ブログ お顔剃りエステ講習会 理容よもやま話
FC2ブログ

お顔剃りエステ講習会

2006/02/21 Tue 09:41

理容室では営業日のご案内に「毎月第3月・火曜日連休」と
表示されているところも多いと思いますが今回の講習は連休の月曜日。
普通なら家族でお出かけでもしたいと思うところですが、
勉強熱心な理容室さんもこんなにいらっしゃるんですね。

あっ、よく第3月・火曜日連休って言いますけど
3番目の火曜日がお休みと言うことではなくて
3番目の月曜日に続く火曜日がお休みという意味なんです。
一般の方には分かりにくい連休の仕方で困ったもんです (*≧m≦*)ププッ

さて、講習会は実技も含まれると言うこともあって限定人数でしたが
参加された方は全部で22名。そのうち女性が21名・・・
ということは男性が1名? ( ̄□||||!!

以前に読者の方から男性オンリーの理容室に行くのは抵抗があると
コメントをいただいたことがありますが、この男女状況・・・
男性参加者はそのご意見を身体で (||||Д`)ァゥッ! 実感したでしょうね。
後ろから見ていても ((-ω-。)(。-ω-))オロオロ と挙動不審でした。


講習会は女性をお迎えするための作法の勉強と実技練習。
道具屋もある程度は女性の気持ちを理解しているかと思っていたけど
インストラクターのお話を聞くと色々と足りなかったことに気づかされます。

20060220_1.jpg


はい、それじゃ施術前の準備です。

1,長時間寝かせていると首に負担がかかるので低反発まくらを用意。
2,ひざかけは胸元から足下まで覆う大判を準備。
3,化粧品はラベルを前に向け使用順に並べましょう。
4,タオルは一目見て女性用と分かるもの(ピンク色)を用意しましょう。


ここからは女性をお迎えするための心配りです。

準備をする間、客待ちで待っていただくということをすると
男性から好奇の目で見られてしまうという不安を感じさせるので
必ず電話予約をしていただきご入店と同時に施術スペースにご案内しましょう。

タオルはピンク色がお勧めです。ピンクのタオルは女性のお肌を
キレイに見せる効果があります。カラーセラピーから言っても
ピンク色は細胞活性作用があるので新陳代謝が高まります。


と言った話が続き成功店事例が紹介されます。

こちらは1ヶ月の女性お顔剃りが4~5人だった理容室。
上記の作法を勉強しお迎えするための準備品も揃えました。
メニューは女性がいくつかのコースから選べるように用意し、
表に出したメニュー表にはコース、料金、時間が分かるように表示。

これを実践したところ2週間で23名の女性客がお見えになったそうです。

さて、ここからは実技の部分ですね。

20060220_2.jpg


インストラクターが説明をしながらデモストを進めていきます。
こちらのインストラクター、美容部員の教育担当チーフも勤めた方で
指導力はかなりのものです。ちょっと怖いかも (*≧m≦*)ププッ

女性の肌の厚みは0.02~0.03mmしかないんですよ~
顔の筋肉が動かない程度に優しく扱わないのといけませんよ~
紙よりも薄いんですからゴシゴシするとシワになりますよ~ |||-_|||


こんな言葉の一言一言に参加者も興味津々。

それじゃ相モデルで練習しましょう!

20060220_3.jpg


参加者はお互い相モデルになって練習開始です。
ここでもインストラクターの厳しい指導が! ((=-_- =))

この講習を終了された方にはこんなポスターが配布されていました。

20060220_4.jpg


うん、外から見えるところに貼っておくと良さそうですね。

本当は講習を受講した理容室のサロン名、住所、電話番号など一覧を
化粧品メーカーのホームページなんかで紹介してくれると
一般の女性の方も安心して理容室に行くことが出来るのにね♪



いつもお読みいただきありがとうございます。
更新の励みにしていますのでランキング応援よろしくお願いします。
FC2 Blog★Ranking  人気blogランキング

講習会 | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
すごい♪
細かい気配りに感心です。
うちも、最後のブロー時の肩かけのタオルはピンクにしようかな?
意外とお客様はタオルのカラーに関心があり、わがサロンではアロマを使用しない施術には、エメラルドグリーンのタオルを使用するのですが、よく良い色ねぇ~といわれます。そして、なぜ、この色を使っているのかも質問される事が多いです。
なるほど~
ピンクのタオルがいいんだ・・・顔色がよく見えるのね。
ん~~。家庭でもピンクのタオルあるけど、あんまし変わらない気が・・・(^^;
>fioritaさん

講習内容の作り込みには女性の声がかなり入っているんだと思います。
ブログには書ききれないほど細かな気配りが含まれていました。
ピンクは女性の肌をキレイに見せると言いますが
それはタオルに囲まれた状態での肌の色を示しているだけなんです。
ブロー時のようにお客様の服や髪型、髪色、瞳の色が入って来た時には
パーソナルカラーの影響もあって、暖色系の合う方、寒色系の合う方と
分かれてしまいますから、あまりピンクにとらわれない方が良いかも。
エメラルドグリーンは癒しの色かな?合っていますか?(滝汗)

>かんちさん

写真のモデルさんのようにピンクのタオルに囲まれるとキレイに見えるんです。
洋服を選ぶ時に赤み系の暖色が似合う肌色の人と
ブルー系の寒色が似合う肌色の人がいますから
ピンクのタオルを顔の下にぶら下げても無理かと ( ̄□||||!!
かんちさんのお好きな服の色をぶら下げると肌が明るく見えますよ♪
夫婦二人の理容店。

私の印象ですと、多くの理容店の場合、奥様の方が好奇心、チャレンジ精神があると思うのです。

まぁ、決め付け・思い込みはイカンのですが、あくまでも私の印象です。

ただ、ウチの実家の理容店では、そうでした(汗)。
>エロ侍さん

うんうん、確かに女性上位の理容室が多いかも知れません。
決定権を持っているのも奥さんと言うことも多いので
マスターに4割、奥さんに6割のバランスで勧めるなんてテクニックも
使ってみたりします(笑)
客待ちしなくて済むように予約制にするというのは確かにイイですね。外にこのポスター張ってあって予約電話番号が書いてあったら・・・女性でも利用しやすそう!

あっ、ケーキ屋さん情報ありがとうございました(^^)
名前は知ってますが食べたことないのでゼヒ行ってみたいです!
>葵さん

女性が客待ちで待つと言うことは、他の男性から見られるということですから
そうした女性の気持ちまで理解して接客することが大切ですね。
今回の講習会は道具屋もとても勉強になりました。
女心はいくつになっても分からないことばかり (*≧m≦*)ププッ

管理者のみに表示