ブログ 写真のこと 理容よもやま話
今までも、女性お顔そりの写真は何度も撮らせていただいているけど、
そんなときは、なるべくなら明るい外の光が差しこむような窓際で撮影したり、
どうして夜の撮影になる時は、照明器具をお持ちの方に手伝ってもらったけど、
自分も少しレベルアップしようと、照明器具を購入しました!


美しい人物撮影用と紹介されていた、ストロボとアンプレラのセットで、
これは、シャッターを押す瞬間に、シュパッ!と光るタイプですね!
さらに、ここで使うストロボは電源に接続せずに使えるので、
コンセントから遠かったり、外でも使えるという便利もの♪


20151220_0.jpg


その上、デジタル一眼レフとストロボをコードで繋がなくて良いから、
コードが絡まったりする心配もなく、撮影も軽快に出来そうです。
試しに、ストロボが光ってアンブレラから反射する瞬間を撮ったのがこちら。


20151220_1.jpg


光がキレイに回っているから、これで撮るのが楽しみ♪
そして、もう一つ、商品撮影に使えるようなソフトボックスも購入。
こちらも、先ほどのストロボで使うようになっているので、
定常光と呼ばれる、いつもライトが点いているタイプではなくて、
シャッターを押す瞬間だけシュパッ!と光るんです。
慣れるまでは、難しいかもしれないけど、
それなりに練習すれば、上手に撮れるようになるかな(笑)


20151220_2.jpg


ということで、自分のホームページやブログなどに使う、
女性お顔そりをしているシーンを写真に撮りたいな~という方がいらしたら、
私の練習にもなるので、ぜひ撮らせてくださいね♪


なんだかワクワクしてきた(爆)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
写真のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
プロ写真家の上田健次さんが、休日の美容室を利用して、
理美容師向けにポートレートセミナー(初級編)を開くというので、
思い切って参加させていただくことにしました。


自分はブツ撮りと言って、小物や食べ物などテーブルフォトと呼ばれるものや、
風景、景色、花、建築物といったものを撮ることが多くて、
実は人物を撮るのは一番の苦手なんです。
今回は初級編というので、基礎の基礎から勉強できそう!


まずは、撮影の基本中の基本になる、ホワイトバランスと露出について、
初心者にも分かりやすく説明してくれる。
最近のデジタル一眼レフは、オートホワイトバランスも露出測光も進化し、
それほど気にせずに撮れるようになっているから、ついつい手を抜いてしまうところ。


今回はキチンとしたホワイトバランスの撮り方を勉強。


20150422_1.jpg


まずは、撮影位置に立ったモデルさんに、白いボードを持ってもらい、
モデルさんの位置で、白いものが白く写るように、ホワイトバランスをセットする。
白いボードは、元々白く写ると思っているけど、
実際にはモデルさんの服、背景などで微妙に色がずれているんですね!


そこで、自分のカメラもホワイトバランスをオートからプリセットモードに変更し、
白いボードが白くなるようにホワイトバランスをセットする。
うん!確かに白いボードが、キレイに白くなった。


20150422_2.jpg


受講生の8名は一人ひとり同じ操作を繰り返し、ホワイトバランスを取って行く。
次は露出設定。これもカメラが自動で決めてくれるものと思っているけど、
ここでも単体の露出計で正確な値を図り、この数字にカメラをセットする。
すると、モデルさんのお顔がキレイな肌色で、適切な明るさになった♪


20150422_3.jpg


20150422_4.jpg


ずっと同じモデルさんではモデルも疲れてしまうので、
時おり、受講生がお互いにモデル役を交代しながら、全員のカメラの露出を決定。


20150422_5.jpg


ホワイトバランスと露出がすべて決定した所で、いよいよライティングを決めていく。
ライティングといってもそんなに難しい考え方をするものではなくて、
2灯の照明器具とレフ板と呼ばれる反射ボードを使い、
自分のイメージするモデルさんになるよう、光を組み立てていく。


20150422_6.jpg


こちらは、窓を背景にしたショット。
今までは2灯の照明器具だったけど、今度は外の光もあるからちょっと難しい。


20150422_7.jpg


そして、出来上がったライティングで撮ったのがこちら。


20150422_8.jpg


ここからは、受講生の一人ひとりが、自分の撮りたいイメージを固めていく。
まずは、美容室の客待ちに置いてあるヘアー雑誌を参考にし、
自分の撮りたいイメージの写真を見つけて、それに近づけていく。


これはどこかで見たことがあるような、いかついメンズイメージ。


20150422_9.jpg


こちらは、受講者の間で「女優ショット」と呼ばれたもので、
元々は40代のミセスが載っていた雑誌に出ていた写真をイメージして、
モデルさんの肌や髪が一番キレイに見えたライティングの組み立てで撮ったもの。


20150422_10.jpg


これは皆さんの人気になって、女性が交代で撮っていたっけ(笑)


20150422_11.jpg


こちらは、理容室の業界紙「理容文化」で見かけるようなショット。
ライトの色は同じだけど、カメラ側のホワイトバランスを変えることで、
こんな印象的な色合いにすることも出来るんですね!


20150422_12.jpg


そしてこちらは、美容室の業界紙「TOMOTOMO」で見かけたものを真似たショット。
この方も、ポートレートセミナーを受講していた普通の美容師さんだけど、
ライティングと表情で、プロのモデルさんみたいですよね!


20150422_13.jpg


こちらはモデルさんの背景にグリーンを入れてボカす撮り方。


20150422_14.jpg


あっという間の4時間で、こんなに短く感じるとは思わなかったな!
プロの写真家なのに、初心者に手取り足取り教えてくださった上田健次さん。
本当にありがとうございます!


プロは自分のノウハウを教えたがらないと言いながら、
惜しみなく、撮影テクニックを教えていただけて感謝しています。


ここで学んだことを大いに活かして、お顔そりやオプションメニューなど、
ポスターやPOPに使えるような画像を撮ってきたいな!
それまでには、こうした照明機材も買いたいな~。またまた物欲が(笑)


20150422_15.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
写真のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
真っ赤な紅葉を探しに、秋の京都へ出かけてきました。
初日は、まず滋賀県から入って琵琶湖の湖東、西明寺、金剛輪寺、百済寺へ。


20141126_1.jpg


20141126_2.jpg


20141126_3.jpg


20141126_4.jpg


20141126_5.jpg


20141126_6.jpg


20141126_7.jpg


20141126_8.jpg


20141126_9.jpg


20141126_10.jpg


20141126_11.jpg


20141126_12.jpg


連休の交通渋滞に巻き込まれ、百済寺に到着した時は日没が近づいた頃。


20141126_13.jpg


20141126_14.jpg


20141126_15.jpg


20141126_16.jpg


二日目は、早朝の南禅寺から清水寺へ。


20141126_17.jpg


20141126_18.jpg


20141126_19.jpg


20141126_20.jpg


20141126_21.jpg


南禅寺にある水路にかかる紅葉がとってもキレイ。


20141126_22.jpg


20141126_23.jpg


まるで「そうだ、京都に行こう」みたいな絵柄に(笑)


20141126_24.jpg


ここからは清水寺。


20141126_25.jpg


20141126_26.jpg


20141126_27.jpg


20141126_28.jpg


20141126_29.jpg


20141126_30.jpg


20141126_31.jpg


20141126_32.jpg


20141126_33.jpg


嵐山に出て、渡月橋から天龍寺を抜けて嵯峨野のトロッコ列車へ。


20141126_34.jpg


20141126_35.jpg


20141126_36.jpg


20141126_37.jpg


久しぶりに見た、京都の真っ赤な紅葉は本当に見事!
東京でも紅葉は見られるのに、こんなに濃い赤を見ることは少ないかも。
しっかりと充電も出来たようなので、年末までラストスパート頑張りますっ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
写真のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
毎週日曜日が定期的なお休みの基本になっていて、
他には、講習やイベントのない月曜日と第三連休の火曜日が休み。
これを平均すると、月に6~7日のお休みをいただけることになっているけど、
実のところ平日は、講習や各種セミナー、イベント、会議といった催し物でいっぱい。
そんな中で、この火曜日がすっぽりとお休みになることに(笑)


この日には、知り合いの理容師さんが主催する写真撮影会があったから、
休みが合えば行きたいと思っていて、ギリギリの申し込みになったけど緊急参加。
その名も「1021事件はお台場で起こっちゃうの会」


午前中から降り続いていた雨も上がりかけた午後2時にお台場へ集合。
集まった8人は理美容関係の方ばかりで、その中にはまったくカメラ初心者も。
集まったカメラも、デジタル一眼レフ、コンパクトデジカメ、スマホと盛りだくさん♪
まずは各自が自己紹介をしていくけど、皆さん、ヘアスタイルを中心とした、
人物写真、一般的な言い方だとポートレートを練習したいらしい。


まずは手近なところで、簡単な練習からスタート!


20141022_1.jpg


20141022_2.jpg


さっそく不思議写真を撮り始める面々(笑)


20141022_3.jpg


20141022_4.jpg


20141022_5.jpg


と、この辺りでビーナスフォートへ移動して、室内での撮影にチャレンジ。
ここは、まるで1900年台のアメリカを復元したような車が置かれた町があるから、
写真撮影の舞台としても面白いよね♪


20141022_6.jpg


20141022_7.jpg


20141022_8.jpg


20141022_9.jpg


20141022_10.jpg


20141022_11.jpg


20141022_12.jpg


20141022_13.jpg


さらに奥に進んでいくと、古代ヨーロッパを思わせるような噴水広場に。
ここで自由行動になり、それぞれが二人組に分かれて、相モデルの撮影タイム♪


20141022_14.jpg


20141022_15.jpg


20141022_16.jpg


20141022_17.jpg


なんか、ナリキリになっている人も(汗)


20141022_18.jpg


みんな笑顔で楽しそう!


20141022_19.jpg


20141022_20.jpg


最近はやりの自撮り棒を使っての集合写真を撮っている最中に、いきなり電話が着信!
思わず、自撮り棒にスマホをセットしたまま電話に出ている図。


20141022_21.jpg


こんな古い図書館のような雰囲気も好きだな~


20141022_22.jpg


そろそろ夕焼けもキレイになる頃なので、外へ出て、全員でのジャンプ撮影。
「せ~のっ!」で飛び上がり、無線スイッチでカメラのシャッターを切るとおおっ!


20141022_23.jpg
こちらの画像はお仲間さんが撮影したのをお借りしました。


夕焼けが色を濃くなり始めた頃、周りの樹木もライトアップされ、
ガンダムも左右に首を振ったり、水蒸気を発してみたり。


20141022_24.jpg


そろそろバーベキューの予約時間が近づいているので、会場へ向かうけど、
5時を過ぎると一気に暗くなってくるね!


20141022_25.jpg


20141022_26.jpg


20141022_27.jpg


20141022_28.jpg


テラス席で楽しむバーベキューも、そろそろ寒い季節。
飲み物も、冷たい生ビールよりもホットワインが人気だったっけ(笑)


レンボーブリッジと東京タワーを眺めながらのBBQ、
久しぶりのカメラを楽しんだし、のんびりして最高の一日だったな!


20141022_29.jpg


20141022_30.jpg


また機会があったら、みんなで集まって撮影会をしたいね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
写真のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
今月はいろいろな会議、打ち合わせ、印刷物の締切と、
本業以外の用件がいくつもあって、かなり忙しい1ヶ月だったから、
自分へのご褒美として、お仕事を少し早めに切り上げて、夜景撮影会に参加。


今回は、羽田空港へ降りていく飛行機が、すぐ目の前で見られるという、
東京湾に面した、城南島海浜公園にお出かけ。


日没前に公園に到着し、三脚を設置して、カメラの設定を確認する。
夜景撮影会の注意点は、日没前の明るさのあるうちに現地に入ることだって。
暗くなってからだと三脚の設置、カメラの設定確認が難しくなってしまうので、
まだ明るさのあるうちに、準備を終わらせておくことが大事なんですね!


20130728_0.jpg


まずは、飛行機が下りてくるコースをファインダーの中で確認して、
「撮りたい絵」がうまく収まるように構図を頭の中でイメージする。


20130728_1.jpg


今回撮りたいと思っているのは、飛行機の左右に広がった主翼の両端に付いている、
航行灯(ナビゲーションライト)と呼ばれるライトを光の軌跡のように捕らえ、
左上から、右下に向かって降りていく、きれいな光線として画像にすること。


カメラを、長時間露光に合わせたモードに設定する。
最低感度、絞りは最高絞りに合わせて、空の色が暗くなっていくのに合わせて、
シャッター速度を1秒から始めて、少しずつ長くしていく。


20130728_2.jpg
1秒


20130728_3.jpg
2秒


20130728_4.jpg
3秒


20130728_5.jpg
6秒


時間を測ってみると、左上から入って着陸するまで20秒ほどなので、
それに合わせて、頭の中でイメージを作り、シャッター速度を20秒にセット。


20130728_6.jpg
20秒


こちらは同じ20秒だけど、機種が違うのか光の幅が違うみたい。


20130728_7.jpg


空の青味もキレイだし、その中に伸びる光の線もキレイですね♪
と、ここで妖しい雲が広がってきて、天気予報通りの雨になるのかな?
三脚にデジタル一眼レフと言う、雷が怖いモノばっかり持っているから、
あわてて片づけて、そそくさと撤収(汗)


車に戻ってくるころには、大粒の雨も降り始めてしまったので、
何とか良いタイミングで戻ってこれたのかも。
と、ここで、まだ時間も残っているからと、羽田空港第一ターミナルへ向かう。


ここには屋外だけど、屋根のあるデッキがあるから、雨でも撮影できそうだしね!
雨に濡れた空港は美しく、ライトの反射もすっごくキレイ (*´д`*)ハァハァ


20130728_8.jpg


写真を撮りたいのに雨になっちゃったと不満を口にする人がいるけど、
「雨の日には雨の日にしか撮れない絵がある」と教えてくれたのは、
自分がデジタル一眼レフを買って、初めて撮り方を習ったプロカメラマン。
こんな素敵な絵、お天気の日では撮れないでしょ?


20130728_9.jpg


20130728_10.jpg


さて、気持ちもリフレッシュしたし、またまた頑張りますかっ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
写真のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »