ブログ 写真のこと 理容よもやま話
FC2ブログ
ここ数年は、休みが合えば花火の撮影に行きたいと思っていて、
1か月前の熱海花火大会に続き、今回は関東エリアでも大人気となっている、
「横浜スパークリングトワイライト2018」にお出かけしてみました!


事の始まりはというと、お友だちの女性写真家さんが、
Facebookに、とってもキレイな花火の写真をアップしていたんです。
この方は、デジタル一眼レフの撮影講座も開いているから、
「休みが合えば、花火撮影に行きたいんです!」とお声掛けしたら、
「7/15(日)に横浜花火大会を撮る講座がありますよ♪」と教えてくださいました。


ということで、さっそくの下調べです。
7/15に横浜で行われると言えば、「横浜スパークリングトワイライト2018」。
横浜に“海” と“港”に親しむ場を、という思いから7年前にスタートし、
昼間のイベントに続き、夜は3000発のスパークリング花火が堪能できるらしい。


横浜と言えば、やっぱり海辺の夜景がポイントですよね~
花火だけを撮っていたのでは、どこの花火からも分からないからと、
画面の下には、横浜の大さん橋、マリンタワーが入る構図を教えてもらい、
花火撮影用のカメラ設定も、明るいうちにしっかりとセットアップ!


開始15分前には、すべての設定を終えて、あとは打ち上げを待つばかり。
テスト撮影もこんな感じで、いよいよ秒読みへ。


20180716_1.jpg


「横浜スパークリングトワイライト」は関東エリアでも特に人気があり、
人気花火大会ランキング…関東第1位、行ってみたいランキング…関東第1位、
行ってよかったランキング…関東第1位と、びっくりするほどの人気ぶり!


それでは、お仕事でお出かけになれなかった皆様にも、
少しだけでも感動をおすそ分けしますね!


20180716_2.jpg


20180716_3.jpg


20180716_4.jpg


20180716_5.jpg


20180716_6.jpg


20180716_7.jpg


20180716_8.jpg


20180716_9.jpg


20180716_10.jpg


20180716_11.jpg


横浜の花火はいかがでしたか?
自分が感じたのは、他の花火大会と比べ、昔ながらの丸い花火が少なくて、
ハートやドラえもん、ネコなどデザインされたものが特に多かったかも。
時代と共に変わってきているのかも知れないな~


そうそう!
これは、皆さんのお仕事にも通じることなので、お伝えしておこうと思うのが、
お顔そりをもっと上達したいと思ったら、上手な人のお店に行き、
自分がお客様になってお顔そりを体験し、勉強会があれば参加するのと同じで、
写真撮影をもっと上達したいと思ったら、好きな人の作品をじっくりと見て、
その人が開催する勉強会があれば、そこに参加することが大事。


この時の「好きな人」というのは、必ずしも有名カメラマンという意味ではなく、
自分が「この人みたいな写真を撮りたいな!」という思う人のことです。


そして、その写真を見て、自分がその写真を見て良いと思った時に、
「写真のどの部分に心が惹かれたのか?」を考えてみています。
そして「心が惹かれた部分」が分かったら、それを少しずつ真似していきます。


つまり、写真の良さって、数値や性能では表せないものが多いから、
「何を習うか?」ではなくて、「誰から習うか?」の方が大事なんだと思うな♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
写真のこと
日頃の定休日は毎週日曜日に取るようにしていて、
あと、用事が入らなければ、月曜日もお休みにして連休を取っていたけど、
ここ1ヶ月半ほどは、講習会、理容ディーラー組合の総会、理美容商社の会議と、
イベントがずっと続いていたこともあり、連休が取れなくなっていました。


そこで、今回は気分転換も兼ねて、温泉旅行へ!
と言っても、遠出するつもりもなかったので、近場の熱海を調べてみると、
これが、ちょうど花火の開催日に当たっている!


熱海海上花火大会は、今年で67回目にもなるという歴史ある花火大会。
それも、一般的な花火大会のように、1年に一度の開催ではなく、
1年を通して10回以上も開催され、熱海名物にもなっているイベントです。


会場である熱海湾は、静岡県の伊豆半島東側の付け根部分にあたり、
海以外の3面を山に囲まれたすり鉢状の地形になっているため、
海で上げる花火の音が大反響する、大きなスタジアムのような音響効果があり、
花火業者さんも絶賛する日本一の花火打上会場。


ということで、大いに楽しみにしてお出かけしてきました。
そしてもう一つ嬉しいのが、花火大会の回数が多いということから、
観光客がそれほど集中しないので、花火大会会場のそばからであっても、
余裕を持って三脚を立てて、撮影出来るってことです(笑)


ということで、素晴らしかった熱海会場花火大会を皆さんにもおすそ分け♪


20180618_1.jpg


20180618_2.jpg


20180618_4.jpg


20180618_5.jpg


20180618_6.jpg


20180618_7.jpg


20180618_8.jpg


20180618_9.jpg


20180618_10.jpg


フィナーレを飾るのは「大空中ナイアガラ」の美しさ!
今回はナイアガラの正面にカメラを構えたから、その迫力は言葉に出来ないほど!
こんな目の前で海上ナイヤガラを見たのは初めて♪
こちらも、ぜひお楽しみください。


20180618_11.jpg


20180618_12.jpg


20180618_13.jpg


お時間のある方は、花火大会に合わせてお出かけになってみてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
写真のこと
今までも、女性お顔そりの写真は何度も撮らせていただいているけど、
そんなときは、なるべくなら明るい外の光が差しこむような窓際で撮影したり、
どうして夜の撮影になる時は、照明器具をお持ちの方に手伝ってもらったけど、
自分も少しレベルアップしようと、照明器具を購入しました!


美しい人物撮影用と紹介されていた、ストロボとアンプレラのセットで、
これは、シャッターを押す瞬間に、シュパッ!と光るタイプですね!
さらに、ここで使うストロボは電源に接続せずに使えるので、
コンセントから遠かったり、外でも使えるという便利もの♪


20151220_0.jpg


その上、デジタル一眼レフとストロボをコードで繋がなくて良いから、
コードが絡まったりする心配もなく、撮影も軽快に出来そうです。
試しに、ストロボが光ってアンブレラから反射する瞬間を撮ったのがこちら。


20151220_1.jpg


光がキレイに回っているから、これで撮るのが楽しみ♪
そして、もう一つ、商品撮影に使えるようなソフトボックスも購入。
こちらも、先ほどのストロボで使うようになっているので、
定常光と呼ばれる、いつもライトが点いているタイプではなくて、
シャッターを押す瞬間だけシュパッ!と光るんです。
慣れるまでは、難しいかもしれないけど、
それなりに練習すれば、上手に撮れるようになるかな(笑)


20151220_2.jpg


ということで、自分のホームページやブログなどに使う、
女性お顔そりをしているシーンを写真に撮りたいな~という方がいらしたら、
私の練習にもなるので、ぜひ撮らせてくださいね♪


なんだかワクワクしてきた(爆)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
写真のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
プロ写真家の上田健次さんが、休日の美容室を利用して、
理美容師向けにポートレートセミナー(初級編)を開くというので、
思い切って参加させていただくことにしました。


自分はブツ撮りと言って、小物や食べ物などテーブルフォトと呼ばれるものや、
風景、景色、花、建築物といったものを撮ることが多くて、
実は人物を撮るのは一番の苦手なんです。
今回は初級編というので、基礎の基礎から勉強できそう!


まずは、撮影の基本中の基本になる、ホワイトバランスと露出について、
初心者にも分かりやすく説明してくれる。
最近のデジタル一眼レフは、オートホワイトバランスも露出測光も進化し、
それほど気にせずに撮れるようになっているから、ついつい手を抜いてしまうところ。


今回はキチンとしたホワイトバランスの撮り方を勉強。


20150422_1.jpg


まずは、撮影位置に立ったモデルさんに、白いボードを持ってもらい、
モデルさんの位置で、白いものが白く写るように、ホワイトバランスをセットする。
白いボードは、元々白く写ると思っているけど、
実際にはモデルさんの服、背景などで微妙に色がずれているんですね!


そこで、自分のカメラもホワイトバランスをオートからプリセットモードに変更し、
白いボードが白くなるようにホワイトバランスをセットする。
うん!確かに白いボードが、キレイに白くなった。


20150422_2.jpg


受講生の8名は一人ひとり同じ操作を繰り返し、ホワイトバランスを取って行く。
次は露出設定。これもカメラが自動で決めてくれるものと思っているけど、
ここでも単体の露出計で正確な値を図り、この数字にカメラをセットする。
すると、モデルさんのお顔がキレイな肌色で、適切な明るさになった♪


20150422_3.jpg


20150422_4.jpg


ずっと同じモデルさんではモデルも疲れてしまうので、
時おり、受講生がお互いにモデル役を交代しながら、全員のカメラの露出を決定。


20150422_5.jpg


ホワイトバランスと露出がすべて決定した所で、いよいよライティングを決めていく。
ライティングといってもそんなに難しい考え方をするものではなくて、
2灯の照明器具とレフ板と呼ばれる反射ボードを使い、
自分のイメージするモデルさんになるよう、光を組み立てていく。


20150422_6.jpg


こちらは、窓を背景にしたショット。
今までは2灯の照明器具だったけど、今度は外の光もあるからちょっと難しい。


20150422_7.jpg


そして、出来上がったライティングで撮ったのがこちら。


20150422_8.jpg


ここからは、受講生の一人ひとりが、自分の撮りたいイメージを固めていく。
まずは、美容室の客待ちに置いてあるヘアー雑誌を参考にし、
自分の撮りたいイメージの写真を見つけて、それに近づけていく。


これはどこかで見たことがあるような、いかついメンズイメージ。


20150422_9.jpg


こちらは、受講者の間で「女優ショット」と呼ばれたもので、
元々は40代のミセスが載っていた雑誌に出ていた写真をイメージして、
モデルさんの肌や髪が一番キレイに見えたライティングの組み立てで撮ったもの。


20150422_10.jpg


これは皆さんの人気になって、女性が交代で撮っていたっけ(笑)


20150422_11.jpg


こちらは、理容室の業界紙「理容文化」で見かけるようなショット。
ライトの色は同じだけど、カメラ側のホワイトバランスを変えることで、
こんな印象的な色合いにすることも出来るんですね!


20150422_12.jpg


そしてこちらは、美容室の業界紙「TOMOTOMO」で見かけたものを真似たショット。
この方も、ポートレートセミナーを受講していた普通の美容師さんだけど、
ライティングと表情で、プロのモデルさんみたいですよね!


20150422_13.jpg


こちらはモデルさんの背景にグリーンを入れてボカす撮り方。


20150422_14.jpg


あっという間の4時間で、こんなに短く感じるとは思わなかったな!
プロの写真家なのに、初心者に手取り足取り教えてくださった上田健次さん。
本当にありがとうございます!


プロは自分のノウハウを教えたがらないと言いながら、
惜しみなく、撮影テクニックを教えていただけて感謝しています。


ここで学んだことを大いに活かして、お顔そりやオプションメニューなど、
ポスターやPOPに使えるような画像を撮ってきたいな!
それまでには、こうした照明機材も買いたいな~。またまた物欲が(笑)


20150422_15.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
写真のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
真っ赤な紅葉を探しに、秋の京都へ出かけてきました。
初日は、まず滋賀県から入って琵琶湖の湖東、西明寺、金剛輪寺、百済寺へ。


20141126_1.jpg


20141126_2.jpg


20141126_3.jpg


20141126_4.jpg


20141126_5.jpg


20141126_6.jpg


20141126_7.jpg


20141126_8.jpg


20141126_9.jpg


20141126_10.jpg


20141126_11.jpg


20141126_12.jpg


連休の交通渋滞に巻き込まれ、百済寺に到着した時は日没が近づいた頃。


20141126_13.jpg


20141126_14.jpg


20141126_15.jpg


20141126_16.jpg


二日目は、早朝の南禅寺から清水寺へ。


20141126_17.jpg


20141126_18.jpg


20141126_19.jpg


20141126_20.jpg


20141126_21.jpg


南禅寺にある水路にかかる紅葉がとってもキレイ。


20141126_22.jpg


20141126_23.jpg


まるで「そうだ、京都に行こう」みたいな絵柄に(笑)


20141126_24.jpg


ここからは清水寺。


20141126_25.jpg


20141126_26.jpg


20141126_27.jpg


20141126_28.jpg


20141126_29.jpg


20141126_30.jpg


20141126_31.jpg


20141126_32.jpg


20141126_33.jpg


嵐山に出て、渡月橋から天龍寺を抜けて嵯峨野のトロッコ列車へ。


20141126_34.jpg


20141126_35.jpg


20141126_36.jpg


20141126_37.jpg


久しぶりに見た、京都の真っ赤な紅葉は本当に見事!
東京でも紅葉は見られるのに、こんなに濃い赤を見ることは少ないかも。
しっかりと充電も出来たようなので、年末までラストスパート頑張りますっ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
写真のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »