ブログ 覚え書き 理容よもやま話
FC2ブログ

覚え書き

2009/01/03 Sat 20:36

クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



えっと、この記事は昼光色電球を使って撮影する時に使えるよう
自分のための覚え書きです (*≧m≦*)ププッ


撮影は日が落ちて廻りが暗くなった頃、
テーブルの上棚に固定した昼光色電球だけを点灯。

まずはカメラのホワイトバランス設定でどう変わるのか。

20090103_1.jpg20090103_2.jpg
20090103_3.jpg20090103_4.jpg
20090103_5.jpg20090103_6.jpg
20090103_7.jpg


左上から右へ向かって順に、オート、電球、蛍光灯、晴天、フラッシュ、曇天、晴天日陰モード。


見た目に近い色はオートと晴天かな?

ということは、この電球の光は太陽光に近いんだね フム( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)フム


電球はサイバーチックなブルーになっているし、蛍光灯は薄いブルー、
フラッシュ、曇天はやや黄色みがかっているし、
晴天日陰はかなり黄色みの補正が強い感じ。


次はレフ板とディフューザーの効果。


レフ板とは被写体の陰が出来る側に白い紙や板を置き、
光を廻してあげることで陰を弱める効果。

ディフューザーは点光源になる昼光色電球の光を面光源にして
光の当たり方や陰を和らげる効果。


あっ、今回は実験だったのでディフューザーは。
ハンガーを四角く広げて、コンビニ袋をテープ止め ヾ(;´▽`A``アセアセ


20090103_11.jpg


さて、それじゃ効果の確認です。


まずは、昼光色電球をそのまま当てた場合の色と陰。


20090103_8.jpg


次がレフ板だけの場合とディフューザーとレフ板の併用状態。


20090103_10.jpg20090103_9.jpg


レフ板だけでも陰を弱めることが出来ているけど、
期待していたほど消えてはいないな~ ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン

ディフューザーを入れると、陰がかなり弱くなる感じ。


最後に光沢のあるガラスを使ってディフューザー効果を確認。


昼光色電球を左上から当てたもの。


20090103_12.jpg


ラベルの右側がやや暗くなっている。
左肩に電球の写り込みがあり、ガラスを通した右側にも
光の筋が見えている。


続いて、右側からレフ板を当てたものとレフ板をそのままにして、ディフューザーを入れたもの。


20090103_13.jpg20090103_14.jpg


レフ板だけでもラベルの暗さはカバーできたが、右下の光の筋は消えてない グサッw( ̄Д ̄;)w

ディフューザーを併用すると、ラベルも明るく見えるし、気になる光の反射や光の筋も出ない。


ということで結論 d( ̄  ̄)オケッ!


昼光色電球で撮影する時のホワイトバランスはオートか晴天。

直接光だと強い陰や目立つ反射が出やすいので、
なるべくならディフューザーとレフ板の併用が望ましい。


う~ん、ディフューザーは廃品利用だからお金はかかってないけど、
撮影方法が段々と本格的になってきたな・・・


カメラにはまりすぎ? (*≧m≦*)ププッ


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます


スポンサーサイト



日々のこと | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
いや~実験に凝っておりますね!!
お陰でシャッターを押すのみだった私も自分のカメラに興味が出てきました(一眼ではないですが‥)
わたしも道具屋さんの覚え書きを参考に実験してみようかな♪
とりあえず、はじめまして~
光によって、質感が変わるものなんですね~
すごいです。
はまるほど、夢中になれるものがあるのは
幸せですよ~
あけましておめでとうございます!

着々とがんばってものにしていますね~。
いくら教えてもらっても、自分で撮らないとものにはできないですもんね。
道具屋さんを見習ってがんばらなくちゃ~。
今年もどうぞよろしくお願いします。
>よう助さん

実験は楽しいですよ!
普段はそんなにゆっくりと時間が取れないから出来ないけどね(汗)
いくつになっても何かに興味を持つことは大切なのかも知れませんね♪


>らいりさん

いらっしゃいませ!
写真を始めてみて面白いと思ったのは光と陰が立体感を作ると言うこと。
平面の中に作る立体感、これは面白いかも (*≧m≦*)ププッ


>lambsearさん

年を取ってくると、自分で試してみないとダメなんですね。
頭で理解していても、実際の場面で使えないんです グサッw( ̄Д ̄;)w
と言うことで、こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
私も初期の頃、白いものを撮って試しましたよー(笑
電球でも、色々な波長があるから、それに合わせるのはとても難しいので、
室内撮影は、ほとんどしません(←放棄かよー(自爆

小物は、天気の良い日にベランダで撮ります(笑
(↑だから上達しないんだし(自爆
最近は、ほとんど撮影できていませんがね(泣っ

ホワイトバランスは、マニュアル設定もあるので、
凝り性の道具屋さんなら、試してみる価値はあるかも。

…私? σ(^^;)
まだ試したことがないので、道具屋さんの報告次第ってことで(笑

撮影したいなぁ…‥(´・ω・`)
>ひみつさん

ブツ撮りをするときはなるべく自然光を使うのが良いというのは
知ってはいるんだけど、休日でないと無理でしょ?
でも、仕事で使う写真は休日を待ってくれなかったりするから
ホワイトバランスはとっても大事に感じているんです。

ホワイトバランスのマニュアル設定???
う~ん、うちのカメラにはついていないみたい・・・
デジタル一眼レフで一番お手頃の品だったからかな (*≧m≦*)ププッ

管理者のみに表示