ブログ 講習会 理容よもやま話
FC2ブログ
今年もいろいろな形で実施してきたプチ勉強会の数々。
それは、お顔そりビジネスセミナー、お顔そり集客アップセミナー、
はたまた、先日行ったブログの書き方セミナーとともに、
皆さんのご要望が多くてリピート開催が続いているLINE@活用術も人気!


今回もまた、「LINE@の勉強会はありませんか?」という、
複数のお取引先からのご依頼をいただき、開催の運びとなりました♪


20181208_1.jpg


なんでまた、皆さんがこれほどまでにLINE@に興味を持つのか?
それは、1~2人という個人店舗の商売に特に相性が良いからなんです。


例えば、カットが終わりシャンプーしている最終であったり、
女性お顔そりで、お肌にカミソリを当てているその瞬間であっても、
電話での空き時間の問い合わせなどは、遠慮なくかかってきます。


当然のことながら、手を離すことが出来ないから留守録になるし、
こちらの手が空き、こちらからかけなおししても今度は相手が出ない(汗)


こうして、せっかくの予約問い合わせもタイミングが合わなければ、
お客様との連絡を取ることも出来なくなってしまうし、
出来ることなら、電話の音も消してしまいたいというお声もあります。
中には、鳥の声など優しい音に変えているお店もあるけどね♪


また、当日に子供の体調不良で予約キャンセルがあったりしても、
他のお客様には、今日の予約は埋まってますと返事をしてしまっているから、
ポッカリと時間が空いてしまったりします。


こうした個人商店の予約コントルールの難しさに役立つのが、
LINE@を活用した、お客様との緩やかな関係性作り。


例えばLINE@で、スマホを使った個人用LINEと同く1:1トークが出来るから、
空き時間の問い合わせや、予約受付などがお店にいなくて出来るし、
お客様とのやり取りが増えることで、コミュニケーションも深まります。


また、急なキャンセルがあった場合には、お友だち全員に送れる、
「一斉配信メール」に相当する「メッセージ」という機能があるから、


本日はキャンセル待ちとお伝えしていましたが、
急なキャンセルが出ましたので、14:00~16:00のお時間が空きました。
今日、空いていたらお顔そりしたい!と言う方がいらしたら、
090-1234-5678 までご連絡ください♪



と、お友だち全員に案内を送ることが出来ます。
この効果は絶大で、LINE@を使っているお店で一番喜ばれるのが、
「当日キャンセルのご案内」という使い方なんですね(笑)


20181208_3.jpg


あと、これはもう一つの大切なこととしていつもお伝えするけど、
お客様があなたのお店にリピートしない最大の理由は、
あなたの提供した技術に満足が出来なかったということだけれど、
もう一つ、リピーターにならない大きな理由があります。


それが、あなたのお店のことを思い出さなくなることです。


「そんな~、お客様がうちの店を忘れるなんてないよ!」と人は言うけど、
どんなに満足度を上げても、ここをカバーする仕組みがないと、
新規再来店率、リピート率は、上がってこないんです。


今回の勉強会でも、その辺りの詳しいお話を伝えながら、
それじゃ、どうしたらお客様はあなたのお店のことを忘れなくなるのか、
そのために、LINE@をどう活用したら良いのかなどもお伝えしていきますね!


それから、抽選でのクーポンプレゼントが出来るのもLINE@の魅力だけど、
これ、やり方を間違えると大混乱になるんです。


そこで、ここはしっかりと実習練習を行いながら、勉強していきますね!


20181208_4.jpg


大切なことは、お客様と緩やかな関係を持つことで、
お客様に作り忘れられない工夫をすることです。
例えば、ディーラーは定期的に訪問してくるから忘れないけど、
訪問しない私は何もしなければ忘れられてしまう。


だから、あらゆる方法で、お客様との緩やかのつながりを作り続け、
忘れられない工夫をすることが必要になっています。
それが、このブログであったり、Facebookであったり、
LINE@であったり、アナログでは大和通信などのニュースレターです。


今回もまた、こうしたことをお伝えしていきますので、
楽しみにしていてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会
いつもなら、お休みの会社事務所を利用して行う勉強会だけど、
今回は、開催の依頼をいただいたお二人の女性理容師さんのご希望もあり、
当社営業日の火曜日で行うことになりました♪


20181204_1.jpg


今回のテーマは「ブログの書き方」と言うことなので、
どういう文章の書き方をしたいいのか?とか、
どうしたら、ブログをコンスタントに書き続けられるかなど、
文章を書くテクニックに関するものを期待されたかも知れないけど、、
自分がお伝えしたかったのは、ちょっと違っていました。


それは「価値を伝えなければ選ばれない」ということ。


先日のブログ記事でも紹介したけど、自動販売機があったとして、
そこには、いくつものペットボトルが見本として並んでいます。


20181204_2.jpg


今のペットボトル飲料は、無色透明ボトルにフィルムが貼ってあり、
商品名やキャッチコピーなどが書かれているけど、
これがもし「ミネラルウォーター」や「お茶」と書いてあるだけで、
特長が伝えられていなかったら、どのお水が選ばれるでしょうか?


見た目が同じで、伝えられる情報が値段しかなかったら、
値段の安いものが一番選ばれやすくなりますよね?


だから、「私はこんな飲み物です」という価値を発信することで、
値段とは別の判断基準で選ばれ、高いものも選ばれるようになります。


こうしたことをご理解いただくために、
何をどう書いたら読んでもらいたい人に伝わるのか?
また、どうしたらブログをコンスタントに続けられるのか?
また、お仕事ブログにプライベートを出すべきかどうか?、
さらには、専門家として記事も大事だけど、上から目線にならない工夫や、
時には、あなたと言う人柄が感じられる記事も大切なことなど、
多くの事例を紹介しながら、分かりやすくご紹介していったので、
皆さんにも、かなり理解してもらえたかな~?(笑)


今日、参加された皆さんにお伝えしたのは、テクニックだけではなく、
選ばれ方、伝え方、そしてあり方という、価値を発信するためのお話でした。


それはブログと言う、一つの情報発信手段だけで終わることなく、
店頭のA型看板にどんなことを書いたら読まれるのか?とか、
POPの書き方、LINE@を活用したお客様との関係性作りといった、
多くの部分に活用できることかと思います。


今日の勉強会に参加された皆さんが、独自の価値を発信することで、
あなたの事を好きになってくださるステキなお客様と出会えることを、
心からお祈りしています♪


20181204_3.jpg


ま、こんな楽しそうにしていたから、大丈夫だと思うけどね!


20181204_4.jpg


そうそう!お仕事ブログには、適度な顔出しが必要なので、
スマホでの集合写真の上手な撮り方であったり、
不自然になりすぎない、肌補正アプリの適度な使い方といったような、
ブログで活用できるプチテクニックもご紹介しました!


20181204_6.jpg
ご本人の了解をいただき、顔出し写真となりました♪

皆さんのブログがより良いものになっていくことを楽しみにしています♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会
ブログで集客したいという女性理容師さんからのご依頼で、
会社の事務所を利用して「ブログの書き方勉強会」を開くことにしたけど、
少しでも分かりやすくと思い、パワポ資料を作成しています。


20181128_1.jpg


このブログ、最初からお読みになっている方はいないと思うけど、
2005年10月25日から書き始めたので、すでに14年目に突入!
さらに、記事数は3,900本を超えたので、年間平均300記事アップ(笑)


よく言われているのが、ブログ記事は100本を超える頃になると、
リピーターとしていつも読んでくれる人が出てきて、
1,000本を超えると、ブログで紹介した商品が売れてみたり、
ブログがきっかけでお客様になる人が出てくるということ。


100本書くとして、毎日書いても3ヵ月以上かかるわけだし、
1週間に2~3本のペースで書いていたら、8ヶ月でやっと100本(汗)
こんな感じゃ、続けるのが辛くなりますよね?


ということで今回は、年間300本のブログ記事を13年以上書き続けている、
私が講師となり、続けられるブログの書き方をお伝えすることで、
皆さんに役立てていただこう!と言う企画です♪


私がよくお話することで「お店選び難民」と言う言葉があります。


20181128_2.jpg


理容室って、入りやすいと思いますか?
他のお店屋さんと比べて入りにくいと感じている人、多いと思うんです。
というのも、モノを売っている物販業と言われる商売の形であれば、
お店に入って、商品をグルッと眺め、気に入ったものがなければ、
フラッとお店を出ることも簡単に出来るけど、理容室ってどうでしょう?


まず、どんな人がやっているのか外から見えない!
男の人なのか女の人なのか?お年寄りなのか若い人なのか?
さらに、どんな雰囲気の人なのかも分からない…


だけど、お店に入ったら最後、カットが終わるまで帰れません(汗)


だから、とっても入りにくいお店なんです


最近では、月100人以上のお顔そり客が来店する理容室も増えつつあるけど、
女性にとっての理容室は、男性が思ってる以上に入りにくいんです。
これは、男性が女性のランジェリー専門店に入るくらいの入りにくさ!


だからこそ、お店に入る以前から、ここはどんなお店なのか?
どんな人が働いていて、どんなお客様に来て欲しいと思っているのか?を、
伝えておくことがとっても大切なんです。


それには、店先ののぼり旗やポスター、A型看板を始めとして、
新聞折込チラシもそうだし、もちろん、ホームページやブログなどで、
「あなた」と「あなたのお店」を発信することが大切になります。


例えば、この自動販売機。


20181128_3.jpg


ペットボトル飲料は、無色透明ボトルにフィルムのラベルが貼ってあるけど、
これがもし、ラベルに「水」とか「お茶」とか書いてあるだけだったら、
どのお水、どのお茶を選びますか?


ほとんどの人が、同じ大きさなら、一番安いのを選ぶでしょ?
つまり「私はこんな飲み物です」を発信しなければ、安いものが選ばれる、
だからこそ、伝えていくべきものがあるんですね!


そのために、何をどう書いたら伝わるのか?どうしたら続けられるのか?
その前に、仕事ブログにプライベートを出すべきかどうか?など、
日ごろ、疑問に感じることを一つずつ解決していけたらいいですね♪


20181128_4.jpg


でもね!これもいつもお伝えすることだけど、
人は、全員から好かれることはないし、それを目指すこともありません!


あなたのお客様になってくれる人は、
あなたを好きだと思ってくれる人だけでいいんですよ?!


そのためには多くの人と出会い、
あなたを好きだという人と数多く出会うことです。
そして、その方に発信し続けれることで、いつかお客様になるかも?


そんな勉強会を予定していますので、楽しみにしてくださいね♪


20181128_5.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会
今日は男のグルーミングメニューとしていくつかのデモストが行われたけど、
その中で、理容室で特にメニュー化していきたいな!と感じたのが、
工程も商材もリニューアルした、男の耳洗いプレミアムメニュー。


20181126_1.jpg


それでは工程をご紹介しますね!


まずは、襟にタオルをかける時のポイントとして、
サラリーマンは襟付きシャツを着ていることが多いので、
襟をいったん立て、さらに内側に折込むことで胸元を開くテクニック♪


20181126_2.jpg


20181126_3.jpg


ここで紹介されたのが、耳穴にパックが入らないようにするための、
ウォーターストップコットン。3種類の大きさがあるので、
耳穴の大きさでの選び方の紹介。


20181126_4.jpg


穴がふさがったところで、クリエステ炭酸フェイシャルパックを良く振り、
耳が埋まるくらいのパック剤を載せていく。


炭酸パックと言うと、シュワシュワと言いながら消えていくイメージだけど、
このパックは、まるでシェービングフォームのようにモコモコして、
いつまでも消えないようですね!


20181126_5.jpg


ウォーターストップコットンが動かないよう右手で押さえながら、
左手で、耳の内側から外側、裏側、さらにはうなじまで洗っていきます。


20181126_6.jpg


20181126_7.jpg


20181126_8.jpg


この後、ムシタオルでしっかりと蒸した後、ふき取りして、
続いて、男の耳洗いローションをカット綿と綿棒に含ませ、
カット綿を耳の裏側に当て、表から綿棒の先でツボを5秒ずつ圧迫。
ここが見ていても、気持ちよさそうだったな~♪


20181126_9.jpg


20181126_10.jpg


20181126_11.jpg


最後にクリエステクレイパックを取り出し、ハケで塗布し、
3分間放置してから、しっかりとふき取りします。


20181126_12.jpg


20181126_13.jpg


20181126_14.jpg


最後は秘密兵器!加齢臭を24時間もの間、完全に抑えてくれるという、
薬用デオドラントクリームを耳から襟足、うなじへと塗りこんでいく。
これは、店販も出来る商品なので、男性は関心が高いかも?


20181126_15.jpg


20181126_16.jpg


最後は、終わりですよ~の合図の意味で、頭皮を軽くマッサージして、
メニュー終了となります


20181126_17.jpg


男の耳洗いというと、耳が汚れている人に…というイメージだけど、
これを「加齢臭対策メニュー」として提案していけば、
もっと多くの男性客にアプローチしていけそうですよね!


こちらの商材をご希望の方は、お気軽にお問い合わせくださいね!
メーカーで用意した1枚目の写真にあるPOPと併せて、
当社が作ったオリジナルPOPもご用意いたします♪


20181126_18.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会
「お顔そり美容法ってあちこちで聞くけど、そんなに違うのかな?」とか、
「毎月100名様以上のお顔そりなんて本当に出来るのかな?」など、
その一歩が、なかなか踏み出せない女性理容師さんも多いことかと思います。


そんな時にオススメするのが、ご自身がお顔そり美容法を実際に体験してみること。
それも、実際に月に100名以上、月間お顔そり売上50万円以上のお店に行き、
そのお顔そり美容法技術、プレカウンセリング、アフターカウンセリングなど、
実際のサロンワークをご覧になることが一番なんです。


自分がやってみたいと思っていることに取り組むには、
すでに、実際にやっている人、つまり月に100人の来客、80%以上の次回予約、
月間売上50万円以上をやっている人と仲良くなり、教えてもらうことです。


そのきっかけとなるのが、お顔そり美容法体験会。


理容まつりのスマイルフェイスコーナーで配布されたのをきっかけに、
お顔そり美容法体験会の募集が始まりましたので、
「お顔そり美容法に本気で取り組んでみたい!」とお考えの方に、
ぜひともご参加いただきたいと思います♪


20181121_1.jpg


-------------------------------------------------
日時:平成31年1月15日(月)
体験時間:①10:00~ 3名、②13:00~ 3名、③15:00~ 3名
会場:(株)リビック東京支店3F 田園都市線 桜新町下車 8分
講師:佐藤まどか / 宇野紀代実 / 和田聡美
参加費:5,000円
-------------------------------------------------



なお、メイク用品は各自ご持参ください。
申込みはFAXのみの受付で、先着順での受付となります。
また、技術者の過度の緊張を防ぐため、見学はお断りします。


なお、手元に申込書がない、またはFAXが手元にないという方は、
記入内容をお知らせいただければ、こちらで申し込みすることも出来るので、
FacabookメッセージかLINEトークなどから、
サロン名、参加者名、郵便番号、ご住所、電話番号、取引代理店、
ご希望の体験時間をお知らせください。


11/21現在で、②13:00~ の枠はすでに埋まっていますので、
①10:00~ または、③15:00~でお選びくださいね!


「行ってみたい!」という気持ちと「どうしようかな?」という気持ちで、
心が迷うことは多いと思うけど、チャンスの女神には前髪しかないので、
今、この時のチャンスを逃さないことが大切です。


信じられないかも知れないけど、完全個室など無い一般的なご夫婦理容室の中で、
毎月100名以上、毎月50万円以上の売上は夢ではなく、現実なんです!
ただ、それを信じて努力するかしないかだけです。


決して、特別な人が月に100人のお店をやっているわけではありません。
先日もこんな話がありました。


2年前、江澤さんと初めて会ってじっくりお話をした時に、
「月に50人、100人のお顔そりが出来るようになりますよ!」って言われたけど
あの時は、「私になんか、そんなの出来る訳ない」って思ってました。
でも今月は、月末までの予約で98名です♪



お顔そりで月に100人のお客様をお迎えしているのは、
決して、立地が良くて、ご主人の理解があって、完全個室があって…なんていう、
そんな特別な人ではありません。


誰にだってチャンスは同じだけ用意されています。
あとは、そのチャンスをしっかりと掴み、自分のものに出来るかどうかです。


今日現在で、9人枠のうち、残りは5人なので、お早めにお申し込みくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会
 | HOME | Next »