ブログ 日々のこと 理容よもやま話
FC2ブログ
世間では10連休と言われているゴールデンウィークへの突入直前、
突然のニュースが入ってきました。


ハズキルーペサンプルキットの送料が本日より税込648円に下がります!


メガネには無関係の自分の理容室で、ハズキルーペが売れるなんて、
まったく信じていなかったお取引先も多かったけど、
ここ数年で一番の店販商品じゃないの?!というほどに、
大ヒット商品となったのは驚きですよね!


20190425_1.jpg


ハズキルーペって、あれだけテレビCMを入れているけど、
皆様から一番聞かれるのが、老眼鏡との違いです。


一言でいうと、ハズキルーペはメガネ・コンタクトの上からも掛けられ
両手を自由に使うことの出来る、メガネ型拡大鏡。


例えば、小さなものが見づらいとか、ネイルなどの細かな作業であったり、
小説を読むのに文字が小さいと感じたり、スマホをよく使うなど、
とにかく、小さなものを1.32倍から1.85倍に拡大してくれます。


簡単に言えば、両手が自由に使える虫メガネって言えば伝わるかな?


さらに、ハズキルーペは生理工学を応用した高度なレンズ設計により、
虫メガネのように、レンズの外周部が歪んでしまうことも無く、
また、ブルーライトも35%以上カットしてくれるので、
ゲームやスマホを使うにも、目に優しいという点があります。


ただ、言葉でどんなに説明するよりも、実際に使ってみるのが一番なので、
ハズキルーペ取扱い店には、こんなサンプルが置いてあります。


20190425_2.jpg


20190425_3.jpg


なお、ハズキルーペには、選べるレンズの大きさが3タイプ、
選べる倍率が3つ、選べるレンズ色が2色、選べるフレーム色が10色と、
とても選びきれないほどに多くの種類があるのですが、
その中から、レンズの大きさ3タイプと倍率3つを組み合わせた、
サンプルキットをご用意しています。


今までは、サンプルキットをお申込みされる際に、
サンプルキット送料の税込950円をご負担いただいていましたが、
今日(2019年4月25日)から、税込648円に値下げが発表となりました。


前から気になっていたけど、送料も安くなったと言うことだし、
「うちにもサンプルキットを置いてみたい!」と言う方は、
Facebookメッセージ、LINEトークなどから私にご連絡をいただき、
「ハズキルーペサンプルキット希望」のタイトルと、
送付先の、郵便番号、ご住所、電話番号、店舗名をお知らせください。


なお、サンプルキットを置くことが出来るのは、店舗のみなので、
隠れ家サロンなどの個人名でお申し込みをいただくことは出来ません。
必ず、店舗名でお申し込みをいただけますようお願いします。


なお、送料は到着時の送料着払いではなく、当社よりのご請求となるので、
お支払方法は、個別にご相談させていただきますね!


それではよろしくお願いします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
Facebookでコメントのやり取りをしていた時に教えてもらったのが、
ホテルや旅館に宿泊予約を入れておきながら、無断キャンセルされることを、
ノーショーって言うらしく、調べてみたら「No Show」とも書くんですね!


その反対に、予約が入っていないのに、予約したといって訪ねてくる客のことは、
オバケとかゴーショウ、Go Show、ユーレイなんて言い方もするらしい(笑)


なんだか面白くなって色々と調べていったら、旅館業界特有の符牒があり、
中居さんへの心づけのことを「花」とか「玉(ぎょく)」とか言ったり、
芸者を呼ぶことを「一本立てる」と言ったり、
中でも不思議なのは、女性の一人客のことを「ガマピン」というらしい(汗)


そういえば、自分が理容ディーラーの仕事に就いたばかりの頃、
理容業界にも独特の符牒があって、普段の仕事でもけっこう使っていたものです。


時は昭和50年台、とにかくどこの理容室もお客様が溢れていて、
理容室の店主はいつでも忙しい。手が空くのを待っていても空くことがないから、
理容ディーラー、その頃は道具屋さんと呼ばれていたけど、
仕事中の店主に商品説明をしたり、注文を受けたりするのが当たり前でした。


20190423_1.jpg


そんな時に困るのが、材料の原価をお客様の前で言う訳に行かないので、
符牒という、独特の数字の数え方で話をしていたものです。
これは、関東地方で使われていた符牒だけど。関西はまた別の符牒です


1  へい
2  びき
3  やま
4  ささき
5  かた
6  さなだ
7  たぬま
8  やわた
9  きわ



そのポマードはいくらなの?

小売価格が1,000円でたぬま(700円)です。

業務用もあるの?

はい、400g入りでへいかた(1,500円)です。

みたいに使い、例えば7,700円みたいに同じ数字が並ぶ時には
「たぬま並び」とか言ったりしてました。


今の若い人はほとんど知らないだろうし、というか符牒を知っているのは、
今の年齢だと50代以上の人くらいかも?(笑)


あの頃は、お寿司屋さんも符帳がありましたよね?


1  ぴん
2  りゃん
3  げた
4  だり
5  めのじ
6  ろんじ
7  せいなん
8  ばんど
9  きわ



今じゃ回転寿司が多くなり、お皿の色ごとに値段が決まっているから
お寿司屋の職人さんでも知らない人が多いんじゃないかな?


全く知らない業界の符牒を聞いて、ついつい懐かしく思い出してました。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
ある1軒のサロンから、ここのところで繰り返しご注文をいただいたことから、
気になって調べてみたのが、磁気健康足心サポーター「ピンピン」。


20190422_1.jpg


きっかけは、「ピンピン」をお届けしたときの会話でした。
ご主人がサラリーマンをしている40代の娘さんと、70代の母親の二人サロン。
ちょうどお手すきだったので、娘さんに尋ねてみました


ここのところ、これを毎週のようにお届けしてますけど、どうしているんですか?


これね!最初にお客様から教えてもらったんだけど、
磁気の付いた足に履くサポーターなんです。
うちの母、足の半分から先が冷たくて、いっつも真っ白になるから、
ホッカイロをまとめて買ってサンダルに入れていたけど、
これを履くようになったら、足の冷えが無くなったんだって!



そこへ、奥からお母さんが出てきて、実際の使い心地を教えてくれた。


私は、足が冷えて冷えて、いっつもホッカイロをまとめ買いしていて、
寝る時には靴下も履いて寝ているけど、それでも冷えて足が吊るよの!
それがね、これをして寝るようになってから、足も温かいし、
吊ることがなくなってビックリなの!



どうやら、そんなお話を女性のお客様と世間話すると、
多くの女性客が「私も実は足が冷えて…」と同じお悩みを訴えるのだとか。
それで、積極的に売る訳でもないけど、お客様から頼まれるから、
その都度、注文してくれていたらしい(笑)


改めて商品を調べてみると、どうやら40年前から売られているもので、
足裏を刺激しながら、磁石の力でコリと血行を改善する、
サポーター型の家庭用磁気治療器らしい。


20190422_2.jpg


サイズは幅12×奥行9cmで、足の甲周りは22cm以上で27cmまでをカバーしている。
この大きさは一般的な女性なら十分だし、サイズの大きくない男性も行けそう。
重さは、24gしかないから、履いているのを忘れてしまうくらい。
素足にも履けるし、靴下の上からでも大丈夫だと言ってました。


20190422_3.jpg


確かに、足裏マッサージって気持ち良いですよね!
日帰り温泉などで、休憩を兼ねて足裏マッサージを受けると、
足の裏だけでなく全身までポカポカして来ますよね!


これは、マッサージの女性に聞いた話だけど、
足の裏には、毛細血管しかない上に、心臓から一番遠い場所にあるので、
血液の循環が悪いから、ここをマッサージすると全身の血流が良くなるのだそうです。


試しに、自分でも一つ取り寄せて試してみることに(笑)


見た目は、ちょっとどうかと思うけど、靴の中だから見えないし、
まずは靴下の上にサポーターを履き、その上から革靴を履いて仕事していると、
「うん?」5分ほどすると、ウソ!足の裏から温かさがやってきた!
あと、血流が良くなることで老廃物の排出が進むせいなのか、
ひざ下の疲れが抜けていくのが感じられます♪


よく、健康サンダルとか磁気サポートサンダルとか売っているけど、
仕事では使いにくいし、ずっと履き続けることは出来ないから、
こうして、お風呂に入る時以外、ずっと履き続けていられるサポーターは、
効果が一番出やすいんですね!


しかも、磁力は永久に変わらないから、使っても使っても消耗しないし、
それこそ、擦り切れてしまうまで、ずっと使えそうです。


色々と調べてみたら、こんな方の書き込みもありました。


長い時間が立っても歩いていても、足の裏のしんどさがいつもと違いまいした!
5.3mmの高さが土踏まずを押し上げて、バランス良く3点歩行を補助し、
しっかりと足裏からのバランスが整うことで、姿勢が良くさせ、
足腰の不調も緩和されていくようです。


さらに、176個の突起と4個の磁石が足裏のツボを刺激し、
磁気により足の血行を促進してくれるのか、
外部から温めても、なかなか冷えが取れずに悩んでいたけど、
血行をじっくり促進することで、内部からジワリと温まるのがすぐに分かります!



足が冷えてつらい方、立ち仕事で足が棒のようにつらくなる方などに
ぜひ、オススメしたい品物です!


20190422_1.jpg


こちらは、両足用の2足セットで小売価格4,000円(税別)とお高めですが、
1回買えば、ずっと使えるのが良いですよね♪


なお、理美容室でお客様にもオススメしたいという場合には、
店販用としての納入も可能なので、詳しくはお問い合わせください。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
去年の秋から、一般へ向けた広告に力を入れいている白髪ぼかし!
最初に見かけたのが、スポーツ新聞に出ていたこんな広告!


20190417_3.jpg


続いて、首都圏で実施されていないせいか、実際に目にすることはないけど、
電車のつり革を使った広告がスタートしています。


20190417_4.jpg


20190417_5.jpg


そして、ここに来て用意されたのが、電車のつり革と同じイメージPOP。
大きさは、A4コピー用紙を縦に2枚繋げたような感じで、
考えてみれば、つり革広告をそのまま大きくした形状なのかも?


20190417_1.jpg


新聞や電車のつり革で見かけたのと同じデザインで広告を用意すれば、
お客様の目にも触れやすくなります。


出来ることなら、地元を走る中央線や総武線、山手線など、
都内近郊のJR路線で広告を入れてくれると嬉しいけど、
多分、とんでもない広告費がかかるんだろうな(汗)


なお、こちらのPOPをご希望の方は、白髪ぼかし取扱いディーラーに、
「電車のつり革広告風POPをください」とお声掛けくださいね♪


20190417_6.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
どんなに良いものであっても、その価値がお客様に伝わらなければ、
それは、お店で売っていないのと一緒。
どんなに良いメニューであっても、その価値がお客様に伝わらなけば、
そのメニューが無いのと一緒。
どんなに良いお店であっても、その価値がお客様に伝わらなければ、
そのお店が存在していないのと一緒。


自分は、いつもそう考えています。
だからこそ、理容師からお客様にオススメしたい商品があれば、
メーカーで配られる商品説明用のパンフレットとは別に、
その商品の持つ価値を伝えるためにオリジナルPOPを作ることがあります。


例えば、こんな感じです。


20190405_1.jpg


ブログ記事の中で「商品をお求めの方にこのオリジナルPOPを差し上げます」と、
POPイメージをお見せして、商品企画のご紹介をすることもあるし、
また時には、「自分のブログでも紹介したいので、画像をお借りしますとか、
「LINE@でお客様にご案内したいので、画像を貸して下さい」など、
理容師さんの方から、ご連絡をいただくこともあります。


ところが、クレジット表示が入っていなければ自由に使って良いと考えるのか、
自分と同じ商売であるディーラー営業が、ブログの画像を印刷し、
「商品を並べて、このPOPを貼れば売れますよ!」と、
まるで、自分でデザインしたものであるかのように言って歩く人がいます。


もちろん、ウェブ表示用に作ったファイルと印刷用ファイルは違うので、
ウェブ画像を印刷しても、ボケボケ画像になってしまうけど、
それでも、文字とイラスト程度であれば、それなりに見られるのです。


そこで、先日作った母の日特別企画のオリジナルPOPには、
サンプルの文字を透かしで入れてみました。
実際、この母の日特別企画自体がメーカーが行っているものではなくて、
大和理器独自でのものなので、他のディーラーの役には立たないけど、
とりあえず、試験的なお試しです。


20190405_2.jpg


自分は、他の人が作った作品でも、「良いな!」と感じるものがあれば、
敬意を持って参考にさせていただいています。
真似ること自体は、決して悪いことだとは考えていませんが、
ただ、人の作品をまるで自分のもののように語り、商売に利用するのは、
同業者として、また社会人として恥ずべき行為だと考えます。


POP一つにしても、5分や10分で簡単に作れるものではありません。
全体の構成を考え、そこに必要な写真やイラストを集め、
タイトルになるキャッチコピーや商品説明の言葉を選び、入れ替え、
何度も推敲して、何度も印刷して眺めながら、ようやく完成へと導いています。


こうした作品は、クレジット表示があってもなくても、著作権が存在します。
そのため、著作物を無断で使用し、自店の販売につなげた場合、
損害賠償責任が発生することになります。


今までにも数回、理容師さんからこんなご連絡をいただきました。


江沢さんのPOPを自分で作ったように説明して、
商品を買うとPOPを付けると言っているディーラーがいるよ。



こうした行為をしているディーラーに対して、
話を聞いた理容師さんがその都度、止めるように話してくれているので、
あまり荒立てるつもりはないのですが、
こうして何度も繰り返されるようだと、考えなければなりません。


とりあえずは、当面の間のオリジナルPOPをウェブでお見せするときは、
「Sample」か「Daiwariki」の透かしを入れようかと考えています。
でも、これだと理容師さんが自分のブログやLINE@で使いにくくなるので、
困ったもんだな~とお悩み中です。


いっそのこと、POPを使いたいというディーラーさんには、
期間や枚数により、有償で使用許諾権を出すとか考えてもイイかも?!(汗)


もし、ブログで画像を使いたいという場合は、前もってご連絡をいただき、
透かし無しの画像を、改めてお送りするという方法もあるので、
そんなときは、ご相談くださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
 | HOME | Next »