ブログ 日々のこと 理容よもやま話
このブログは、理容室を経営されている方を始めとして、
お店の奥様やご家族の方、そしてスタッフとして働いている理容師さんに向け、
少しでも理容という商売に役立てればいいな!と思いながら書いています。


そんなブログではあるけれど、誰が読んでいるかはこちらでは分からないので、
他業種の方や、一般の女性の方々も読んでくださっているようで、
たまに「お顔そりに行ってみたいけど、どのお店に行けば良いですか?」という、
素朴な疑問をお問い合わせいただくことがあります。


個別のご相談には、FacebookメッセージやLINEトークなどでお答えするけど、
中には、自分でお店を探して行かれている方も多いようです。
今日の記事は「お顔そりするのに、どのお店が良いのかわからない」という方へ、
こんな感じのお店を選ぶと安心ですよ!というコトをお伝えしたいと思います。


まず、女性お顔そりはどこで受けることが出来るかと言うと、
理容師の国家資格を持った人が働く、保健所から理容所登録を受けたお店…
という、堅苦しい言い方をすることになります。


これはある意味、当然ですよね!
人の肌にあの鋭利なカミソリを当ててうぶ毛を剃るのだから、
技術はもちろんのこと、消毒衛生にも細心の注意を払うことが必要となります。
だって、人の肌に刃物を当てるのは医者と理容師さんくらいでしょ?(笑)


逆に言うと、理容室では理容師の国家資格を持った人しか働くことは出来ないので、
全国のどこの理容室、床屋さん、散髪屋さんであっても、
「こちらのお店では、女性お顔そりしてますか?」と質問すれば、
100軒中100軒のお店が「女性お顔そり?出来ますよ♪」と答えてくれます。


これは、中華料理屋に行って「ラーメンありますか?」と聞くのと一緒だし、
医者で「ここでは薬の処方だけでなく、注射も出来ますか?」と聞くのと一緒(笑)
つまり、美味しい、美味しくない、上手、上手でないということを除けば、
全国、どこの理容室でも受けることが出来るのが女性お顔そりなんです。


それじゃ、そんな星の数ほどあるお店からどこを選べば良いかと言うと、
今の時代だと、まずはネットで検索する人が多いかな?
探し方としては多分「自分の住む地名+お顔そり」という探し方が多いかも。


ここで、いくつかのお店がヒットすると思うけど、
そこで出てくるのは、お顔そりというメニューが存在するお店だけなので、
その中かから、お店選びをすることが必要になってきます。


お店選びの一つの基準としては、自分のお店のホームページやブログがあり、
そこに女性お顔そりメニューについて記事が載っていたり、
女性お顔そりに特化した、ポータルサイトにお店が登録されていることかな?


女性お顔そりを知ってほしい!そして、自分のお店を知ってい欲しい!という人は、
お顔そりに対して熱心に取り組んでいるので、技術にも化粧品にも期待が持てます♪


ただ、一つ気をつけてほしいのは、「お顔そり」というキーワードでヒットしても、
実際にお店を見てみると、女性向けの広告がまったくないというケースもあります。
こういうお店は、まず一番に外したほうが安心です。


理容室は地域密着型の商売なので、まずは店頭での情報発信が基本となります。
お店の前に、お顔そりに関するのぼり旗やポスター、タペストリーの他、
A型看板でお顔そりの良さを伝える努力をしているなど、
ひと目見て「このお店で女性お顔そりをしている」と分かるお店でないと不安です。
例えば、こんな感じです。


20180419_1.jpg


20180419_2.jpg


そして、A型看板やのぼり旗のそばに「お顔そりチラシ」があればもっと安心です。
ぜひ、お持ち帰りになり、予約の際に必要になる電話番号をゲットします。


20180419_3.jpg


あっ!お顔そりに行くときは、まずは電話で問い合わせや予約をしてくださいね!
というのも、お店側からもお肌についての質問があったりするので、
突然のように「これからお顔そり出来ますか?」と行くのは、あまり歓迎されません。


あと、予約の時に「これからすぐでも大丈夫ですよ!」とか、
「○○日なら空いているので、お好きな時間でお取りできます」という場合は、
あまり、多くのお客様をお迎えしていないお店なのかも知れません。


美味しいラーメン屋なら、いつも何人かのお客様が座っているだろうし、
人気店ともなれば、外まで並んでいたりします。
逆に一人もお客様の入っていないラーメン屋さんを見たら、どう感じますか?
なるべくなら、日頃から、女性客の出入りが目立つお店だと安心ですよね!


ということで、お店の選びのポイントとしては、
女性向けのぼり旗やポスターが目立つように店頭に出ているお店や、
A型看板でお顔そりの良さを発信しているお店、
また、持ち帰りの出来るチラシがあれば、そこはお顔そりにかなり熱心だし、
新聞折込チラシが入るくらいのお店であれば、なお安心です。


20180419_4.jpg


とにかく、お顔そりをお客様に伝えたい!という事が感じられるお店を選ぶことが、
失敗の少ないサロン選びになるので、活用してくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
そろそろお昼でも…と思っていた12時前に、Facebook電話が着信。
最近は、Facebook電話やLINE電話といったインターネット無料電話が、
ビジネスの中でも使われるようになってますよね!


というか、お店の固定電話番号はもちろんスマホに登録してあるけど、
お客様の携帯電話やスマホの電話番号はもちろんのこと、
メールアドレスなども登録することは無くなってきてますよね?
だって、ご注文連絡はFacebookメッセージかLINEトークがほとんどだしね(笑)


突然の電話だったので「何だろう?」と思ったら、トラブルらしい。


タオルスチーマーが「バチン!」って言って焦げ臭いんです(汗)
この後、2時にお顔そりのお客様が来るんですけど…



う~ん、焦げ臭いというとヒーター関係かコードが怪しいけど、
どちらにしても、お預かりしないと修理できない。
でも、2時にお客様が来ると言われてるし(汗)


会社に戻れば修理時にお貸しする貸出用タオルスチーマーがあるけれど、
自分はちょっと離れた場所へ出てしまっていて、対応が遅れそう。
そこで、朝のうちに打ち合わせに来ていた理美容商社の営業マンに連絡したところ、
会社からそれほど遠くない世田谷にいるというので、
事情を話して、貸出スチーマーをサロンにお届けしてもらうことに!


20180418_1.jpg


結果、2時には間に合わなかったけど、2時半過ぎには貸出スチーマーをお届け出来、
なんとか営業に間に合うという綱渡りの結果に♪


普段使いの化粧品は、サロンが予定を立てて仕入れてくださるので、
「今日使う分が無いんです…」というトラブルに出くわしたことはないけど、
今回のような機器の故障は待った無しですよね!


でも、こんな時に思うのは、ご注文だけでなく、こうしたトラブルのときなど、
「いざ!」という時にアテにされるディーラーでありたいな!ということ。


今の時代、欲しいものは何でもネットで手に入れることが出来るし、
もちろん、自分だってネットでの買い物は便利に使用させてもらっているけど、
やっぱり顔の見える商売っていいな~って思うんです。


amazonも安いし早いし便利なのは便利だけど、
最近は、amazonで探す前に、誰かが手持ち品を売りに出していないかと、
まずはメルカリで検索し、見つからなかったらamazonや楽天などのネットに行くし、
ネット以前に、親しくしている人が扱っていたら、ネットの前にそこへ連絡するしね!


amazonって人の空気感が無いので、あまり得意じゃないんです。
それでも、1ヶ月に何回かはムダに大きなamazonのダンボール箱が届くし、
年間3,900円のamazonプライムにも登録しているし(笑)


ただ、amazonの倉庫って、人がほとんどいなくてロボットばかりでしょ?
注文はネットで受けて自動返信メールが送られ、ロボットが仕分けして即発送へ!
う~ん、これが何か苦手なんですよね。


ちなみに、こちらが2016年年末に公開されたamazon倉庫の様子だけど、
人の姿はまったく見えず、搬送ロボットがお互いにぶつからないようにしながら、
すごいスピードで商品を運んでますって(汗)


アマゾン倉庫ロボット公開 商品棚が自動で右に左に(2016/12/06)


便利になるのは悪いことではないけど、そこに人を感じられなくなるのは、
やっぱり、何となく寂しい感じがするんですよね!


皆さんはいかがですか?



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
一生に一度は見た方が良いと言われる、ひたちなか海浜公園のネモフィラだけど、
見ごろがゴールデンウィークに重なることもあり、
なかなか出かけられずにいたけれど、今年は例年より10日以上も早いらしい。
ひたちなか海浜公園のネモフィラと言えば、
岡一面を埋め尽くす、どこまでの広がるブルーの絨毯が有名なので、
まずは、みはらしの丘に向かってみる。


20180417_1.jpg


あいにくの曇天だけど、晴れの日には撮れない優しい色合いの写真も撮れるから、
これはこれでまた楽しみ!
それにしても、平日とは思えないような人ごみだよね!
最近は、どこへいってもアジア圏の方が多いような気がする。
ほとんどの人が自撮り棒を持って歩いているからすぐにわかるしね(汗)


20180417_2.jpg


遠目で見ると、水色一色に見えるネモフィラだけど実際には色々な色があり、
一つ一つに個性を感じるかも。


20180417_3.jpg


20180417_4.jpg


20180417_5.jpg


20180417_7.jpg


この時期だど、菜の花も重なってくるから、この組み合わせもキレイ!


20180417_8.jpg


20180417_9.jpg


20180417_10.jpg


例年なら、ネモフィラが終わるとチューリップになるのだろうけど、
今年は、ネモフィラが早かったこともあり、チューリップと同じ時期に♪


20180417_11.jpg


20180417_12.jpg


20180417_13.jpg


20180417_14.jpg


20180417_15.jpg


20180417_16.jpg


花畑と言えば、やっぱりカメラ女子だよね~(笑)
スマホで撮っている人が多いけど、可憐な花はデジタル一眼レフが良いかも♪


20180417_17.jpg


今年のネモフィラは、あと1週間くらいが見ごろかな?
4月末からのゴールデンウィークだと、見ごろを過ぎてしまいそうなので、
お時間のある方は、早めにお出かけになってください!


あっ!公共交通機関でお出かけの方は、JR勝田駅から出ている、
茨城交通の往復フリーきっぷと海浜公園入場券がセットになっている、
1日フリー切符がお得ですよ♪


20180417_18.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
毎年、3月中旬からご注文が増えて来るのが日焼け止めクリームだけど、
CCクリームをメインに取扱いされているサロンからお問い合わせがありました!


うちのお店ではCCクリームをお勧めしているんですけど、
これくらい暑くなってくると、専用の日焼け止めクリームの方が良いですか?
というか、CCクリームと日焼け止めクリームってどう違うんでしょう?



あっ!CCクリームは聞いたことがないけど、BBクリームならありますって方、
もしかしたら、いらっしゃいますよね?ここも説明しておきましょう♪


BBクリームは、オールインワンの化粧下地クリームと見られているけど、
元々は医療用として開発された、欠点や傷を補うクリームです。
そのため、肌の欠点や傷をカバーする力をメインに考えて開発されたこともあり、
どうしても下地クリームの「塗った感」が出やすいのが欠点でした。


それに対してCCクリームは、色補正で肌の欠点を周囲の肌となじませ、
お肌をトーンアップしてくれ、さらに肌を潤わせ、滑らかにし、しわを防ぎ、
美容液に、色補正効果を加えたような下地クリームになっています。


20180413_1.jpg


20180413_2.jpg


ちなみに、日焼け止め効果もあり、SPF30、PA++なので、
11月から3月上旬までの日差しのあまり強くない季節はこれで十分だけど、
初夏からは、これでは紫外線からお肌を守りきれなくなってきます。
そこで登場するのが、こちらも美容液成分が75%含まれていて、
日焼け止め効果もSPF50、PA++++の日焼け止め専用クリーム。


20180413_3.jpg


これは当社でも一番人気商品!
一度使ったらもう他の日焼け止めは使えないというほどで、
お客様にオススメするのはもちろんだけど、
ご自分でも愛用されている女性理容師さんが多いので、POPもこんな感じに♪


20180413_4.jpg


また、汗をかきやすい季節になったら、ウォータープルーフタイプも人気です。


20180413_5.jpg


日焼け止めを塗った手を水洗いしても、水分をしっかり弾いてくれるので、
メイクしているから、日焼け止めの塗り直しがしにくいと言った、
外回りの多いお仕事の方や、お子さんのスポーツ応援のお母さんにオススメです!


20180413_6.jpg


こちらも、その使いみちが伝わりやすいように、こんなPOPも作りました。
ご注文の際にお声掛けいただけば、荷物に同梱いたします♪


20180413_7.jpg


肌老化原因の80%は紫外線と言われています。
しっかりケアして、いつまでもキレイなお肌をキープしましょうね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
先週は日光東照宮への旅行だったし、その前の週はお彼岸のお墓参りと、
ここのところ、ゆっくり出来る休日がなかったから、
今週こそは何もない休日で、たまっていた用事を済まそうと思っていたら、
朝早く届いた長女からのLINEで予定変更に(汗)


おはよー
せっかく撮影用に○○○に着物借りたから、
今日神社とかで写真撮ってもらえる?



まあ、ゆっくりするつもりで予定は入れてなかったから了解の返事をしたら、
「撮ってからランチ行きません?」というお誘い。
この場合、向こうから誘ってきても、お金を出すのはこちらと言うがお決まり(爆)


ということで、娘のアパートからほど近い氷川神社へと。


借りてきた着物というのが、見た目はなかなか本格的なんだけど、
割烹着のように、両手を前に通して背中を止めるだけでいかにも紋付き袴風に!
これはすごいや!


さっそく神社の境内で撮影開始!


20180401_1.jpg


20180401_2.jpg


こうしてみると、撮影用としては十分すぎるクォリティーの着物だね!
七五三なら、フォトスタジオにこうした着物の着替えが置いてあるあろうけど、
貸出してくれるのが嬉しいよね!


さっそく小さな手で神社へお参りです。


20180401_3.jpg


20180401_4.jpg


20180401_5.jpg


ここからはモデルさん風に撮ってみた(笑)


20180401_6.jpg


20180401_7.jpg


20180401_8.jpg


20180401_9.jpg


たまには家族写真もね!それにしてもパパの服装はどうにかならんのか(汗)


20180401_10.jpg


最後はフォトジェニックに♪


20180401_12.jpg


20180401_13.jpg


本業は理容室向けの化粧品のディーラー業だけど、
趣味の一つがデジタル一眼レフを使った撮影ということもあり、
サロンでの施術風景撮影も承っています。


もし、お店のホームページ用に自分が施術している写真が欲しいという場合には、
まずは、お軽にご相談くださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »