ブログ 昼光色電球で撮ってみた 理容よもやま話
FC2ブログ

昼光色電球で撮ってみた

2008/12/28 Sun 20:50

クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



ブツ撮りというと部屋の中で小物を撮影することになるけど
なるべくなら電球や蛍光灯ではなく、自然光で撮影すると
同じものでもキレイに撮れる・・・というのが通説。


確かに蛍光灯の下で撮影すると緑がかった色になるし、
電球の下だと、赤っぽい色に写ってしまいますよね?


それならば、最近売られている昼光色と言う電球色なら
見た目は太陽光っぽく見えるので、
もしかしたら、キレイに撮れるはず!と実験開始 (*≧m≦*)ププッ


まずは朝8時半頃、2階リビングの窓際に置いた
ブルーの香水を撮影してみる。


20081228_1.jpg
ホワイトバランス:晴天


20081228_2.jpg
ホワイトバランス:オート


20081228_3.jpg
ホワイトバランス:電球


オートが一番本物に近い色になっているみたいです ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン



さて、夜になって部屋が真っ暗になった状態で撮影開始。


電球は電球型蛍光灯の100W、昼光色。

ホームページで調べてみると、色温度は5000ケルビン。
太陽光は5500ケルビンと言われているから、かなり近いかも。


部屋の電気を消して、電球だけを点けてみる。
朝の撮影と同じ方向から明かりが来るようにして撮影。


20081228_4.jpg
ホワイトバランス:太陽光


20081228_5.jpg
ホワイトバランス:オート


こちらは、どちらも見た目と同じ感じに見えているみたいですね~


ということで結論です。


夜で部屋の中が真っ暗であっても
昼光色の電球を使えば、太陽光とそれほど変わらない色で
ブツ撮りは可能という結果になりました ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


今までは、せっかくのお休みの日が雨や曇りになってしまうと
ブツ撮りの練習をあきらめていたけど、
これなら天気に左右されず、夜だって撮影出来そうです♪


今回は東芝の電球を買ってみたけど、
売り場で一番目立っていたのはパナソニックでした。


どなたか試してみていただけると嬉しいな (*≧m≦*)ププッ


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



スポンサーサイト



日々のこと | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
どんどん上達してますね~!
私も道具屋さんに刺激を受け、一生懸命お安いカメラで綺麗に撮ろうとがんばってますが・・・・
どこからのアングルが綺麗になるのか?とか全然さっぱり。
やっぱセンスの問題かな~^^;
>Kimiさん

実は、道具屋のデジタル一眼レフも安いカメラなんです (*≧m≦*)ププッ
先日入ったチラシにはレンズ付きキットで4万円でした。
こうなると、普通のコンパクトデジカメと変わらないな~

キレイに見えるアングルね・・・
う~ん、これは理屈じゃないから感性なんでしょうね。
ただ、ワークショップで習ったことだけど、
キレイに見える場所で、キレイに見える方向を目で観察して
どう撮るのかが決まったらカメラを構えるって言われています。
最初っからカメラを覗くとダメなんだって。
道具屋さんは普段写真を撮るとき
jpegで記録しているんですか?
RAWで撮ったりしないのですか?
RAW撮りならホワイトバランスなどは
現像の段階で画質劣化を気にせず
いくらでも変更可能ですよ。
先生のところで特別な電球の存在を教えていただいたのですが、それが「昼光色」ことでしょうか?

本当に自然光と変わらない雰囲気で撮れるんですね。
こうして見せていただくと、よく分かります!
来年は私も導入してみようかな・・・。
>らむちゃさん

RAW現像って言いますね~
でも、プロが使うような感じがして使っていないんです。
一度くらいは試してみようかとは思っているんですけどね(汗)


>tokyoshoegirlさん

先生がお使いの電球も似たようなものでした。
あちらは色温度が6500ケルビンだったので、
もしかしたら普通の昼光色の方が太陽光に近いかも知れませんよ。
ちなみに100Wで1500円もしませんでした。

管理者のみに表示