ブログ クリエステ ラップマスク法 理容よもやま話
FC2ブログ

クリエステ ラップマスク法

2008/12/17 Wed 20:09

クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



先日の休みに行われていたクラシエの技術セミナー。
そこで説明していたパックの順番を φ(`д´) メモメモ...

お顔のパックで思い出すのは
マッサージが終わった状態で、お顔にパックを塗り、
あとはフェイシャルスチーマーに3分当てるか
エステ機器のないお店ではムシタオルを乗せているみたい。

メニューとしてはこれでも良いけど、
同じ材料を同じ量使ったとしても、ラップマスクをされる方が
お客様の満足度も高いし、付加価値も高いはず ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


ということで、作業手順です ( ̄ー+ ̄)キラン


クリエステ アルゲパックをマスカット2粒分カップに取り、
ハケで顔全体に塗っていく。
このときに、顔からハケを離さないように大きく動かしてくださいね。
チョコチョコ塗ると気持ち悪いんです _| ̄|○


20081217_1.jpg


アルゲパックは複数の海草エキスが配合され、
お肌をしっとりさせる「与える」パック。

疲れた肌をつややかにしてくれるので、
シワの気になる目元、口元もギリギリまで塗ってくださいね♪


20081217_2.jpg


次にタオルスチーマーの中に前もって入れておいた湿ったカット綿を
両目と唇の上に置きます。あんまりアチアチにしないようにね(汗)


20081217_3.jpg


さて、ここからがラップマスク法らしい行程です。


与えるパックを塗った状態で皮膚表面をラップで包むと
たっぷりの栄養が皮膚の中に浸透していきます。


密閉包帯法って言うんだって! ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー


まずは鼻の下側から入れて、上に引き上げるように。


20081217_4.jpg


続いて、鼻の上からかけて下のラップに重なるように。


20081217_5.jpg


この時に、鼻だけは、必ず出してくださいね (*≧m≦*)ププッ


そして、タオルをターバンのように巻いて顔だけが露出するようにし
ムシタオルを乗せて1分間 ヽ(・ω・`;)ノ


20081217_6.jpg


このままムシタオルを乗せたままだとタオルが冷たくなるので
タオルが冷え切らないうちに外しておきます。


これで3~5分放置・・・肌がモチモチ (*´д`*)エクスタシィー


最後にムシタオルでしっかりふき取ってくださいね!



ね、どうです?

少しの手間はかかるけど、同じ材料、同じ量を使っていても
こうした技法をすれば、満足度がとっても高いでしょ?


同じ結果なら、コストが安い方が良いけれど、
同じコストをかけるなら、効果や付加価値がアップする方が
お店にとっても、お客様にとっても有用ですよね♪


まずはご自身で試して結果を確認してくださいね!


一般の方が家庭でムシタオルを作る場合は、
濡れタオルをレンジに入れて「チンッ!」でね ( ̄m ̄*)ププッ


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます


スポンサーサイト



講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示