ブログ お顔そり美容法 理容よもやま話
FC2ブログ
仕事は嫌なこと、大変なことで、それをすることでお金がもらえる…
そんな考え方で働いている人も少なくない時代です。
生活のため、生きるために働くという考え方かも知れません。


でも、この理容業界には、仕事は楽しいこと、好きなことと受け止め、
休みの日でも、同業者と集まった時でも、仕事のことを考え、
まるで趣味のように楽しんでいる方もいらっしゃいます。


その一つが、お顔そりビジネスで集客に成功されている方。
お顔そりビジネスは、自分の仕事の質を高め、その価値をお客様に発信し、
ご来店いただいたお客様にリピートしていただくことで、
毎月の新規客、再来店客、リピート客が増えていく仕組みになっています。


その段階で、客数目標〇〇人とかとか売上目標〇〇万円といった、
数字だけが独り歩きをしてしまうケースがあったりするけど、
大切なのは、お客様が喜んでくれているのかどうか?ということ。


そしてもう一つ、あなたが好きで、あなたのことを好きだという、
相思相愛関係のお客様が増え続けているのか?ということ。


中には、あのお客様は予約変更も多いしとか、時間にルーズだとか、
終わっても、長話してなかなか帰ってくれず、次の準備が出来ないとか、
お客様はあなたのことが好きだけど、あなたがその人を好きでないという、
片思いの反対、片思われになっていることも少なくないはず。


来てくれなくても良いのにと思いながらも、来ないと売上に響くし、
あからさまにお断りするのもどうなの?なんて思ってるでしょ?
だからこそ、相思相愛関係のお客様を増やしていくことが大切なんです。


そのためには、あなたがどんな人で、どんなことが好きで、
どんなことを考えているのか、どんなところへ行っているのかなど、
あなた自身をことを伝えていくことです。


よく、ネットで集客する時代だという言い方をするけど、
例えば、どんなメニューがいくらで用意されているという感じの、
モノを伝えるだけのウェブページを見て来店された方は、
あなたと相性が良いかどうかは、会って初めて分ることなので、
再来店につながる率があまり上がらなくなります。


逆に、メニューのこと、売りたいものももちろん書いてあるけど、
それ以外にも、あなたが何が好きで、どんなことを思っていて、
どんなところへ出かけて、どんなことを感じたと書いてあるといった、
あなたの人柄が伝わるブログやSNS発信をいつもしていると、
最初の来店時から、あなたに合いやすい人、再来店しやすい人が増えます。


自分がお顔そりビジネスの中で、お顔そり美容法を進めるのは、
DVDやシェービングスクールでお顔そり技術を高める仕組みがあり、
女性お顔そり専用化粧品があることで、安心して仕事をすることが出来、
さらには、のぼり旗やポスター、タペストリーと言った店頭での情報発信、
地域のお客様に、お顔そりの価値とあなたを知っていただくための、
セミオーダーチラシといった集客システムのご用意があるからなんです!


20191209_1.jpg


これは自分の考え方ですが、チラシをご覧になった方の行動予測です。
チラシをご覧になった方は、お顔そり美容法に興味を持ち、
サロン情報の欄に書かれている「サロン名、地域」で調べてみます。
だからこそ、お店のウェブサイトやお顔そりに美容法へつながることを、
書いてあるブログがあるかどうかが大切になって来ます。


また、ご来店いただいたお客様とLINE公式アカウントでつながることで、
サロンからのご案内を定期的にお届けすることも出来るし、
お客様自身がお店のことを忘れなくなります。


お店を忘れる?そんなこと無いでしょって思うかもしれないけど、
お客様が来店されなくなる理由の第一位は「お店を忘れるから」です。


繰り返しになりますが、
お顔そりビジネスは、自分の仕事の質を高め、その価値をお客様に発信し、
ご来店いただいたお客様にリピートしていただくことで、
毎月の新規客、再来店客、リピート客が増えていく仕組みです。


ディーラーも一緒ですよね?
理容ディーラーとしての仕事の質を高め、サロンにとって役立つ人になり、
そういうことを考えながら仕事しているということを発信することで、
他のディーラーに無い存在として、取引先として選ばれ、
新規客、再購入客、リピート客としてお客様が増えていくのが理想です。


他より安いとか、他より取扱い品目が多いとか、距離が近いという理由では、
これから先、ディーラーは選ばれなくなって行くと思っています。
アメリカで始まった、amazonによる理美容プロフェッショナル商品販売、
これから、世界中に広がる可能性が無いとは言えません。


理美容サロンもディーラーも一緒です。
あなたのお店に行きたい、あなたから買いたいと思ってもらえる商売、
それこそが、自分たちのすべきことなんじゃないかな?って思ってます。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



お顔そり美容法
女性お顔そりに力を入れるのは女性理容師さんが多いのはもちろんだけど、
男性理容師さんでも、頑張っている方が少なからずいらっしゃいます。


そんな中のお一人から、ご質問をいただいたので、ちょっとご紹介しますね!
なお、メッセージでのやりとりだと、簡潔な言葉になりがちなので、
多少の言葉を足したり、表現を変えたりしています。


1つ質問ですが
70歳代の方で1年間毎月お顔そりされてる方でも
お肌のターンオーバーは若いころには戻らないのですよね?
新しい皮膚を表面に出せるというだけですね?



お顔そり美容法を紹介するとき、私はこんな言い方をしています。


お顔そり美容法とは、うぶ毛を剃るのはもちろんのこと、
古く固くなった不要な老化角質を、適度に優しくていねいに取り除き、
皮膚構造を理解し、リンパの流れや筋肉の方向に沿ってカミソリ走行することで、
お肌にたまった老廃物を排出、細胞の新陳代謝を活発にし、
お肌の生まれ変わりを促進するお手伝いをする、美容法になります。



「お肌の生まれ変わりを促進するお手伝い」=新しい皮膚を表面に出す…
そんな風に受け止められてしまっているのかも知れないけど、
ちょっと違うかな~?と思い、こんな風にお伝えしてみました。


ターンオーバーを少しでも早めるお手伝いをすることは出来ますが、
20才の人のように28日周期に戻ることはありません。
新陳代謝が良くなることで、肌質がより良くなるのは分かると言われています。



お手伝いとは新しいお肌を出してあげられるといういう事ですね。


新しいお肌という言い方は違うかもしれません。
皮膚の細胞は、表皮の一番下にある基底層という場所で作られ、
形を変えながら表面に向かって上がってきて、
最後は角質層となって自然に剥がれ落ちていきます。

女性の場合、この角質の厚さがサ〇ンラップくらいの0.02mmなので、
この必要なだけの厚さの角質を残しながらも、
溜まりすぎになっている、硬く乾燥した不要な老化角質を取ることを、
お顔そりという工程の中で行っていくのがお顔そり美容法です。
なので、角質の表面を取ったからといっても、
下から出てくるのは、新しい肌という言い方はできないのです。



20191127_1.jpg


なるほど、ありがとうございました😊


こんなやりとりをして思ったのは、女性理容師さんと違って、
男性理容師さんは、こうしたことを学ぶ場がまだまだ少ないな~という事。
あと、男性と女性では、コミュニケーションの持ち方が違うので、
女性お顔そりに関しての情報収集にも差が出てきます。


この辺りは、お顔そりに限らず、男女の違いとして表現されることが多く、
例えば、男性は答えを求めるためのコミュニケーションが多く、
女性は、自分から話をすることであったり、
コミュニケーションすること自体が楽しみであったりします。


この辺りは、Facebookでのコメントのやり取りを見ていても、
男性より、女性の方が書き込みが多いな~とか思うでしょ?(笑)


ま、コミュニケーションの取り方については別として、
美に関する仕事は女性のものと思われがちだけど、
美容師はもちろんのこと、メイクアップアーティストもスタイリストも、
男性がそうした職業につくことに違和感が無くなってきています。


逆に言えば、寿司屋で女性の板前さんをイメージしてみると分かるけど、
最初は「えっ?!」と思うけど「それもありだよな~」と思えるでしょ?(笑)


今後は、男性理容師も交えてお顔そりに関して交流できる場であったり、
講習会の開催なども、需要が高まっていくんじゃないかな?


そんなことをふと思ってみました♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法
お顔そり美容法の良さをさらに多くの理容師さんに伝えたい!
そんな熱い思いから開催の決まったお顔そり美容法デモストセミナーは、
開催まで1ヶ月以上あるのに定員の35名に達してしまったという、
今、多くの理容師さんに期待されているイベントになりました!


午後1時、いよいよお顔そり美容法デモストセミナーの開会です。
最初は、お顔そり美容法とはどういうものなのか、
お顔そりの考え方、技術への取り組み方、ビジネスへの展開など、
パワポを使った分かりやすい紹介が進んでいきます。


20191126_1.jpg


20191126_2.jpg


20191126_3.jpg


今回、自分が感じたのは男性理容師さんの参加が多かったこと。
それはご夫婦であったり、男性理容師さん一人であったり。


お顔そりセミナーというと、女性理容師さんだけというイメージもあるけど、
時代は少しずつだけど、確実に変化していることを実感しています。
ご主人が応援してくれない、というか反対されているのが当たり前だったけど、
こうして、始める前から協力してくれる男性も出てきているんだな~


座学に続き、いよいよお顔そり美容法のデモストがスタート!
施術を行う技術者と、どの筋肉に、どのようにアプローチしているのかを、
ナレーションを担当する方が息を合わせてデモストは進んでいく。


20191126_4.jpg


20191126_5.jpg


20191126_6.jpg


20191126_7.jpg


20191126_8.jpg


ここまで施術時間は、約40分。
お顔そりをする前にお肌の感触を確かめておいた参加者の皆さんは、
施術後のお肌に触れ、その違いにビックリ!


20191126_9.jpg


休憩時間を挟んだ後は、スマイルフェイス篭島社長によるお顔そりトーク。
お顔そり美容法で使用するF22化粧品シリーズを開発し、
また早くから、お顔そりを理容室に広めるための講習活動を行い、
月間100名オーバーサロンへの道筋を作られた方なので、
その話に引き込まれている参加者の方が多い。


20191126_10.jpg


20191126_11.jpg


この姿を見て思い出すのは、今から6年半まえのこと。
お顔そり美容法を初めて知った時のセミナーを思い浮かべていました。


20191126_12.jpg


この時も24名ほどの理容師さんが参加されていたけど、
全員が女性理容師で、月間お顔そり客数が20名を超えるサロン!と聞かれて、
手を挙げたのは、確か二人だったような記憶があります。


その時に話していたのがこんなこと。


お顔そりは女性に受け入れられる本物であり、知ってもらえばリピートする。
何十年も前からメニューがありながら、今になっても、
月に30人程度しか来客がないのは、何か方法が間違っている。
本当に良ければ、宣伝などしなくても、口コミで広がって行くはず。
お客様を心から本当にキレイにしたいと思っていますか?
お顔そりビジネスの原理・原則を勉強し実践して行けば、
必ず繁盛店になれるはずです。



今回の話も、基本はまったく同じ内容だけど、状況が違っています。
デモストセミナーを主催された3名の女性理容師さんは、
全員が、月間お顔そり客数100名を超えているし、
会場に、お手伝いで入っているサポートスタッフの理容師さんも、
ほとんどが、月間50~80名ほどのサロンばかり。


将来の夢を語っていた時代から、やれば出来ることが分かってる時代へ。
「今さら始めたって…」と言う人もいるけど、そんなことないですよ?


実際、今回の施術をされた方も、お顔そり美容法歴3年だし、
中には、初めてお顔そり美容法に取り組んでから、
たった1年で月間お顔そり客数が100名を超えたサロンもあります。


それを考えたら、年齢がいくつであって「今さら」ではないです。
お顔そりビジネススイッチがオンになったら、すぐに始めるべきでしょ(笑)


人の成功には、最短コースがあります。
お顔そり人数を増やしたいと思うなら、実際に多くのお客様が来店してる、
お顔そりで成功しているサロンへ行き、自分自身が体験し、
その人から技術を学んでいけば良いだけです。


また、F22お顔そり専用化粧品やお顔そりに使う商材の相談なら、
多くの理容室のことを知っているディーラー社員に聞けば良いだけです。


また、お取引のディーラーに聞いても分からないことがあれば、
私に問い合わせていただいて構いませんよ!
FacebookメッセージやLINEトークからお気軽にお声掛けください♪


それでは、皆さんがお顔そりビジネスでますます成功されることを、
心からお祈り申し上げます♪


また、今回のデモストセミナーを成功させた皆さま、お疲れさまでした♪


20191126_13.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法
情報誌「日経トレンディ」とウェブメディアの「日経クロストレンド」が、
今月初めに発表したのが「2019年ヒット商品ベスト30」。


毎年、今頃の時期になると興味を持って見ているけど、
今年は、例年とちょっと違っているんじゃないかな?と感じてます。
例えば、ここ数年を振り返ってみると、第一位はこんな感じ。


2018年 安室奈美恵
2017年 Nintendo Switch
2016年 ポケモンGO
2015年 北陸新幹線
2014年 アナと雪の女王


そんな中、今年のベスト3はというと、


1位 ワークマン
2位 タピオカ
3位 PayPay


ワークマンって、あのテレビCMのワークマンですよね?!
作業服のイメージはあっても、ファッションとは程遠いイメージなのに、
今や女性も着るファッションブランドとして定着してます(汗)


20191123_0.jpg


作業服店が見せ方を変えただけで、アウトドアウェアショップに変身!
2019年8月の売上高は前年比で約60%伸びて、店舗数はユニクロ以上に!
今や「ポストユニクロ」とも言われています。


そんなランキングをつらつらと眺めていくと、
15位に意外なものが入っている。


自分が子どものころからあった駄菓子屋で買えるイメージだけど、
発売から約45年間も経っているんですね!
そんな超定番品が今なぜ、ヒット商品ランキングの15位に?!


森永製菓のウェブサイトに行ってみると、派手なCMが!


201911223_1.jpg


色々と調べてみると、マーケティング担当者の記事がありました。
元々は、子ども向け菓子として長く親しまれてきた「森永ラムネ」が、
大人にも積極的に買われるようになったのは2014年頃からだとか。


どうやら、ラムネ成分の90%を占めているブドウ糖は、
ストレートに脳の栄養になるということから、集中力アップや、
受験勉強にも役立つというのがきっかけらしいです。


東大生へのインタビュー記事もこんなことが書かれていました。


担任の先生からぶどう糖がおすすめだと聞いて、
ぶどう糖90%の森永ラムネを見つけました。
それ以来すっかり気に入って、
現在でも勉強前やパソコンで作業する前、
気分転換の時などに食べています。

気に入っている点は、コンビニでも売っているため、
どこでも手に入るから、持って来るのを忘れても出先で買えます。
もちろん味もおいしいですし、安いのも魅力です。



そして、2017年には子供向けパッケージとは別に、
持ち歩いても、カシャカシャせず、サプリっぽい小袋に入った、
大粒ラムネが発売され、2018年以降売れ続けていくことに。
あっ!粒は標準品が10mmなのに対して14mmとかなり大きめになりました。


20191123_2.jpg


その後、ブドウ糖90%を前面にアピールした戦略が当たり、
2019年9月には、ラムネ全体の対前年比で2倍にまで伸ばしたとか?


これって理容業界でも同じじゃないのかな?!


女性お顔そりは一時的なブームでなく成長市場になっています。
それは、気になるうぶ毛を剃ることがお顔そりという考え方から、
年齢に負けない美肌を維持するためのお肌ケアと発信することで、
多くの女性にお顔そりの魅力を伝えることとなりました。


今年一位のワークマンだって、もともとは作業服です(笑)
それが今や、世界的ブランドのユニクロと比べられるんですから。


いつか、理容室での女性お顔そりという商品が、
20×年ヒット商品ベスト30の中に入ってくることを期待したいな♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法
さぁ!お顔そりのお客様を集客していこう!と思い立った時、
最初にするのが、このお店で女性お顔そりが出来るということを伝えること。


先日も、女優としてそして声優としても活躍されている、
戸田恵子さんの美しさの秘密としてお顔そりが取り上げられていたように、
世の女性の間でも、女性お顔そりへの関心は高まりつつあります。


戸田恵子 美の秘訣は「月1顔そり」…実年齢に驚きの声続々


そんな時、最初に思うのが「どこでお顔そりが出来るのかな?」ということ。
女性お顔そりは女性シェービング専門店だけと思っている人も多いので、
ここの理容室で女性お顔そりが出来ます!という発信が大切になって来ます。


そのためにまず必要なのが、店頭でのお顔そり情報発信。
最低限必要なのが、ここのお店で女性お顔そりが受けられますという、
シンプルだけど「ここのお店」と言う情報提供です。


そのためには、お顔そりのぼり旗、お顔そりポスター、A型看板などで、
女性お顔そりに力を入れてますよ!と言うことが伝わることが一番。
いくらホームページで女性お顔そりメニューを書いていても、
お店の前に来た時に、女性を迎える雰囲気がなければ入りたくなくなります。


そして、お顔そり美容法で集客に成功している人に共通しているのが、
店頭での情報発信と新聞折込チラシでの地域への発信を大切にしていること。


どんなにすばらしいお顔そり技術をもっていたとしても、
どんなに心配りの出来るカウンセリング技術が持っていたとしても、
お客様が「お顔そりをしてみたい!」を思い、来店してくれなければ、
お顔そりビジネスを続け、集客を伸ばしていくことは出来ません。


だからこそ、ここのお店でお顔そりが出来るということと、
女性お顔そりに興味を持っていただくための情報発信が重要となります。


そこで、こんな内容が伝えられるチラシ作りをしていきます。


お顔そりをするとどうなれるのか?
お顔そりはどんなことをしてくれるのか?
どのくらいの時間で、いくらくらいの金額なのか?
どんな人が自分のお肌にカミソリを当てるのか?



特に、知らない人が自分の肌にカミソリを当てる不安があるので、
これを解消することでも、集客率が大きく変わってきます。


手書きチラシを自分で作ることが出来れば、チラシに個性も加わるので、
自分に合うお客様を集めることが出来るようになりますが、
ただ、チラシ作りは苦手!手書きは苦手!という方も少なくないので、
ここで登場したのが、集客のためのノウハウを満載したセミオーダーチラシ。


皆さんのご要望をいただきながら最初に作られたのが、
来店されている男性客に手渡ししたり、郵便局に置いてもらったりする、
コピー用紙と同じ大きさのA4サイズ縦型セミオーダーチラシ。


次に作られたのが、新聞折込で一気に集客することを目的にした、
新聞折込専用セミオーダーチラシ。
こちらは、お客様が一番気にしている眉のお手入れを含めているのと、
手渡しサイズより一回り大きなB4横版になっているのが特徴。


そして、新規でご来店されたかたにリピーターになっていただくための、
リピーター促進セミオーダーチラシも人気ツール!


この3つの中で一番人気なのが、新聞折込用セミオーダーチラシ。
実際にご利用になった方も、予約や問い合わせの多さに驚かれています♪


つい最近、作られた方もこんな形で納品させていただきました。


20191122_2.jpg


今回は、これら3つのセミオーダーチラシを紹介するためチラシ?を、
デザイナーが工夫を凝らしてデザインして作ってくれたので、
お顔そり美容法をされているサロン様へお届けしていくつもりです。


20191122_1.jpg


集客を考えずに、お顔そりビジネスは成り立ちません。
ぜひ、チラシ内容をご覧いただき、自店に合うセミオーダーチラシを見つけ、
そして、新規集客やリピーター集客にお役立てくださいね!


それでは、よろしくお願いします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法
 | HOME | Next »