ブログ 食べ物は美味しそうな色に♪ 理容よもやま話
FC2ブログ
クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます



道具屋、デジタル一眼レフを買ってからというもの
撮りたい写真の一つに居酒屋とかレストランでの食事を
どれだけ美味しそうに写せるかと言うことが一つのテーマ (*≧m≦*)ププッ


ほら、プロカメラマンって美味しそうに撮るじゃないですか! (*´д`*)

そのためには、オレンジページや女性月刊誌を見て
美味しそうな見える写し方を気にしていたんです。


そんなプロの写真を見ていて、色々と真似してみるんだけど
構図は真似できても、どうしても出来ないことがあったんです。

それは、ライティング・・・
つまり美味しそうに見えるライトを当てること。


見た目の美味しさはライティングだけでガラッと変わります。

これは撮影だけじゃなくて、スーパーのお総菜コーナーや
お寿司のコーナーでも使われていますね!

その方が美味しそうに見えて売れるんでしょうね ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


ところが、普通の居酒屋やレストランで撮影するとなると
ライトを取り出して準備することなんか出来ないし、
そんなことをしていたら追い出されるかも グサッw( ̄Д ̄;)w



ということで、カメラにはホワイトバランスと言って
自然光、白熱電球、蛍光灯、曇り空など、
光の性質に合わせて撮影するモードが付いているから
それで合わせてはいるけど、それでもカバーしきれない _| ̄|○


例えば、居酒屋での撮影だと白熱電球が多いでしょ?
ホワイトバランスを白熱電球にセットして写してみても
瑞々しいはずのサラダがこんな感じに (||||Д`)ァゥッ!


20081110_1.jpg


そこで、この電球の色を画像処理ソフトで補正してやると
これくらい美味しそうに見えてくるんです。


20081110_2.jpg


ねっ?ずいぶん違って見えると思いませんか? (*≧m≦*)ププッ


同じように、こっちの牛肉のたたきは?


20081110_3.jpg


これじゃ、腐ったお肉ですよね~ _| ̄|○


これも同じく補正してあげて


20081110_4.jpg


これなら食べたい!って思うでしょ? (* ̄m ̄)プッ



最初からソフトで補正することを前提に撮影するのは
道具屋的にもどうかと思うけど、
あまり条件の良くないお店での撮影でもキレイに見せられるのなら
こういう補正もゴマカシではないんだろうな~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


女性だって・・・よりキレイに見えるようにお化粧するし (*≧m≦*)ププッ


ということで、食べ物ブロガーさんだったら
こんな方法も参考にしてくださいね♪


クリックしてランキング応援 人気blogランキング  いつもありがとうございます


スポンサーサイト



日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
v-411御見それ致しました!!ボクはカメラ下手くそなんで、勉強になります!!
ひゃ~ライトルームさまさまってとこですかねv-8
しかし、レストランで一眼レフ撮影は、ちと恥ずかしい・・・
訂正
ブログのURLを間違えてしまいました。こっちが正しい方ですv-222
>おじぃちゃんさん

カメラの腕というのか、ソフトを使うコツみたいなものですね♪
ちょっとしたことで写真がガラッと変わります。


>yellow_flowersさん

以前は画像処理にPhotoshopをつかっていたけど
同じアドビで発売するライトルーム2の方が簡単かも。

レストランや居酒屋で一眼レフを出すのはね~
最初は緊張したこともあるけど、慣れるものでね (*≧m≦*)ププッ

管理者のみに表示