ブログ 日々のこと 理容よもやま話
「お顔そり技術をもっと高めたい!」、
「他のサロンではお客様にどんな施術をしているんだろう?」
そう思った時には、自分自身がお客様としてお顔そりを受けてみるのが一番です。


同じように、肌表情の老化を劇的に改善する「コアデザイン」を、
「もっと多くのお客様にオススメしていきたい」とか、
「どうやってアプローチしたら、お客様に伝わるんだろう?」
そんな風に思った時も、自分自身がお客様として施術を受けてみるのが一番です。


あっ!もちろん、タカラベルモントインストラクターによるフォロー講習も大切です。
だけど、それは技術であって、集客方法やメニュー販売方法は教えてもらえないしね!


そこで気になるのが、どのお店で体験したいのか?ということ。
雑居ビルのお顔そり専門店もあれば、マンションの一室がサロンという店もある、
もちろん、普通の理容室の中に個室のあるお店だってあるし、
カーテンで理容椅子をグルッと囲んで個室風にしているお店もある。
中には、amazonやニトリで買たツイタテで仕切っているお店もある(笑)


東京のように人口の多い町にあるお店もあれば、
田舎というか、人通りがなく、イノシシしか通らないというお店だってある(瀑)


お顔そりサロンとかお顔そりルームと言っても、本当にそれぞれです。
また、自分のお店の置かれた環境もそれぞれだと思うんです
だからこそ、技術だけでなく、経営環境も学べるお店が良いですよね♪
そういうお店なら、店内の飾り付けやPOP、メニューなども似てくるから、
参考になることも多くなるはずですよね!


なので、勉強のために他のお店に体験に行きたいと思ったら、
多くのお店を見ている、お取引先ディーラーさんに相談してみてください。
あなたにとって役立つお店を紹介してくださるはずです♪


そしてもう一つ、これが大切だよな~というのが、
相談する時は、実際にやっている人、やったことのある人に話を聞くこと。


半年で月に50名以上のお顔そり客の集客に成功した人に聞けば、
この半年で、どんなことをやって来たのかを教えてくれます。
客単価が8,000円の方に聞けば、どうやって8,000円をいただいているのかを、
実際のメニューを見ながら教えてくれます。
コアデザインで、月に30名のお客様の施術をしている人に聞けば、
どうやって、お客様にご案内したのかを教えてくれます。


やったことのない人に相談してもダメです。
「月に100名なんて大変!それより客単価の高い方がいい」とか言われるだけで、
月に100名のお顔そり集客目標を、優しく諦めさせてくれます(笑)


つまり、相談するなら、自分のやりたいと思っていることを、
すでにやっている人に聞くことが大事です。


伝わってますか?(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
理容室ビジネスやお顔そりビジネスはもちろん、ディーラーにしても、
商売をしている限り、新規集客を続けることは大切なことです。


オープンから間もない時は、お客様人数が少ないからもちろん集客するけど、
お客様数が増えて充分な人数になっても、集客を続けることは大切です。
引っ越しや体調の変化などで、お客様人数が減っていく自然失客もあるしね!
そしてもう一つ、お客様の人数は同じでも質を上げることが大事なんです。


商売は、必ずしも自分に合うお客様だけではありません。
予約していたのに、当日になってからキャンセルや日程変更をしたり、
いつもいつも、時間に遅れてご来店されるという人もいるだろうし、
次のご予約の方の準備をしたいのに、長々と世間話したがる人もいたりとか(笑)


お客様が少ないと「どんなお客様でも大事にしないと…」と思ってしまうけど、
次回予約をキチンと取ってくださり、時間も正確にご来店いただけ、
さらには、基本コースに加えてオプションメニューや店販品を買ってくださる、
そんな良質なお客様ばかりになってくれれば、言うことないですよね?


そしてもう一つ大切なのは、自分とお客様との相性。
お客様だから…と思って、普段以上に気を配って接客するのではなくて、
あなた自身もそのお客様のことが好きで、またお客様もあなたを好きという、
良質なコミュニケーションが自然に取れる間柄のお客様となら、
仕事することが楽しく感じられるようになってきます。


つまり「好きなお客様しかいない環境」を作り出すためにも、
お客様人数でなく、お客様の質を上げるための集客が大切なんです。


最近特に思うのは、どの商売も、お客様との関係が変わって来ています。
「品質の良いものが売れる」とか「品質が同じなら安い方が売れる」という、
今までで言えば当たり前の見方が、当たり前でなくなって来ています。


車の買い替えを考えている…と電話した時だけ顔を出すディーラー営業マンより、
日ごろ車のメンテをしてもらっている、町の修理工場から買いたいと思うし、
また、ネットや大型量販店で安く売っているのは知っていても、
日ごろ親しくしている人が「こんな風に良かったよ!」と言ってくれたら、
その人からつい買ってしまう…なんてことが増えていませんか?


モノは溢れているし、探してみれば、いくらでも安いところはある。
でも、安物探しのために時間を使うようなことはしたくなくて、
自分のことを気にしてくれる人、日頃から親しい人が「いいよ!」と言えば、
「それ、欲しいです!」と金額も聞かずに言えるようになってきたかも(笑)


だからと言って、いつも一緒にいることが大切な訳じゃないんです。
顔を合わせるとか、何かの会があってその会員に所属しているとかでなくて、
いつもその人の存在がどこかに感じられるようなゆるやかな関係というのかな、
ブログであったり、Facebook、Twitter、LINE@を通じて、
その人の人柄であったり、その人の近況が伝わってくるような、
そんなゆるやかな関係性が良かったりします。


そんなことを考えていたら、「レジ打ちの女性」の話を思い出したので、
以前にもご紹介したけど、まだお読みでない方はじっくりと読んでみてくださいね。

----------------------------

田舎から出て、東京の大学へ通う一人の女性は部活もサークルも長続きしない。
就職しても、どこ会社も半年ほどで嫌になり辞めてしまう。
そのうち彼女の履歴書は、入社→退社の繰り返しでいっぱいになり、
正社員としては採用されてくなってしまい、仕方なく派遣会社に登録する。


ところが、派遣先でトラブルを起こして、ここも辞めてしまう。
ついには、派遣会社でも採用されなくなり、
生活のためにと、単純作業のスーパーのレジ打ちのパートに。


ところが、ここも続かず、仕事を辞めて田舎に帰りたいと荷物をまとめている時、
ふと見つけたのが、高校生の時に書いた一冊の日記ノート。
ペラペラとめくっていて彼女が見つけたのは、
「私はピアニストになりたい」と書かれているページ。


あんなに夢を持って続けていたピアノも辞めてしまっている自分。
履歴書にはやめてきた会社がいくつも並ぶだけ。
「自分が悪いのはわかっているけど、なんて情けないんだろう」と気づいた彼女は、
もう少しだけ頑張ってみよう!とレジ打ちの仕事に向かう。


ふと気づいたのは、ピアノを練習している時、どのキーがどこにあるかは、指が覚えていて、
鍵盤を見ずに楽譜を見るだけで弾けるようになっていた。
それじゃ、レジ打ちも極めたら、キーを見ずに引けるのでは?と思い立った。


今ならば、商品についたバーコードを読み取り窓にかざすだけの作業だけど、
その頃は、一つ一つ手で入力していたんですね。
そして、キーを見なくても打ち込むことが出来るようになった彼女は、
今まで見なかったところに目が行くように。


「この人は安売りのものを中心に買う」、「この人はいつも店が閉まる間際に来る」、
「この人は高いものしか買わない」といったことが感じられるようになったある日、
いつも期限切れの近い、安くなった品を選んで買っているおばあちゃんが、
5000円もするお頭付きの立派な鯛をカゴに入れてレジへ持ってきた。


彼女はビックリして話しかけました。「今日は何かいいことがあったんですか?」
おばあちゃんは「孫がね、水泳の賞を取ったんだよ。今日はそのお祝いなんだよ」と。


これをきっかけに、彼女はお買い物のお客様とコミュニケーションをとるように。
そんなある日のこと、店内放送が流れた。


本日は大変混み合いまして大変申し訳ございません。
どうぞ空いているレジにお回りください



なぜか、同じ放送が3回も続けて店内に流されている。
ふと、周りを見回した彼女の目に入ってきたのは、5つのレジが全部空いているというのに、
お客さんは自分のレジにしか並んでいなかったということ。


店長が駆け寄り「どうぞ空いているレジへお回りください」とお客様に声をかけると、


放っておいてちょうだい!
私はここへ買い物に来てるんじゃない。
あの人としゃべりに来てるんだ。
だからこのレジじゃないとイヤなんだ!



その瞬間、彼女は泣き崩れ、レジ打ちをすることが出来なくなりました。


そうそう。私たちはこの人と話をするのが楽しみで来てるんだ。
今日の特売はほかのスーパーでもやってるよ。
だけど私は、このおねえさんと話をするためにここへ来ているんだ。
だからこのレジに並ばせておくれよ。



彼女はポロポロと泣き崩れたまま、レジを打つことができませんでした。
仕事というのはこれほど素晴らしいものなのだと、初めて気づきました。


すでに彼女は昔の自分ではなくなっていたのです。
それから彼女はレジの主任になって、新人教育に携わりました。
彼女から教えられたスタッフは、仕事の素晴らしさを感じながら、
お客さんと楽しく会話していることでしょう。

----------------------------


工場で部品を組み立てるのは作業だし、スーパーでのレジ打ちだって作業、
もしかすると、理容室で髪を切ってもらうのも作業だし、
医者が病気を治すのだって作業かもしれません。
もちろん、ディーラーに頼んだ荷物が、約束の日に届くのも作業ですよね(汗)


でも作業は、この先、人間の代わりにロボットが出来るかも知れません。
駅の改札口の切符切りをする人がいなくなったように、
スーパーのレジ打ちだって、このまま行けば消えていくかも知れません。


だからこそ、「あの店で買いたい!あの人から買いたい!」と言われるような、
作業ではない、「仕事」や「志事」が大切な時代になるのかもね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
理容室で買えるホームケア用美容液マスクといえば、
クラシエから発売されている、リンクルDNA美容液マスク3Dが人気No.1!


美容液マスクというと、毎日お手軽なお値段で使えるデイリータイプから、
1枚2,500円以上もする、高価格タイプなど種類は様々だけど、
こちらのリンクルDNA美容液マスク3Dは、週に一度お使いになることで、
翌日までプルプル感が持続する、高機能型美容液マスク。


美容液マスクって乾燥する秋・冬のものでしょ?と思われがちだけど、
実はこの時期に気をつけないといけないのが「エアコン」なんです。
体を冷やし部屋を乾燥させるエアコンは乾燥肌の大敵となります。
だからこそ、夏にしっかりケアすることが大切です♪


ところで、家で美容液マスクを付けて10分待つと言ったら、いつ使います?
やっぱりお風呂上がりが多いじゃないかと思うんですが、
この時期オススメなのが、リンクルDNA美容液マスク3Dを冷蔵庫に入れること!


冷えたリンクルDNA美容液マスク3Dを冷蔵庫から取り出し封を開けると、
濃密美容液をたっぷり含んだ美容液マスクもキンキンに冷えています。
これを風呂上がりの火照ったお顔に貼り付けると、それはもう、極上の気持ち良さ!


10分置いてマスクを外してみると、お肌はプルプル感を取り戻し、
そのうるおい感は、翌朝の洗顔時にも全然違っているのが分かるほど!
さらに、このマスクしか出来ない最高のケアが、
年齢が一番見えやすいと言われているあご下から首までしっかり保湿し、
ハリと潤いのあるお肌へ導いてくれるんですね~


このリンクルDNA美容液マスク3Dをお客様にオススメする時のポイントは、
分かりやすい4つなので、ぜひ覚えてくださいね!


1、3D構造の密着浸透設計で貼りやすい!はがれにくい!
2、ストレッチ素材でお肌を引き締め、リフトアップ!
3、美容液が溢れるほどたっぷり入った30ml。
4、アゴまでフィットして、年齢の気になる首までケア。


特に、4番は他のマスクでここまでカバーできるのはないから、
一番のオススメポイントとして押せると思います♪


なお、ディスプレーボックスセットに入った20枚入りセットは、
期間限定にはなりますが、当社オリジナル企画として、
○枚の現品テスター付きとなっているので、非常にお得となっています。


また、こちらも6月末までの期間限定とはなりますが、
当社オリジナル企画として、F22化粧品店販応援キットもご用意しています。
対象商品は、こちらのF22化粧品または艶パックになります。


20170602_2.jpg


F22お顔そり専用化粧品7点と艶パック&リフトマッサージクリームの中から、
フリーチョイスで15,000円以上のご注文の方に、
先ほどご紹介した、リンクルDNA美容液マスク3D(小売価格 500円)を5枚と、
オリジナルの店販応援POPを1枚ご用意いたします。


20170602_1.jpg


また、オリジナル企画だけでなく、リビックのナショナルキャンペーンに付く、
ポスターもティッシュも欲しい!という方は、私にそっとご相談下さい。
数量にあまり余裕はありませんが、ダブルプレゼントさせていただきます。


20170602_3.jpg


なお、ティッシュは化粧品と同梱でお届けできるのでかまわないのですが、
ポスター2枚は、紙筒に入れ、定形外郵便での発送となるため、
大変申し訳ありませんが、送料実費のご負担をお願いしています。


この6月から、定形外郵便も値上がりして困ったもんです。
それ以上に、ビールの値上がりが悲しいけど(汗)


ということで、よろしくお願いします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
最高気温が30℃を超える日があったりして、5月とは思えない東京の初夏です。
例年だと、6月くらいからクールビズにすることが多かったけど、
今年は早々とスタートしている会社も多いみたい。


実は、理容室というのは温度設定が難しい店舗なんです。
髪を切る時には、刈布(かりふ)とかカットクロスと呼ばれる大きな布で、
お客様の首から下をすっぽりと包んでしまうので、
これは、洋服を1枚余計に着るようなものだから、それだけでも暑い!


でも、カットクロスを巻いているお客様に合わせた室内温度にすると、
半袖で仕事をしている理容師さんは、体が冷えすぎる…というように、
なかなかうまく行かないものなんですね!


今日、たまたまニトリに買い物に行ったときに見かけたのが、
デスクファンと呼ばれる小型扇風機。


20170528_1.jpg


これ、すごく便利なんですよ!
理容室では、お客様は鏡に向かって理容椅子に座ることになるけど、
鏡の足元に小さな扇風機を置き、ファンを少し上向きにして置いておき、
カットクロスの前側を少しだけめくって開けてあげると、風が入ります。


もともとエアコンの冷気は下に溜まりやすいから、
これがカットクロスの内側に入ってきて、ものすごく涼しいんですね!


ニトリの公式通販サイトには、こちらのホワイトは掲載されておらず、
木目調のナチュラルとダークブラウンだけだったけど、
さろんによっては、シンプルなホワイトの方が合わせやすいかもね♪


20170528_2.jpg


ちなみに、こちらのデスクファンは折りたためば雑誌のような大きさなので、
使わない時期は、引き出しや本棚に仕舞っておけそうです。


20170528_3.jpg


また、置き型タイプだとこんなのもありました。


20170528_4.jpg


こちらは、去年の夏に実際にお使いになっていたサロン様で撮らせてもらった使用例。


20170528_6.jpg


そうそう!小型扇風機に似ているものとしてこんなものあるけど、
こちらはサーキュレーターで、室内の空気を撹拌するためのものなので、
ファンの回転速度が速いのか、回転音が耳障りな機種もあるので、
扇風機タイプを選んだ方が、安心です♪


20170528_5.jpg


あっ!これらのデスクファンはニトリで見かけたものなので、
当社での取り扱いはありませんから、注文しないでくださいね(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
個人LINEに対して店舗用LINEと呼ばれる「LINE@」。
無料で使えることもあり、上手に活用されるサロンが増えてきています!
土・日曜日に出来た空き時間の有効活用、日頃の予約の受付などに使えるし、
日曜日に急なキャンセルがあっても、必ず予約が埋まるんです!と、
LINE@をお使いの多くのサロンからお声をいただいています。
実は、先日もこんな一斉配信トークが流れてきました。


20170527_0.jpg


土曜日、日曜日の予約は早めに埋まってしまうものだけど、
それでも、急な予定変更があったり、子供さんが熱を出したりなどで、
土曜日の朝、日曜日の当日になって、空き時間が出てしまうこともあるでしょ?


そんな時に、登録してくださっているお友だち全員に、
一斉配信メールの形でお知らせできるのが、LINE@のメッセージ。


こんなメッセージが手元のスマホに届けば、
「予約は入れてなかったけど、空きがあるなら行きたい!」とか、
「そう言えば、また行きたいと思っていたお顔そり、行こうかな?」と、
お店のことを思い出してくれたりします。


そんな便利な使い方が無料で使えるというのだから、
これは使わないよりは、使ったほうが良いですよね♪


LINE@に登録してもらうには、個人用LINEの友だち追加のように、
お互いのスマホを寄せてフルフルするか、ID検索、QRコードが使えます。


その中でも、実際の運用としては、ID検索とQRコードが一般的かな?
だから、自分の名刺にもLINE@のIDを載せたりしているしね!



20170527_1.jpg


20170527_2.jpg


ここで大切なのが、名刺を見た人が行動しやすいようにすること。
自分がわかっているからなのか、LINE@のQRコードを名刺に印刷する人もいるけど、
LINE@-IDやQRコードが名刺に印刷してあるだけでは、お客様に伝わりません。


例えば、自分は名刺にこんな感じにLINE@ IDを入れています。


20170527_3.jpg


友だち追加 → ID → @eca5051o


LINEアプリから、この順番で操作してくださいと書き添えてあります。
人は自分が分かっていることは、人も分かるはずと決めているところがあり、
LINE@のIDを印刷しておけば、友だちに追加してくれるだろう、
LINE@のQRコードを印刷しておけば、追加してくれるだろうと思いがちです。


でも、それでは人に伝わらないんですね(笑)


そしてもう一つが、お客様が興味を持ったらすぐに登録できるようにすること。
今回、当社でもLINE@お友だちを増やす運動をしたけど、
A4サイズいっぱいにQRコードを印刷して、営業担当者が持ち歩きました。
これは好評で、2週間で100名以上のお客様から友だち登録をいただきました(驚)


20170527_4.jpg


ご自分のサロンで使っているLINE@のQRコードでこれを作り、
カウンセリングの間やカットの最中のお客様から見えやすい位置に貼っておくと、
「あれ何なの?!」とお客様が興味を示してくださいます。
LINEって使ってますか?とお聞きすると、かなりの方が使われているので、
こんな風にご説明します。


あれはLINE@の友だち追加用QRコードなんです。
お顔そり施術中は電話に出られないことが多いので、折り返しの電話をするけど、
今度は、お客様のご都合が悪くて電話に出られなかったりも多いでしょ?
そんな時、LINE@ならお互いの都合の良い時に読んで返信できるしね!
あと、土・日曜日なんかに、急な空きが出来た時には、
LINE@友だちに、一斉配信で空き状況をお知らせしたりもしますよ!



そんな話をすると、LINEを日頃からお使いになっている方は、
ほとんど友だち登録してくださいます。


ただ、施術が終わったら後でね!とか言っていると、うっかり忘れるので、
話している最中に、その場で友だち追加してもらえるよう、
大きめに印刷したQRコードをラミネートパックし、
お客様の目の前の鏡面や、鏡と鏡の間などに貼り付けておけば、
座っている椅子からでもスマホで読み込むことが出来るから便利です♪


また、こうしたLINE@を中心としたSNS活用方法については、
随時、勉強会を開催しているので、ぜひお声掛けくださいね!


どなたかお一人からでも、LINE@勉強会開催希望のお話があれば、
その方とスケジュール調整をして日程を決めた上で、
LINE@の一斉配信メッセージ、Facebook、ブログなどを通じて発表し、
他の参加者を募る形で行っていますので、まずはご相談ください。


LINE@にしてもFacebookにしても、もちろんブログにしても無料でしょ?
SNSを活用すれば、コストをかけずにお客様との関係性を維持できるので、
ぜひとも、取り組まれることをオススメしますよ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »