ブログ 内装の効果 理容よもやま話
FC2ブログ

内装の効果

2006/02/22 Wed 18:49

本日はK社員のレポートです。

最近、他の社員のレポートが増えているんじゃない?
そんな声が聞こえてきそうですが、みんなで書いているのは
道具屋が手を抜くためでは決してありません ヾ(;´▽`A``アセアセ

道具屋以外の営業も多くのお取引先を廻らせていただいていますので
その中から人それぞれ感じることが数多くあるんですよね。
そんなものをお伝えできたらと言うことなんでよろしくお願いします。

あっ、内容はその社員が感じてレポートに書いたものですが
道具屋と違って真面目な人ばかりなので文章が堅め (*≧m≦*)ププッ
多少の言い回しは道具屋風にアレンジさせてもらいます♪

さて、行ってみましょう!

とある理容室でのマスターとK社員の会話。

内装をイメージチェンジをしたのに新規が増えないんだよ~ _| ̄|○

マスターのお店は人通りの多い道に面していますから
普通だったら新規が増えてもおかしくないと思いますよ?

いつも来てくれているお客様の評判はいいんだけどね・・・

こちらの理容室。
前回クロスを貼り替えてからそこそこの年数も経っていたので
今までの淡いブルー系から優しさを感じるような暖色系にイメージチェンジ。
スタッフもいるので新規客が増えれば売上も上がるはずでしたが・・・
マスターの思惑通りにはいかず il||li_| ̄|○il||li

そうなんです。こちらの理容室には問題がありました。

外から中の様子を見ることが出来るのは入り口のドアだけなんです。

街でよく見かける美容室のように全面ガラス張りであれば
内装を変えるだけでも外を歩く人に効果を与えることが出来ますが
中が見えづらい、さらに外には全く手を入れなかったと言うことで
せっかくの投資が十分に効果を現さなかったようですね。

内装を直す前に相談してもらえたらアドバイスできたのにね ( ̄m ̄*)ププッ

新規客獲得を目的とする場合には外装に手を入れる!

これが鉄則でしょうね。

例えばこんな例もあります。

たった1本のサインポールを変えただけで新規が増えたというお話し。

サインポールは長い間使っていると、車の排気ガスや汚れを吸い込み
外側にあるアクリル筒が薄汚れてきます。
そうなるとはじめの頃より暗く感じるようになってしまうんですよね。

このサインポールにしてから新規客が増えたよ~
うちはこの場所に開店してから10年以上経っているのに
昔から住んでいた人が、ここに床屋があったのを知らなかったって言うんだよね~


確かに駅へと流れる道からは少しだけ外れているから
この道を歩かないと気がつきにくい場所かも。
でも、サインポールが明るくなったお陰で目立つようになったんですね。

新規客獲得のためには効果的な外へのアクションが大切ですね。


ここからは道具屋の追記です。

実際のところ、理容室に限らず色々な商店を見たって
目立つテント、大きな看板、工夫されたディスプレー、見本の提供など
他の商売の方々は新規客獲得のためには色々と手を打っているんですよね。

まずは足を止めて見てもらえるような外観や工夫。
入ってみたいと思わせるような中の雰囲気。
そしてまた来たいと思えるような技術・サービス・接客。


この順番はどんな商売でも一緒だと思いますよ?
皆さん、いかがですか?



いつもお読みいただきありがとうございます。
更新の励みにしていますのでランキング応援よろしくお願いします。
FC2 Blog★Ranking  人気blogランキング
日々のこと | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
外装って大事ですよね!以前、サロンを任されていた頃、店先に置く植木の色を鮮やかにしたら、ふっと立ち止まってくださる方が増え、そんな事からサロンに興味をもっていただくきっかけになった事があります。小さな事でも目に留まるのですね~(今はマンション内にサロンを構えている為、外装に力を入れれないのが残念ですが)
近年、理容室のような美容室のようなお店がたくさん増えてます。
でも、中にはどっちつかずの様なお店もたまに目にします。
美容室のようなつくりでお客様はおじいちゃんとか、床屋さんの印であるサインポールがクルクル回っているのに女性のお客様が多くて今度は男性が入りづらいとか。
もちろん老若男女問わず幅広くお客様に来ていただけることが一番なんでしょうけど。
やっぱりコンセプトって大事ですよね。
>fioritaさん

そうなんですよね。
お金をかけることではなくて季節感とか、ちょっとした優しさなんかで
お客様は足を止めて見ていただけるんですよね。
この辺りの気配りは理容室ではまだまだです。
fioritaさんのお店はプライベートサロンであることが魅力です。
自分の家にお客様が来た時と同じおもてなしを大切にしているんでしょうね。

>クロミツさん

お店のデザインはキレイに作ることではなくて
どんなお客様に来て欲しいかが明確に伝わることが大切です。
お店のコンセプトとサロンデザインが一致すれば
自然とお客様は増えていきます。
分かっていてもなかなか出来ないのが現実ですが(笑)

管理者のみに表示