ブログ 六義園の紅葉ライトアップ 理容よもやま話
FC2ブログ

六義園の紅葉ライトアップ

2008/12/07 Sun 21:45

クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



東京の紅葉名所の一つとして名高い文京区駒込にある六義園。

造園当時から小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられ、
五代将軍・徳川綱吉より下屋敷として与えられた駒込の地に、
柳沢吉保自ら設計、指揮し、平坦な武蔵野の一隅に池を掘り、
山を築き、7年の歳月をかけて「回遊式築山泉水庭園」を造り上げたという
繊細で温和な日本庭園。

この六義園、紅葉の季節になると、
日没後にライトアップすることで有名な庭園なんですね~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


道具屋、昼間の公園は以前にも足を運んだことはあるけど
今回は始めてライトアップを見に出かけてみました。


もちろん、デジタル一眼レフ+三脚を持参 (*≧m≦*)ププッ


JR駒込駅を降りて徒歩1分。
六義園に着いてみると、皆さん、カメラの準備は完璧!

デジタル一眼レフの方だけでなく、小さなコンパクトデジカメの人も
しっかりと三脚をセットして準備しているんですね~


逆にデジタル一眼レフの方でも手持ち撮影の人は
かなり苦労している様子 (||||Д`)ァゥッ!


まずは池の縁から対岸のライトアップを撮影。


20081207_1.jpg


20081207_2.jpg


20081207_3.jpg


20081207_4.jpg


真っ赤な紅葉も探してみたくて狙ってみる。
でも、全体的には京都のような真っ赤なもみじは少ないみたい。


20081207_5.jpg


20081207_6.jpg


20081207_7.jpg


20081207_8.jpg


ちょっと珍しい竹林の写真。


20081207_9.jpg


日本庭園には不似合いなブルーのLEDでのライトアップ。


20081207_10.jpg


20081207_11.jpg


そろそろ出口へ向かっていきますか♪


20081207_12.jpg


20081207_13.jpg


20081207_14.jpg


20081207_15.jpg


20081207_16.jpg


こんなに素敵な日本庭園だけど、
ライトアップの後ろにはビルの明かりも見えてきています。


20081207_17.jpg


ライトアップは平成20年12月14日(日)までの日没から21時。
ただ、入園は20時30分までなのでご注意くださいね♪


そして、ぜひ、素敵な写真を撮ってきてくださいね~


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます


スポンサーサイト



日々のこと | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
ひゃ~っ!!申し分の無い素晴らしい写真です。
やっぱり三脚恐るべし(-_-)
ガラスの板のように静まり返った水面が
大きな効果をもたらしていますね。
これだけの写真が撮れれば、完璧ですよ、ホントにv-34
今年は私も2カ所で紅葉を楽しみました。
京都と岡山で。
やっぱりきれいなものですよね~それにしても写真もすてき☆
ライトアップだと、色も淡い感じになっていっそ幻想的ですね。
そういえば、今回の紅葉は2回とも晴天の空のしたでした。
>yellow_flowersさん

夜景撮影には三脚が必需品ですね。
でも、贅沢を言えば、もう少しガッチリした三脚の方が良かったかも。
今回撮影したものの中でも、何枚かはブレていました _| ̄|○
シャッターを押す瞬間にブレたのかも。。。


>うりつきさん

京都の紅葉は去年楽しんできたけど、最高ですね!
こちらとは紅葉の色も違うし、本当にキレイでした。
紅葉のライトアップは初めて見に行ったけど、不思議な感じです。
澄み切った冷たい空気と併せて、新鮮な気持ちで見られました。
こんばんは。
この日は綺麗に澄み切った空にお月さまが綺麗でしたね。
そして寒かった。
やっぱり三脚あると違いますね。
下から3枚目の水面の映り込みは何度撮っても綺麗に撮れませんでした(涙)
来年は三脚買ってから再チャレンジします!
>tibisukeさん

冬が近づくほど空気が澄み切って景色も空もお月様もキレイですね!
寒さがなければ最高なんだけどね~
やっぱり、ここくらいの明るさだと三脚は必需品ですね。
三脚を持たない人は、ポールにカメラを置いたりして工夫していました。

管理者のみに表示