ブログ 日々のこと 理容よもやま話
FC2ブログ
スマホをマナーモードにしておいたり、バッグの中に入れてあったりしても、
腕時計のように手首にリストバンドをつけておくことで、
電話着信やFacebookメール、LINEトーク着信など知ることが出来ることから、
便利に使っていたスマートウォッチ。


今まで、2日に一度くらいのペースで充電していたけど、
数日前から、充電を初めてもなかなか充電表示にならなかったりと、
ちょっと不安定な感じになっていたけど、いよいよ充電できなくなった(汗)


20190623_1.jpg


もともと、充電するのにリストバンドの片側を取り外す仕組みになっていて、
ハンドを外した内側から、USBコンセントに直接差し込める形の充電端子が現れる。


このバンドを外すときは、まっすぐ引いてもなかなか抜けず、
左右に軽く揺らすようにしないと外れなかったから、
こんな調子だと、いつかはダメになるだろうな~と思っていたけど、
予想以上に早いタイミングで充電不良になってしまった。


20190623_2.jpg


20190623_3.jpg


ということで、さっそく新しいスマートウォッチをお取り寄せ♪
商品は「AKEEYO Xiaomi Mi Band 3 スマートウォッチ」という名前で、
前回のはタイムセールで2,800円で買ったものだけど、
今回は、ちょっと奮発して3,800円(笑)


20190623_4.jpg


ベルトを引き抜く形のものは避けて、選んだのがこれだけど、
ベルト部分は低アレルギー素材を採用することで
敏感肌にも安心して使えるらしい。


20190623_5.jpg


電話着信すれば、相手先を表示して振動するとか、
Facabookメッセージや、事に欠かせない便利ツールのLINE@を始め、
時計/歩数機/心拍数/カロリー消費/睡眠モニターなど、
今までに使えていた昨日はすべてカバーしているし、
高密度で小型の内蔵電池を搭載していることから、
最大約20日間連続使用が可能になっている。


あと、日本語表示が可能になっているのも便利な点かな?!


それから、大きく機能がアップしたのが水深50mまでの防水機能で、
付けたまま手を洗ったりできるのはもちろん、
そのままシャワーを浴びたりお風呂に入っても心配がないのだとか!
スイミングやダイビングでも大丈夫と言うからビックリ!


今回は、充電するときにはバンドから本体を外す方式になっていて、
バンドをめくるようにすると本体が取れるので、
同梱されていた充電ケーブルにつないでUSBコンセントに差し込めば、
1~2時間ほどで、満充電になるような感じ。


20190623_6.jpg


20190623_7.jpg


20190623_8.jpg


今までより、さらにシンプルデザインで軽くなったので、
付けているのを忘れてしまいそうだけど、
とりあえずは、通知機能の便利さから手放せない便利ツールなので、
新しいおもちゃとして、楽しんでみますね(笑)


20190623_9.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
名古屋で開催される、お顔そり美容法 見学&体験会について、
ブログ記事の中でセミナー案内としてご紹介したところ、
数名の方から申込みがあったらしく、メッセージが送られてきました♪
ご本人の了解もいただいているので、やり取りをご紹介しますね!


江沢さん、ありがとうございます!
お知らせいただいた理容師さんから、お申し込みいただけました。
また先日、江沢さんのブログ記事をご覧になった方が、
お友達を誘ってのお申し込みもありました!

ご紹介ありがとうございます!
ご期待に添えるよう、がんばりますね!



今回のセミナーは、FacebookやLINEからの問い合わせがなかったから、
募集状況はどうなんだろうな?と心配していたけど、
どうやら、ブログを読んで直接ご連絡された方がほとんどらしい。
そんな話を伝えたところ、こんなお返事が♪


江沢さんのブログのこっそり読者さんですかね(笑)
まだまだ一歩を踏み出せない方が沢山いらっしゃいますよね!



ブログって、メールやFacebookメッセージ、LINEトークと違い、
1対1のやりとりではなくて、一方的な発信になることから、
誰が読んでくれてるのかまったくわからないし、
また、読んだ方が、どんな行動をしているのかも分からない(汗)


でも、こうして発信を続けていれば、
情報を必要としている理容師さんがどこかで読んでくださり、
最初の一歩を踏み出してくれるってことです。


そうそう!その後、こんなやり取りもありました。


セミナー案内の裏に、気がついて欲しくて寸劇を印刷しました。
時間がなかったので、文字ばっかりですが(汗)



と言って送られてきたのが、こんなイラスト。
確かに文字ばっかり!スマホで見ると豆粒にしか見えない(滝汗)


20190622_1.jpg


残念ながら、これでは「読もう!」という気持ちにもならないし、
ぜひセミナーに参加してみよう!と思ってもらえない気がしたので、
ちょっとだけアドバイス♪


お悩みや希望が11コもありますが、
5コくらいに絞り込み、一つ一つを吹き出しで囲み、
ご夫婦の頭から広がるように配置した方が目立つようになります。

あと、他の化粧品メーカーと比較をするような表現は、
逆に、その発信内容に対して悪い印象を持たれやすくなるので、
比較ではなく、お顔そり美容法の持つ価値をしっかりと伝えることで、
お客様が毎月通いたくなるお顔そり技術を学ぶことが出来る、
と表現した方が良いと思いますよ♪


翌朝になったら、デザインし直したものが送られてきた。


20190622_2.jpg


おはようございます!
江沢さんのアドバイスを元に作り直してみました。
いかがでしょう?



すご~い!ずっと読みやすくなりました!
あとは、解決法の吹き出しに背景色、例えば薄めの黄色とか入れると、
全体が引き締まってきますよ♪



あ!そうですね!同じ吹き出しでは、いまいちだと感じていました。
アドバイスありがとうございます!早速変えてみます♪



20190622_3.jpg


断然、分かりやすくなりました!ありがとうございます!


最初のものとは比べ物にならないくらいに、
お顔そり美容法の価値を伝える「神POP」になりましたよね(笑)


これなら「私が勉強したかったのはこれだ!」と、
気づいた女性理容師さんが問い合わせをしてくれるはずです。


なお、こちらの見学&体験会が気になる!という女性理容師さんは、
開催日、施術時間により埋まっている枠もあるそうですが、
申込書の一番下に記載されている連絡先に、
FAX、メールなどでお問い合わせをお願いします♪


----------------------------------------------------------
日時:令和元年7月2日(火)、令和元年8月27日(火)の2回開催
①10:00~13:00(4名)、②14:00~17:00(4名)
会場:東別院会館会議室 愛知県名古屋市中区橘2-8-45
主催:お顔そり美容法中部講師会
講習料:5,000円
----------------------------------------------------------



20190622_4.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
今使っている、レトロな雰囲気のメガネを作ったのは、1年半ほど前のこと。
それまで使っていた銀縁のシャープなデザインと比べるからなのか、
柔らかい雰囲気になったと、お客様の反応も高評価!


そのメガネをお気に入りにして使っていたけど、
ここ半年ほど、以前より遠くが見えにくくなったな~って感じていたんです。
視力がかなり落ちていることもあり、夜の運転にも差し支えるからと、
お気に入りのフレームはそのままで、レンズだけ交換♪


おおっ!遠くまでくっきり見える!
これから運転も安心だし、駅の案内板も見やすくなったと喜んでいたら、
実は、一つだけ困ったことが。。。


仕事柄、会社ではデスクトップPC、家ではノートPC、そして、
出先ではスマホを使っているけど、スマホは今まで通りに見やすいのに、
会社や家のパソコンの文字が、妙に見づらい。
特に、会社でデスクトップPCで作業している時は、首の疲れがひどい!


レンズは遠近両用を使っているから、遠くも近くもそれなりに見えるけど、
デスクトップPCのモニターというと、手を伸ばしたくらいの距離で、
遠くでもないし、近くでもないという微妙な距離感!


遠近両用って、遠くから近くまで、レンズの少しずつ度数が変化していくことで、
どこでもピントが合うもの!と思い込んでいたけど、
調べてみると、遠くと近くにピントが合う範囲が広めになっていて、
中間距離が見えるのは、ほんの一部分だけらしい。


今回のものは、遠くを見るため用のレンズ度数が上がったことで、
中間距離部分の見えるレンズの位置がさらに狭くなり、
いつの間にか、首を上げ気味にしながら、目はやや下を見るという、
とっても不自然な姿勢でデスクトップPCのモニターを見ているらしい(汗)


これでは、長時間のPC作業にも差し支えてしまうので、
メガネ屋さんに相談して、良い方法を探してみた。


その説明によると、遠近両用は、遠くと手元を見るためのレンズであって、
遠くも、中間も、手元も全部見えるというものではないというお話!


その他にも、遠近両用、中近両用、近々両用、老眼鏡の違いを教えてもらい、
店が空いていたとは言いながらも、かなり迷惑なお客様に(汗)
それでも、嫌な顔一つせずに対応してくれた女性スタッフさんに感謝です♪


運転専用メガネと中近両用メガネを使い分けるという方法もあったけど、
運転してお客様のお店に行き、そこでメガネをかけかえるとなると、
訪問件数の回数だけ、メガネのかけ外しをしなければいけないので却下(笑)


結局、選んだ方法は、今の遠近両用で普段の生活はカバーして、
パソコンを使う時、デスクワークをする時だけ、メガネを変えるという方法。


これなら、ブログを書いたり、ポスターやPOPデザインを考えるといった、
まとまった時間、パソコンを使う時だけ掛け替えれば良いので、
かけたり、外したりといった手間も少なくなるしね!


ということで、パソコンを使う時の距離に合わせた、
パソコン用メガネと言うよりは、中間距離専用メガネを追加注文♪


デザインは、どちらのメガネをかけていても差が分かりにくいように、
パッと見は、ほぼ同じような感じのフレームをチョイス!


20190613_1.jpg


ちなみに、手前が遠近両用、奥がパソコンの距離専用です。
どちらも、べっ甲柄だから、ほとんど区別がつかないほど似ている(汗)


ただ、ここで考えたのが、人から見て区別がつかないほど似ていて、
かける本人は、即座に違いが分かる方法。それが鼻当ての形。


20190613_2.jpg


分かります?!
手前がパソコンを使う時のメガネで、奥が普段使い用。
これなら、自分でははっきりと区別が付くでしょ♪


理容師さんの場合、鏡を通して全体を見る遠距離と、手元の切り替えがあるから、
40代以上になると遠近両用レンズに変えられる方が多くなるけど、
女性お顔そりの場合は、遠くでも近くでもない中間距離が多くないですか?!


理容室でも人気のハズキルーペを使い、女性お顔そりするという手もあるけど、
ハズキルーペは、一定の距離のものを拡大して見るための拡大鏡なので、
常に距離が変わるお仕事だと難しいかも知れません。


そんな時は、自分がお顔そりをする距離を前もって調べておき、
メガネ屋さんに、その距離で仕事をする時に使いやすいメガネをと、
相談してみるのも良いかも知れませんね♪


20190613_3.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
お顔そり美容法に取り組むと、なぜ売上が上がるのでしょうか?!


お顔そり美容法を始めたいけど、その前に聞いておきたい…という、
そんな女性理容師さんから、お問い合わせをいただくことが多いのですが、
お伝えしているのは、こんな内容のことです。


売り上げが伸びるということは、お客様が増えるということです。
お客様には新規客と再来店、またはリピーター様がいらっしゃいます。

新規客がお顔そり技術や、お顔そりの気持ち良さを気に入り、
2回目、3回目と通われることで新規+固定客が増えていきます。
この新規再来店率が高いのが、レベルの高いお顔そり美容法技術になります。

飲食店も同じですが、どんなに数多く宣伝しているお店であっても、
どんなにオシャレで素敵なお店作りをしていても、
「美味しかった!また食べに来たい!」とお客様に思っていただき、
それが「思う」だけでなく、実際に、2回目、3回目と通ってくださること、
「あのお店、美味しかったよ!」と、お友だちに口コミしてくださることなどが、
お客様が増えていく場合の、基本パターンになります。



お顔そり美容法を施術してるからお客様が増えるという言い方ではなくて、
新規でご来店されたお客様が、2回目、3回目と通いたくなるような、
そんな「お顔そり技術」そのものを学べる仕組みがあるのが、
お顔そり美容法だと説明した方が伝わりやすいかも知れません。


そんなことを考えていた時に、名古屋からこんなお知らせが届きました!


お顔そり美容法 見学&体験会をします!


お顔そり美容法のデモンストレーションを見るセミナーであったり、
お顔そり美容法をご自身が体験する体験会と言うのは今までもあったけど、
見学&体験会と言う、今までの聞いたことがない組み合わせなので、
詳しく内容をお聞かせいただいたところ、こんな感じ。


今回は、講師一人に二人の受講生という体制で、
一人がモデルとなり講師の施術を体験し、もう一人はその施術を見学する。
終わったら交代。同時に解説も聞く。という内容です。

体験してできた疑問が見学でわかり、見学して疑問に思ったことが体験でわかる。
お顔そり美容法の良さを多方面から実感していただけるような内容にしました。



つまり、受講生は2人で1組となって、
一人が講師のお顔そり美容法講師の施術を受けているところを、
もう一人は、すぐそばで見ていることが出来る。
そして、お一人の施術が終わったら、今まで見ていた人は自分が体験し、
今まで、お顔そり美容法を施術されていた人は、
実際は、どのようにお顔そりをしていたのかを見ることが出来るという、
ほぼ、マンツーマンスタイルでの見学&体験会となります。


お顔そりで多くのお客様にご来店しただきたいと思ったら、
実際に、多くのお客様にご来店いただいている人の技術を間近で見ること、
そして、ご自身で体験していただくことが一番です。


逆に言えば、一人の講師で2人しか見学&体験することは出来ないので、
一度に多くの方に参加していただくことは出来ないセミナーです。


お顔そり美容法で、お顔そりを頑張ってみたいけど、
自分自身で、月に100名の施術をされる方の技術を受けたことが無いという方は、
この機会にぜひ、体験してみてくださいね!


詳しくは、こちらの申込書にある連絡先に、
FAX、メールなどでお問い合わせ、お申込みをお願いします♪


----------------------------------------------------------
日時:令和元年7月2日(火)、令和元年8月27日(火)の2回開催
①10:00~13:00(4名)、②14:00~17:00(4名)
会場:東別院会館会議室 愛知県名古屋市中区橘2-8-45
主催:お顔そり美容法中部講師会
講習料:5,000円
----------------------------------------------------------



20190611_1.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
ご注文いただいた化粧品が送られてくる箱の中に入っていたり、
または、請求書に添えたりなどして、皆様にお届けしているのが、
「大和通信」という名前のニュースレターです。


何となく、ニュースレターって言い方をしてますけど、
実際のところ、ニュースレターって何なんでしょうね?!(笑)


お買い得セール用チラシとして、特売品を載せているわけでもないし、
もちろん、特別割引クーポンが付いているわけでもない。


実は、これは大和理器がどんな会社であるのかであったり、
大和理器の社長でもある私が、どんなこと人柄なのかといったことを、
お客様にお伝えするための活用している情報発信ツールなんです。


大きく内容を分けると、3つの構成になっていて、
表面の2/3を占めているのが、自分のブログから抜粋した3つの記事。


どの記事を載せるかは、大和通信の最新号を作る時点で選ぶけど、
何となく、プライベートな事が一つ、講習会の雰囲気が一つ、
今、話題になっている商品についてが一つみたいに考えています。


もちろん、ブログのように自由な文字数は入らないから、
元のブログ記事をベースにしながらも、かなり書き換えています。
あと、ブログは横書きだけど、大和通信は縦書きなので、
数字やアルファベットなどは、かなり意識して使い分けているかな?


あっ!どうして縦書きにしたのかをお伝えしていませんでしたね!
このスタイルになったのは、2011年の秋からでした。


2011年というのは、自分がブログを書き始めて5年が過ぎたころで、
ブログやTwitter、Facebookなどでの発信が一気に増え始め、
これからは、アナログよりもデジタルで!という雰囲気になったけど、
この頃に、自分の中で思ったことがありました。


それは、すべての情報発信はデジタルだけで済むわけではなくて、
デジタルとアナログの併用が一番便利だということでした。


例えば、旅行に出かける時、宿泊先や交通手段などを予約しますが、
ウェブから申込みする人が多くなっていると言いながらも、
電話予約も出来るし、旅行会社の窓口店舗での申し込みも出来ます。


これが、デジタルとアナログの併用と言う考え方と同じかも知れません。
どちらが良いとかではなくて、色々なツールを使い分けることで、
より多くの方に役立つことが出来るという考え方です。


何となく、伝わってますか?(笑)


そして、アナログでの読み物に慣れている方なら、
新聞や小説を読む習慣があるだろうな~と想像して、
それまで横書きだったニュースレターを縦書きに変えたというのが、
大和通信が縦書きになっている理由です。


あと、大和通信は月刊なので、毎月発行していますが、
これを一人でやっていくのは大変な作業なので、
3人で分担して、それぞれのコーナーを編集しています。


表面の2/3を占める、自分のブログから抜粋した3つの記事に続く、
講習会情報は、講習会担当者が書いてくれているし、
裏面の今月のピックアップは、新製品担当者が編集しています。


20190609_1.jpg


20190609_2.jpg


このグレーの部分は、それぞれ別々の人が書いているものです。
3人の編集作業が終わったら事務の女性に校正をお願いし、
言葉の言い回しで不自然なものを直してもらって完成です。


ここまで来たら、あとはウェブ印刷会社へ原稿を送信して、
印刷が上がってくるのを待つばかり♪


ニュースレターって、それなりの大変さはあるけれど、
ブログやFacebook、LINE@とはまた違った良さがあったりします。


特にお店に通ってくださるリピーターと呼ばれるお客様には、
手書きニュースレターが一番喜ばれたりします。


最初から、「毎月出そう!」とか決めることなく、
不定期発行で構わないので、1回作ってみるのも良いものです。
きっと、お客様からの反響が返ってきますよ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
 | HOME | Next »