ブログ 酸性カラーの新製品 理容よもやま話

酸性カラーの新製品

2009/01/07 Wed 19:11

クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



この時期、毎日のようにお取引商社さんやメーカーさんが会社に来て
新年のご挨拶をしていっているようです。

今日もまた某メーカーさんが来ていて、そこから話し声が・・・


去年の実績はいかがでした?

当社では、今年3月中旬に酸性カラーの新製品を発売しますよ!
色数はアルカリカラーの色配置に合わせて34色?だったかな・・・



ふ~ん、そうなんだ フム( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)フム

今は1剤と2剤をミックスして使うアルカリ性酸化染料が主力で
マニキュアとか酸性カラーはそんなに出ていないけど
今の時期に新製品を出すんですね~


それにしても34色?多すぎるんじゃないの? Σ( ̄з ̄;)



そういえば思い出すのが一昨年の「ヘナでの皮膚トラブル」


これは、そのときの記事の抜粋だけど


-----------------------

植物染料「ヘナ」を配合している白髪染め商品で、
皮膚炎などの原因となる化学物質を含み、
医薬部外品としての承認を受ける必要があるにもかかわらず、
未承認で販売されている商品のあることが2007年6月6日、
国民生活センターの商品テストで分かった。

同センターは「薬事法に抵触する商品」として、
業界団体に販売中止を、厚生労働省に指導の徹底を要望した。

同センターは今年1~4月、「ヘナ配合の白髪染めを使ったところ、
頭に湿疹やかゆみが出た」という消費者からの相談を受け、
「ケミカルヘナ」「真っ黒に染まる」などと表示されている
ヘナ配合の白髪染め商品7銘柄を調べた。

その結果、すべてに、パラフェニレンジアミンという酸化染料が含まれ、
薬事法上、医薬部外品としての承認を受けなければならないものだった。

-----------------------



自然で髪も傷まないと評判だったヘナ。

本来のヘナは、1時間以上、時間を置かないと染まりが薄いし、
白髪を黒に染めることが出来ないのが普通なんだけど、
これじゃ、お客様に勧めにくいと言うことで
違法であることは分かってジアミンを入れたんですね~ Σ(¬_¬;)


今から思えば、これも食品偽装や産地偽装と同じで
商品偽装だったのかな~ ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン


そういえば、以前、ヘナを扱っていたサロンでも
最近は取り扱いが減っているような気がするけど・・・


やっぱり天然ヘナだけだと染まりが悪いから? ヾ(;´▽`A``アセアセ


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます


日々のこと | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
( ´∀`)
お客様のことを考えると、ジアミン系は使いたくない。
が、ヘナだと染まりが・・・・・・ジレンマですわ
↑そうですね~、確かに…。
うちはメンズオンリーなので、長い髪の方は
そういらっしゃらないので、アルカリ性を使用しています。
今のはだいぶお客様が感じるジリジリ感も少ないそうなので。。。
>名無しさん

髪をお洒落しながら伸ばしていきたいと考える女性だと
ダメージとキレイさの駆け引きになってしまいますね~
ヘナならナノフラッシュがお勧めかも♪


>おじぃちゃんさん

メンズだと頭皮のトラブルがなければアルカリ酸化染料が確実ですね。
この薬剤も進歩してきて、刺激もダメージも改善されています。
ただ、それがゼロでないのが辛いところ~

管理者のみに表示