね。

一番最初はやっぱりランキングの上位から読んで行きました。
そうすると気に入ったブログって出来てくるんですね。
必ずしも上位だから自分が気に入るわけではないということも
この時に知りました。

お気に入りになって毎日お邪魔している記事に書かれている
コメントの中で興味のあるものはそちらにもお邪魔して
その中からまたお気に入りが出来てくるという感じでした。

あっ、時々見かけるんですが

いつも楽しみに読ませていただいています。
僕もブログを書いていますので遊びに来てください。


なんていうのは最初からパスです ( ̄□ ̄;)

人気ブログにコメントをすれば自分のところにも流れて来るという
コバンザメ商法ですね ((-ω-。)(。-ω-))ダメダメ

あとはfc2ユーザーの方々がログインしたまま読んでいただける
履歴が残るのでそこからお邪魔することも多いかな?

こんな風に考えると、やはりランキングやコメントのやりとりは
とっても大切なんだなぁ~と思えてきます。

お邪魔しているブログによっては1日のアクセス数が数千という
とんでもない人気ブログもありますが道具屋から見ると夢の夢です。

でも、ご自分のお気に入りに入れたり、リンクに入れたりしてくれ
毎日アクセスしていただいている方も少なからずはいるはずなので
常に顔の見えるような記事を書いていければなぁ~なんて
密かに思ったりしています (*≧m≦*)ププッ

今日は道具屋のつぶやきでした ( ´ー`)y-~~


いつもお読みいただきありがとうございます。
更新の励みにしていますのでランキング応援よろしくお願いします。
FC2 Blog★Ranking  人気blogランキング

日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ブログって口コミに近いものあったりしますよね。
もちろん、理容室や美容室、その他もろもろ口コミに勝るものなしって気がします。
いずれにしても訪れる方が何か楽しい思いをしたり、印象に残るようなものがあればブログはアクセスアップ、お店は売り上げアップに繋がるってことでしょうか?
道具屋さんの話はほんと興味深いお話なので楽しんでますよ♪
女性にとって理容室は未知のものですから…
>ジャスミンさん

口コミ・・・うん、分かるような気がします。
分かっていても難しい _| ̄|○
楽しい思い、印象に残るようなこと・・・肝に銘じておきます d( ̄  ̄)オケッ
はさみ
床屋さんのはさみを作っている会社の方とお話しましたら、理・美容のはさみって、刀と同じなんですねえ。
>たーさん

ご訪問ありがとうございます。
刃の構造ですね、確かに元々の刃の形状は日本刀から生まれてきました。
そこから色々な形状に発展していますので全部がそうだとは言えませんが
髪の毛というとても堅いものを切るための工夫はすごいものですよ。

管理者のみに表示