ブログ お内裏様ってなんだ? 理容よもやま話

お内裏様ってなんだ?

2009/02/19 Thu 21:26

クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



今朝、雛飾りを見ていて、ふと思った・・・


お内裏様とお雛様が揃って親王飾り。
言葉では聞くけど、お内裏様ってなんだ???


こんな時はネットで検索 (*≧m≦*)ププッ


■天皇・皇后の結婚を象徴


こうした皇室への意識を背景として、雛人形は、江戸時代後期には、
今日のような親王飾りとして完成されていきました。

お内裏様とは、内裏つまり宮中ですから、天皇陛下のことを意味します。
これに対するお雛様は、皇后陛下のことを意味します。
そうした雛人形が、全国に広まったのです。

雛祭りは女子の祭であり、健やかな成長、幸福な結婚、
子孫の繁栄を願う行事となりました。
親王とは、本来、皇子のことですから、お内裏様とお雛様は、
皇太子の結婚の儀を表したものといえましょう。
より広く言えば、天皇・皇后両陛下がご結婚されたときの姿と解せましょう。

ちなみに三人官女、五人囃子等の人形は、
皇室に仕える女官や雅楽の楽師等に当たります。
また、雛壇に飾られる調度類は、結婚の際の嫁入り道具に当たります。






( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー





親王飾りは天皇陛下と皇后陛下だったんだ ∑( ̄□ ̄;)ナント!!



先日の雛飾りの記事で「敬意を表してシャッターを」と書いたけど、
どこかで文字でも見たよな~と思いながら探してみたら
やっぱりワークショップのmoonisup先生の記事で出ていました。


> 人、動物、フィギュア、ぬいぐるみ、目のあるものは
> 目にピントをあわせます。そして敬意を。
> 命をふきこむつもりで、物語を考えて撮ります。



この記事はワークショップの講義内容そのものだけど、
自分にとってバイブルそのものなんですよ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン

良かったら、お読みになってみてください。


夏の1dayワークショップ報告記事02


朝の僅かな時間に、物語を考えながらシャッターを押す。


20090219_1.jpg


20090219_2.jpg


少しだけ、写真が上達したような気が ヾ(;´▽`A``アセアセ


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます


日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示