ブログ お顔そり美容法 理容よもやま話
今でもほぼ毎月、お顔そり美容法を始められる女性理容師さんがいらっしゃるけど、
思い起こしてみると、「お顔そり美容法スターターキット」を最初に発売したのが、
今から、ちょうど3年前の4月の始めの事でした。


お顔そり美容法とは、うぶ毛を剃るのはもちろんのこと、
古く固くなった不要な老化角質を、適度に優しくていねいに取り除き、
皮膚構造を理解し、リンパの流れや筋肉の方向に沿ってカミソリ走行することで、
お肌にたまった老廃物を排出、細胞の新陳代謝を活発にし、
お肌の生まれ変わりを促進するお手伝いをする美容法ですが、
いざ「お顔そり美容法を始めたい!」と思っても、
何から手を付ければいいのか分からない方が多いのが実情です。


まずは、お顔そり美容法では、
0.02mmというラップ2枚ほどの厚さしかない表皮の角質層に対して、
カミソリでアプローチしていくためのお顔そり技術がもっとも大切です。


20170428_1.jpg


また、お顔そりをした直後のお肌は、
通常の敏感肌とは比べ物にならないほどの超敏感肌になっているので、
技術はもちろんのこと、使用する化粧品も大切です。
お顔そりをしたお肌には、安心・安全なお顔そり専用化粧品が必要になります。



こうしたことから、技術を学ぶためのお顔そり美容法DVD(2枚組)と、
お顔そり専用化粧品として開発されたF22化粧品シリーズ7点、そして、
お顔そりをされた女性のお顔のふき取りでも、お肌への負担が少なくて済む、
レーヨン100%の、長タオルと小タオルを一人のお客様に必要な枚数として、
それぞれ2枚を入れたものが、お顔そり美容法スターターキットです。


あの頃は、「月に5~6人しか顔そりがないのに、5万円も投資するのか?」
なんて、ご主人や家族から反対を受けながら始めた方が多かったけどね(笑)


1年で月に50人、3年で客数100人という目標はあの頃からあったけど、
実際に自分も出来る!なんて信じていなかったんじゃないかな~?


そんなお一人からメッセージをいただきました。


お疲れ様です。

お顔そり美容法を始めてからちょうど3年になりました。
スタート時点では、女性のお客様はほぼゼロ人、数ヶ月に一人でしたが、
今月は月末までの予約を含めて68名になっています。

売上も月に30~40万円まで行くようになり、自分でも驚いています。
去年も1年間で300万円以上のお顔そり売上がありましたが、
もし3年前、あの時にお顔そり美容法を始めていなかったら…と思うと、
正直、怖いものがあります。

今年の目標は月に100名のお客様をお迎えすることです。
今後とも、よろしくお願いします!


お取引先からいただく「あの時に始めて良かった!」というお声が一番です!
そんなお声があるからこそ、自分も仕事を楽しむことが出来るし、
またこれからも、皆さんが商売で稼ぐお手伝いをしよう!と思えるんです(笑)


お顔そり女性客が、月間100名を超えているお取引先はまだ15軒ほどだけど、
ここまで3年ほどで来ているのだから、これからももっと増えてほしいよね!
そうすれば、自分の仕事ももっと楽しくなるかも?



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
お顔そり美容法でご来店いただくお客様をもっと増やしたい!
でも、パソコンで作るチラシは味気ないし、手描きはもっと自信がない…
そんな方のために、作られたのが「お顔そり美容法セミオーダーチラシ」。


おかげさまで、製作開始から120サロン以上でご利用いただき、
「こんなに問い合わせが来ると思わなかった!」と驚きの声をいただくほど、
大人気となっているお顔そり美容法セミオーダーチラシ。


このチラシを作るきっかけは、女性理容師さんとの会話でした。


お顔そり美容法を始めたばかりの頃は、店頭での情報発信で集客していきます。
まずは、スターターセットに同梱されているのぼり旗やポスター、
そしてA型看板でのメッセージで「お顔そりをしています」ということを伝え、
これだけでも、月間20名くらいのご来店までは増やしていくことが出来ます。


でも、出来ることなら、ご来店いただいている男性のお客様にもチラシを渡し、
奥さんやお母さんへ案内を届けていきたいし、せっかくA型看板があるのだから、
そこにチラシをセットして、自由にお持ち帰りいただきたい…


でも、パソコンで作ったチラシは味気ないし目立たない、
かと言って、手描きで作ると言ってもチラシを自分で作ったこともないし、
どんな内容で、どんな書き方をすれば良いのかわからない。


そんなご相談を受けていたんです。


お顔そり美容法やお顔そりビジネスに取り組んで集客したい!という方は、
そう思った時点で、かなり前向きサロンではあるけれど、
だからといって、こんな書き方をするとイイですよ!とお伝えして、
自分で「サササッ」と手描きチラシをお作りになれる方は、
そうだな~、10人の女性理容師さんのうちの1~2人くらいかな?


残りの8~9人の方は、チラシを作ってみたいとは思っても、
自分で作るのは自信がないし、かと言って、専門家に頼むのも費用がかかりすぎる。


チラシは作りたいけど自分では作れない、専門家にも頼みにくいという、
そんな方々にお役に立てばと考えて作ったのが、このセミオーダーチラシです。


チラシの中に書く文字・文章であったり、イラストのラフ案は私が考え、
それを、ヘアサロン集客広告会の村上氏が見やすい手書き文字で書き上げ、
さらに、チラシを注文してくださった理容師さんの似顔絵を入れることで、
受け取ったお客様にも、親近感を持っていただけるようなデザインとなっています。


また、完全なオリジナルデザインでは高くなってしまう製作コストも、
お顔そり美容法という共通メニューなので、セミオーダー化することが出来、
これだけ高品質なものが、お手頃価格で作ることが出来るようになりました。


今回の宣伝チラシでは、お顔そり美容法セミオーダーチラシの持つ、
配布型セミオーダーと新聞折込用セミオーダーチラシのそれぞれの特徴も、
分かりやすく伝えていく内容となっています。


20170426_1.jpg


20170426_2.jpg


なお、こちらの「セミオーダーチラシ始めませんか?」の宣伝チラシは、
明日からのF22化粧品ご注文の中に入れさせていただきますので、
ぜひとも、ご一読の上、ご検討下さい♪


ちなみに、詳しい数字は出しませんが、
「セミオーダーチラシはすごい集客効果だよ!」というのが、
今までに、ご利用いただいた皆様からの、ウソ偽りのないお声です。
心配だったら、この中からお友達を探し、お問い合わせになってください(笑)


20170426_3.jpg


20170426_4.jpg


あっ!これは自分の似顔絵だけど、似てますか?(笑)


20170426_5.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
1回めがクレンジングからタオルワーク、
2回めがクレンジング、タオルワーク、APエッセンス塗布と進み、
第3回となる今回は、いよいよカミソリ走行工程を中心としたお顔そりへ!


まずは、まだ初めての顔合わせという方もいらっしゃるので自己紹介から。
山形から朝一番の飛行機で参加された方も元気にごあいさつ。


20170418_1.jpg


自主練習会(東京チーム)は24名で構成されていて、
月曜日と翌日の火曜日の2日間の内、都合の良い日程に参加するので、
3回めであっても、まだ初めての方っていらっしゃるですね!
噂では、7月の練習会終了後、納涼会も行われるというから楽しみ♪


まずは、3人ずつの4つのグループに分かれ、
技術をする人、モデルになる人、見学してメモをする人を決めて施術に入る。


20170418_2.jpg


前回までに練習してきたクレンジングからタオルワークを行い、
お互いにスピード、手の圧力、タオルのあたり具合など、細かく確認していく。


20170418_3.jpg


20170418_4.jpg


う~ん、なぜかボーダー率高めなメンバーさん(笑)


カミソリ走行に入ると、皆さんの目は一段と真剣モードに!


20170418_5.jpg


20170418_16.jpg


20170418_7.jpg


20170418_8.jpg


20170418_9.jpg


20170418_10.jpg


20170418_11.jpg


20170418_12.jpg


20170418_13.jpg


20170418_14.jpg


13時からスタートし、気がつけば、あっという間に17:30を過ぎている。
それだけ、皆さんが真剣に取り組んでいるってことなんだね!
ただ、その一方で、技術だけにこだわりすぎないのも大切なこと。
先日の勉強家でもあったけど、「職人の目と商売人の目」の違いを忘れないこと。


理美容室やお顔そりサロンにとって技術力はとても大切だと思うけど、
だからといって、技術力にばかり目を向けてはいけないと思うんです。
実際、技術力のあるお店のすべてが、集客に成功しているわけではありません。


例えば、飲食店は「美味しそうなお店」「入りたいお店」と感じたからこそ、
新規のお客様はお店を選んで入ってきているはずです。
お客様がお店を選び、これから入ろう!という時点では、
飲食店での技術力、つまり「美味しいお店」であるかどうかは、
まだ、お客様には伝わっていないというを忘れてはいけません。


ということで、技術力の裏付けはもちろん大切なことだけど、
自分のお店を外から第三者の目で見た時に、
「入ってみようかな?」と思えるかどうかというのが、ものすごく大切なんです。


もちろん、再来店するかどうかは、実際に美味しいか?は、
そのベースとなる、技術がしっかりしているかで決まるんですけどね(笑)


20170418_15.jpg


勉強会の後は、お時間に余裕のある方で懇親会!
集客の話、お客様を選ぶことで、より良いお客様と出会うことなど、
懇親会ならでは話で盛り上がりました!懇親会、最高(笑)


20170418_17.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
お顔そり美容法スタートから半年が経ったサロンから売上報告が届きました。
いや、正確に言えば、初月から毎月お知らせをいただいているけど、
集客状況をグラフ化にしてブログ記事にしたのが気に入ったみたいで、
「私もやってみたいです♪」というご連絡が(笑)


前回のブログ記事で作ったグラフはこんな感じ。


20170414_0.jpg


まずは送られてきた6ヶ月のExcelデータを整理して、グラフ化しやすくします。


20170414_1.jpg


数字で見ると、最初の4ヶ月は順調に伸び、2月に少しダウンして、
3月にしっかりと取り戻したというのが見えるけど、
これを積み上げ棒グラフにするとこんな感じになります。


20170414_2.jpg


多少のデコボコはあるけど、全体として右肩上がり。
また、同じグラフの中に入れた客単価の折れ線も、しっかりと右肩上がり。


ちなみに、こちらのお店では、初月からリピーター9人という数字があるけど、
これは、お顔そり美容法にする以前からのお顔そりのお客様のご来店です。


そこで、今度は新規数とリピーター数を別々に並べたグラフにしてみると、
新規数は毎月バラつきがあるけど、リピーター数はしっかりと右肩上がりに!


20170414_3.jpg


お顔そりビジネスでは、最初の1~2年のリピーター数の増加がとても大切!
お顔そりは、一般の女性客にまだまだ知られていない商売なので、
新規客としてご来店され、あなたの技術やあなたの接客が気に入った方が、
次回、リピーターとしてご来店いただく…ということを繰り返していき、
トータルでご来店のお客様が増えていくのですが、
このリピーター数が、右肩上がりになっていることが重要なんです。


というのも、グラフを見ても分かるように、新規客数は毎月変わります。
特にこちらでは、スタート月から新聞折込セミオーダーチラシを入れたので、
のぼり旗やポスター、A型看板だけでの集客に比べると新規数が多いのが特徴です。


そんな中で、リピーターが毎月増え続けているということは、
新規でご来店いただいたお客様が、しっかりと再来店されているということです。
今はまだ、新規集客に集中しているから新規率が40%前後と高めだけど、
1年が過ぎる頃には、新規率は20%あたりで落ち着いてくるので、
その頃には、新規数はそれほど多くなくても、総客数が増えていくはずです。


とにかく、お顔そりビジネススタートから1年間は、
毎月のリピーター数がしっかりと伸び続けているかをチェックしてくださいね!
また逆に、リピート率は高いのに総客数が伸びない時は、新規客が少ないので、
こちらの方のように、新聞折込セミオーダーチラシなどを活用してくださいね♪


20170414_4.jpg


ちなみに、先日お会いしたところ、
「目標は月間100人のお顔そり!」だそうです(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
今年1月に無事終了を迎えた、シェービングアカデミー名古屋Bチームに続き、
シェービングアカデミー大阪Jチームの第1回目が神戸で開催されました。


シェービングアカデミーは過去、大阪、東京、名古屋チームがあり、
今まで、日本全国どこで開催されても、4日間の開催日程のどれか1日は、
必ず顔をだす!と決めているので、今回は第1回目にお出かけしてきました。


4日間のアカデミーのほとんどは技術習得のための時間となるけど、
初日は自己紹介であったり、社長からの意識改革の話などの特別な時間があります。
今回は、そんな中から、参加者の自己紹介で感じたことをお伝えしようかな。


20170411_1.jpg


今回も全国から8名の参加者を迎えました。
大阪、京都、三重、滋賀、そして、遠くは東京、埼玉、栃木からも、
新幹線での日帰りであったり、始発でも朝10時のスタートに間に合わない方は、
近くのビジネスホテルでの前泊や夜行バスで会場入りしています。


シェービングアカデミーは4日間で10万円という費用がかかるけど、
それ以外に遠方の方は大きな交通費や宿泊費をかけて参加しているから、
「お顔そり美容法を学びたい!技術を身に着けたい!」という強い気持ちが、
参加者の一人ひとりから伝わってくるようです。


夫婦で普通のカットサロンをしているけど、お顔そりで稼ぎたい!という方、
今までは、主人のアシスタントと子育て中心の生活だったけど、
子供が成人したこともあり、自分も何かを目指していきたい!という方、
ずっと理容師をしてきたけど、自分をもっと輝かせたい!という方、
10年前に理容師免許は取得しただけで、技術はまったくしてなかったが、
これを機会に自分のお客様を持ってみたい!とい方、
エステサロンを経営していて、去年、無事に理容師免許を取得し、
今後は、お顔そりの出来るエステサロンを目指したい!という方、
お顔そり美容法DVDを見て、今までに自分のしてきたお顔そりとの違いを感じ、
改めてしっかりと勉強してみたい!という方、
長男、長女が東京と千葉で学校に通うことになり費用がかかるので、
お顔そりでもっと稼ぎたい!という方など、
皆さん、それぞれが明確な目標を持って参加されています。


こうした皆さんの思いを受け、
スマイルフェイス篭島社長からはお顔そり意識についての話が始まる。


20170411_2.jpg


今回の話の中で、今までとは話し方が変わってきたな!と思ったのが、
「職人」と「商売人」の違いについて。


理容業界に携わる人の70%が65才以上という高齢化商売になってしまい、
若い人が入りたがらない職業になってしまっている理由の一つとして、
この「職人」と「商売人」の違いを上げている。


技術は確かに大切なものだけど、それはお客様に評価されてこそのもの。
「これが自分の技術だっ!」とサロン側が言うものではなく、
「多くのお客様が集まり、お店が繁盛する」ことで認められるもの。


だからこそ、職人としての考えだけでなく、
商売人感覚、お客様目線で仕事を捉えていくことも必要なことなど、
お顔そり商売で成功していくためのヒントが伝えられていく。


20170411_3.jpg


ここからは、いよいよ技術編です。
まずは、店長から行われたのがチェックシートの説明。


20170411_4.jpg


お顔そり技術は、良くない点、間違っている方法を修正すれば、
誰でも上達していくことが出来るので、まずは自分の現状を知ることが大切。
そのために、参加者が相モデルになって、お顔そり美容法工程を行い、
お互いの技術の中で、良かったこと、良くなかったことを書き留めていく。


20170411_5.jpg


20170411_6.jpg


20170411_7.jpg


20170411_8.jpg


20170411_9.jpg


20170411_10.jpg


その後、4名の講師が、それぞれ2名の参加者からお顔そりを体験し、
講師の目線で、修正すべきチェック項目を書き出していく。
同時に、手の開いている参加者も人の施術をしっかりと見学し、
自分の技術へと活かしていく。


20170411_11.jpg


20170411_13.jpg


20170411_14.jpg


このチェックシートは、1週間から10日ほどで参加者に郵送されるけど、
あまりの厳しい採点に、泣き出してしまう人が出るほどの内容!
でもね!これがあとには、ホントの宝物になります。


だって、治すべき修正点がはっきりと目に見えたのですから、
あとはそれを治すだけで、年間1,000万円を稼げる技術へと近づきます。


朝10時から始まり、終わったのは17時を過ぎたころ。
お昼も、お弁当を食べるための20分だけというハードスケジュールだけど、
帰りの時間に余裕のある人は、濃くて熱い懇親会へ!
話はお顔そりビジネスの展開から、集客、そして大きな成果へ!


20170411_15.jpg


20170411_16.jpg


お顔そりビジネスが本格的に立ち上がってから3年、
すでに月間100名以上のお顔そりを集めるサロンも数十店舗にのぼり、
男性と同じか、それ以上に稼げる女性理容師さんが日に日に増えつつあります。


時間のかかる方でも3年、早い方だと1年で結果を出せるのがお顔そり商売です。
ようは、いつから本気で頑張るかだけです!
そして、お顔そりビジネス成功のチャンスは、誰にでもあります。
ぜひ、一緒に頑張りましょう♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »