ブログ お顔そり美容法 理容よもやま話
FC2ブログ
マスクの中では潤っているように感じるけど、実は乾燥しているお肌!
冬の乾燥した空気で目じりの小じわがさらに気になるし、
マスクをしていることで、口元まわりの筋肉をいつもほど使わなくなるのか、
目立ってくるのが、お肌のたるみであったり、ほうれい線が何となく深くなったこと…


こうした、お肌の乾燥対策には美容液マスクや目もと集中ケアマスクなど、
美容液をたっぷりとお肌に補充してあげることが大切だけど、
お出かけ前に「えっ?!小じわが気になる!」と気づいたときにでも、
その場でサッと塗るだけで、瞬間的に小じわやたるみをカバーしてくれるのが、
40代以上の女性に大人気の「ミラクルリフトクリーム」!


20201027_1.jpg


このクリームの優れた点の一番のポイントは、
リンゴ幹細胞エキスによる、肌細胞を新しく生み出していく力ですが、
これは使い続けることでお肌の新陳代謝が上がり、効果を実感する成分です。


それに対して、瞬間的に効果を実感できる成分が、
フリーズドライされたヒアルロン酸マイクロカプセルとコラーゲンマイクロカプセルで、
クリームに含まれた、これらの成分がお肌の水分を吸うことで、
瞬間的ににお肌に張りが出て、シワが薄く感じられるようになります。


例えば、フリーズドライの代表はインスタント味噌汁とかカップラーメンの具で、
お湯をかけるだけで、瞬間的に元通りに戻っていくスピード感!
これと同じような成分が、お肌の小じわやほうれい線に働きかけることで、
お肌の水分を吸収しながら膨らみ、お肌にハリを与えてくれます♪


20201027_2.jpg


それって本当なの?!という方は、ぜひお試しになってください。
うちの奥さんも、ミラクルリフトクリームだけは、1年中愛用しているみたいです。
営業見本は余ってないの?!って催促されますから(汗)


27g入りで小売価格7,000円(税別)というお値段はお安くはないけど、
この季節になるとリピート購入されるお客様が多いんです!
一度、お帰りの前にお試しになったお客様は、
手鏡を見て、感想小じわまわりの肌にハリが出てきて驚かれているし、
まぶたがククッ!と上がることから、目がパッチリと見えたりします(笑)


使ってすぐにわかるのが、肌のハリとアップした肌の弾力。
化粧水、美容液、乳液などでお肌をお仕上げしたら
パール1粒分を指先に取って、お肌全体に薄く馴染ませた後、
特に気になる目尻のシワやほうれい線に、ちょっと重ね塗りすると、
数十分ほどで、深いシワが持ち上がってくるようなハリ感に♪


この瞬間的な効果に働きかけているのが、フリーズドライ加工された、
ヒアルロン酸マイクロカプセルとコラーゲンマイクロカプセル。
これらが、皮膚内部の水分を含んで、たちまち大きく膨らみ、
シワの内側から皮膚を瞬間的に押し上げてくれます!


もうひとつが、リンクルストレッチペプチド。
これは表皮と真皮の境目にある基底層の主成分の合成を促進し、
肌をリフティング作用により滑らかに整えてくれます。


20201027_3.jpg


20201027_4.jpg


なお、ミラクルリフトクリームは1回使用量がパール1粒分の0.3gなので、
小さな容器ですが、実際には90回分、つまり3か月分も入っていて、
メーカー希望小売価格は、税別7,000円となります。


20201027_6.jpg


今年も女性理容師の皆様に喜んでいただけるよう、、
メーカーに特別協賛をいただき、特別価格でご用意させていただきます!
さらに、お客様にお勧めするにも便利な、現品テスター付きセットを準備しています♪


また、商品の持つ価値がお客様に伝わりにやすくするため、
こちらのオリジナルPOPも一緒にお届けすることで、店販のお手伝いをいたします。


20201027_5.jpg


なお、特別価格やテスター付きセットへのご注文やお問い合わせは、
Facebookメッセージ、LINEトークなどから、お気軽にお寄せください♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



お顔そり美容法
今月に入ってようやく、コロナ禍での営業訪問自粛も平常に戻りつつあり、
今年入社した次女のダンナであったり、経験5年の若手ホープ28才を連れたりと、
二人でお取引サロンを訪問することが出来るようになってきました。


社会人として40年近くが経とうとしているけど、
時おり、頭の中をよぎっていくのは、野村監督が座右の銘とした名言で、こんな言葉。


金を残すは三流

名を残すは二流

人を残すは一流



多くの人と触れ合い、時とともに、立場や生き方が変わっていく様を見て、
ホントに人というのは難しいものだな~と思うんですよね。


極貧のなか自分を育ててくれた母親のために金を稼ぎたい…
そんなきっかけで、はじめは「金を残す」ことが目標だった野球少年が、
地道な努力の末に一流選手になり、日本一を手に入れ、
そして最後は、人を育て、残していったという、野村監督らしい言葉です。


自分も、多くの人の助けによってここまでやってくることが出来たのだから、
これからは、次の世代の育成へと力を入れることが大事と感じるようになりました。


これはもちろん、大和理器に関わる人はもちろんのこと、
いろいろな形でお付き合いさせていただいている理容師さんお一人お一人もそうだし、
それだけでなく、商材を提供してくれているメーカさんや商社さんもそう。
自分に関わってくれる多くの人に、人としてのなりを残していくということなのかな?


そんな時に思い出すのが、今日の記事タイトルにもした、
人は自分のために頑張るのは大変だけど、誰かのためなら頑張れる…ということ。


これって、誰かのためにこうしなくちゃ!みたいに全身全霊をかけてということではなく、
誰かが、楽しみにしてくれている…、期待してくれている、ワクワクしてくれている…みたいな、
特別なことでもなんでもなく、ちょっとしたことだと思うんです。


誰かが何かを期待してくれているのなら、自分に出来ることをしていこう!
そんな小さなことで良いのではないかな?!


実は今日もこんなLINEが来てました。
注文が書いてあったのだけど、そこに添えられていた一言が…


20201024_0.jpg


まだ、誰にも何も言っていないのに、毎年11月くらいから始まる、
年末へ向けたお買い得企画を楽しみにしているらしい(笑)


でも、こうして期待してくれている人がいるからこそ、
見ていてワクワクするようなチラシを作っていきたいな!と思うものなんです。
つまり、これが「誰かのために頑張る」ということです♪


ということで、今日の作業でほぼ出来上がったのが、こちらのチラシ。
これからネット印刷会社に入稿して、1週間後の出来上がり待ちとなります。


20201024_1.jpg


なんとか、11月上旬からスタートできそうなので、少しだけお待ちください。
また、発送は11月で良いから先に予約をしたいという方にも、
極力お応えしていくつもりなので、よろしくお願いします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が発出され、
人と人の接触を減らすよう要請が出されたのが2020年4月7日のことでした。


あれから、半年という月日が流れたことになりますが、
皆さんのお店へ来店されるお客様の様子はいかがでしょうか?


これ、男性が多いサロンと女性が多いサロンでは、動きが違いましたね!
コロナウイルス感染に対して、男性よりも女性の方が敏感で、
男性は、あまり気にしないで来店されるお客様も多かったのに対して、
女性は、相当数のサロンで、来客数が激減しました。


旦那さんが「床屋に行ってくる」と奥さんに声をかけると、
「コロナが怖いから行かないで!」と奥さんに引き留められたという、
そんな話が、あちこちのお取引サロンで聞かれた時期でもありました(汗)


また、男女の区別なく来店されるというサロンの場合には、
女性は来店数が急に減ったけど、男性はそれほどの影響がなかったなど、
同じサロンでありながら、来客状況が違うということから見ても、
新型コロナウイルス感染に対して、女性の方が敏感に反応していたことが分かります。


そういう意味では、女性お顔そりのお客様も全く同じ動きで、
最初のころの、キャンセルはないけど予約が入りにくくなった…から、
キャンセルが多くなって、客数が半減したというところまで、
一気に、集客状況が悪化していったものです。


その後、緊急事態宣言が解除されてからも客数は戻らず、
7月末まではそんな話が多かったのが、8月から少しずつ伸び始め、
9月には、コロナ前と変わらない客数に近づいてきたサロンが増えました。


あっ、こうした話は正確にアンケートを取ったものではなく、
お顔そり化粧品・商材のご注文の際のやり取りからお聞きした限りなので、
必ずしも一般的な数字ではないかも知れないので、ご容赦ください (m´・ω・`)m ゴメン…


ただ、8月末に、初めて100名のご来店をいただきました!とか、
9月末に、過去最高の数字になりました!という話も直接聞いているので、
あれだけ、不安心理でいっぱいで来店を控えていた女性の多くが、
以前のように、定期的に来店されているのは実感しています。


その一方で「変わったな~」と感じる点もあります。
一つは、ちょっと遠くから来店されていた方の足が遠のいたことや、
フェードアウトするように来店されななったお客様がいること。


そして、「こんな時期のチラシって効果が出るのかな?」と思いながらも、
お顔そり美容法セミオーダーチラシのご依頼が続いていたこと。


自分が強く感じているのは、地元消費をする人が増えていること。
つまり、今までなら、わざわざ出かけていっての買い物やお顔そりが、
自分の住む町や、その周辺での消費へと形を変えていることです。


だからこそ、地域の女性に対して伝えることが大切になってきます。


「あなたが気にしているお顔そりは、ココのお店で出来るんです!」とか、
「老眼で手入れが難しくなってきた、まゆデザインもお任せ下さい!」など、
あなたの町に素敵なお店があるんだ!とお知らせして行きましょう!


あと、売上金額=客単価×客数という数式はよく見かけると思うけど、
ここでの客単価への意識を持つことも大切です。
客単価はお顔そり基本メニュー+オプションで成り立っているので、
基本メニュー価格の見直しや、オプションメニューの充実など、
じっくりと見直すタイミングかも知れませんよ。


ちなみに、こちらはここ最近のセミオーダーチラシの作例です。
ご自身のお店のお顔そり基本メニューの値段と比べていかがでしょうか?


20201009_2.jpg


20201009_3.jpg


20201009_4.jpg


お客様は安いものを求めているわけではありません。
自分のために良いものを、適正な価格で買いたいと思っています。
適正な価格とは、技術力や接客がお客様の満足感に比べて割安ということです。


そのためにも、ご自身の技術力を上げ、接客のためにご自身をスキルアップし、
今のお顔そり料金を上げていけるようになると良いですね!


どうしたら技術力を上げられるの?
自分のスキルアップってどうしたら良いの?など、
個別のご相談も承っていますので、詳しくはLINEトークなどから、
「相談にのってください!」とお声掛けください♪


20201009_1.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法
新型コロナウイルス感染症の拡大とともに、外出自粛を強いられ、
その後、緊急事態宣言が解除されてからも、
在宅での仕事やテレワーク、買い物や飲食は地元を中心にと、
人々の生活が大きく変わってきています。


そんな中、理容室を営むご主人や奥様理容師さんからお聞きするのが、
今まで、仕事場の近くの床屋さんに行っていたけど、
家の近所にいることが多いから、地元の床屋さんに来たんですという、
ご新規様のお客様がとっても多くなったというお声。
これは、男性のお客様はもちろんだけど、実は、女性お顔そりもそうなんです!


そんな今だからこそ、自店の存在をしっかりと発信することが大事です。
そんなときに、多くの女性理容師さんに活用していただいているのが
お顔そり美容法専用に作られた新聞折込用セミオーダーチラシ。


お顔そりに行ったことがある女性にはもちろんのこと、
何となく知ってはいるけど、お顔そりしたことが無い方にも、
お顔そり美容法の持つ魅力、そして、施術するあなたの魅力を伝える
のが、
こちらの新聞折込専用セミオーダーチラシ。


20200911_5.jpg


セミオーダーなんて言うと、チラシを作るのにも手間がかかるし、
値段も安くはないだろうし、1ヵ月くらいかかるの?!なんて言われるけど、
実は、こうした心配のどれ一つも当てはまらないのです♪


申込みをするときには、制作に必要なデータを書き込んでいただくための、
お顔そり美容法セミオーダーチラシ申込みフォームがあるので、
そこに、必要事項を入力して、送っていただきます。
全体のイメージは、こんな感じです。


20200911_6.jpg


パソコンやスマホに慣れた方は、ササっと入力してくださるけど、
こういうのは苦手!という方は、LINEトークでのやり取りであったり、
極端な話、申込みフォームに必要なことを紙に手書きして、
それを写メで送ってくださっても大丈夫です!


今回も、そんな感じで、LINEトークと手書きメモの写メでご依頼いただき、
約1週間で仕上がったのが、こちらのサロン様♪


20200811_1.jpg


申込みが入ったら、LINEトークやFacebookメッセージなどを使い、
似顔絵に必要なご自身の写真と手書き地図を送っていただきます。


20200911_2.jpg


20200911_4.jpg


ちっちゃ!ここまで遠くからの撮影になってしまうと、
いかにプロのイラストレーターといえども、似顔絵が描けないので、
もう少しアップの写真でお願いしますね(汗)


ということで、もう1枚送っていただきました♪


20200911_3.jpg


このくらいのパーツが揃ったら、まずはたたき台になるデザイン案の作成。
1~2日ほどの間に、初稿デザインが出来上がってくるので、
それを見ていただき、直したい箇所をお知らせいただきます。


ここから、さらに1日ほどで、修正稿が上がってきます。
つまり、申込みフォームを送り、写真がこちらに届いたところから、
3~4日ほどで、デザインが完成です♪


ねっ?そんなに難しくないでしょ?(笑)


デザインが決定したら、制作代金のお振込みをお願いします。
振込が終わったら、振込控えを写メで送っていただくことで確認完了!
ここから印刷にかかり、1~2日のうちに発送となります。
つまり、申込みから完成チラシ到着まで、1週間ほどなんです。


自分も、新しくお客様になっていただける可能性のある地元の方へ、
お顔そりが出来るお店がここにありますよ!と知らせたい方は、
まずは、新聞折込チラシから始めてくださいね!


もちろん、ホームページやブログ、FacebookやTwitter、
LINE公式アカウントなどなど、やらないよりやった方が良いけど、
セミオーダーチラシだけで、月間100名を超えている方もいらっしゃるので、
一番手間がかからず、そして、効果が出やすいのが新聞折込チラシです。


なお、詳しいことは、こちらのブログ記事に書いてありますので、
内容をご確認の上、記事の一番下にある申込みフォームから、
お申し込みをいただければと思います。


お顔そり美容法新聞折込セミオーダーチラシ申込みフォーム


お客様から、「似顔絵、ホントに似てますね!」って言われますよ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法
以前、セミオーダーチラシのご依頼をいただいた女性理容師さんから、
地図の修正と、サロン情報の一部書き換えを、LINEチャットからのご連絡。


江沢さん、以前お願いしました、新聞折込みのチラシを道路変更や、
内容など少し変更したいところがありまして。
注文ページからまた、新たに申し込みになりますか?



ここでのご依頼で大丈夫です!地図の書き直しは3,000円、
文章で1行以内の書き直しは1,000円でお受けしています♩



そんなやりとりをしながら、LINEトークで打ち合わせを進めていく。


文章は、ブログのURLをやめて、LINEのIDを載せたいです。
IDは、@*w*23*0yです。


ここで考えたのが、新聞折込チラシを手に取った女性のお気持ち。
お顔そりってちょっと興味があるけど、LINEで友だち追加から検索を選び、
ID検索を出して、そこにLINEのIDを入力する…そこまでするかな???


自分だったら、よっぽど興味がなかったら、そこまではしないと思う。


ご本人は、メアドやブログURLなども載せたいご様子だけど、
「s**er@0*7*4@gmail.com」とか「http://ameblo.jp/0*7*4s**er/」とか、
長ったらしいアドレスを入れてまでは来てくれないと思いませんか?(笑)


そこで提案の仕方を変えることに!
町の名前とお顔そり美容法の2単語を入れて検索することで、
こちらの方のブログが一番上に表示されることを確認し、
こんな書き方をしてみました。


URLを書いても、長いアドレスを入れてくれる人は多くは無いのです。
「〇〇町 お顔そり美容法」で検索の方が良いかも?!
あと、定休日の右横あたりに、LINEのIDをQRコードにしたものを載せ、
「LINEでお友だちになってください」と入れても良いかも?



これ、お願いしたいです!QRコードをおくりますね!


ということで、デザイナーにお願いして出来上がったのが、
こちらの修正プラン。


20200826_1.jpg


ありがとうございます!こちらでお願いします!


見事、一発でお気に入りのデザインに♪


チラシというと、自分が伝えたいことを書いてしまいがちだけど、
自分が伝えたいことと、お客様が知りたいことは違っていたりします。
また、知りたいことに、最短距離で到着する方法も必要です。


お客様に、お顔そり美容法の持つ価値を伝えつつ、
さらに、あなたの魅力、サロンの魅力を伝えていけるような、
そんなチラシデザインのお手伝いが出来れば嬉しいです♪


新しくセミオーダーチラシをご依頼される方はもちろんのこと、
今回のように、以前にお作りになった原稿の修正も承りますので、
Facebookメッセージ、LINEトークから、お気軽にご相談ください。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法
 | HOME | Next »