ブログ 講習会 理容よもやま話
なんだかんだと言いながら、今回で3回目の開催となるLINE@勉強会。
「勉強会をしませんか?」と、こちらからお声掛けすることもしないのに、
お客様から「また、LINE@勉強会はしないんですか?」と聞かれるんです(笑)


そんな時は、お声をかけてくださった方に、
「いつだったら勉強会に参加できますか?」とお聞きして日程を決め、
そこから残りの人数を募集をするというスタンスでやってます。


さてさて、今回は参加者が、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬、茨城と、
10名全員が東京以外からのご参加という不思議なご縁。
高円寺なんか来たことが無いだろうから道に迷ったら心配…と思い、
駅前まで出かけて行って写真を撮りに行ってきました。


写真の喫茶室ルノアールの左側の路をまっすぐ突き当たりまで来て、
右に曲がってくださいね!とLINEグループに投稿しておいたけど、
後で言われたのが、「あの写真のおかげで道が分かりました♩」というお声。
女性は地図が読めない人が多いというけど、ホントかもね(笑)


20170419_1.jpg


20170419_2.jpg


20170419_3.jpg


さてさて、LINE@勉強会のスタートです!
名前はLINE@勉強会となっているけど、
実際には、新規集客とリピーター様との関係づくりのためのSNS勉強会。


Facebook、Twitter、Instagramなど、それぞれのSNSが、
年令や性別での利用状況など、どのように使われているかを知ることで、
自分のお店で発信するためには、何が合うのかを知ってもらうのも大事なのこと。


だって、勉強するのは知識を身につけるためではなくて、
自店への集客や、リピーター様とのゆるやかな関係をキープするためでしょ?
この「何のために勉強するのか?」の目的が見えていないと、
勉強のための勉強で終わってしまい、営業に繋げられなくなってしまうんです。


そして、いよいよLINE@の活用方法を実際に操作して練習していきます。


20170419_4.jpg


20170419_5.jpg



個人用LINEと店舗用LINEと言われるLINE@の最大の違いは、
お友達全員に同時にメッセージを送る「一斉配信」という機能があること。
もちろん個人用LINEでも、グループを作ることで一斉配信出来るけど、
それは、グループに入っているお互いが知り合いであることが前提なので、
お店からお客様へのご案内には使いづらいのです。


例えば、毎月の定休日のお知らせはもちろんのこと、
日曜日なのに、予約のキャンセルがあり、夕方から空いてしまった!という時も、
こんな感じにLINE@を活用されてみたり。


20170419_8.jpg


また、お客様も普段から利用しているLINEからなら、
気軽に問い合わせや予約確認のトークを送ってくれたりします。


ただ気をつけたいのが、お店の都合だけを発信しないようにすること。
例えば、「定休日を知らせたい」、「急な営業時間変更を知らせたい」など、
お店の都合だけでLINEを使うようになってしまうと、
その情報が不要だと感じた方は、簡単にブロックしてしまいます。


なので、お店からの情報だけでなく、お客様の楽しみも入れることが大切。
それが、抽選でプレゼントや割引が当たるクーポン抽選メールだったりします。


ということで、LINE@の機能から、一斉配信メッセージ、1:1トーク、
そして、抽選クーポンの作り方を練習して、お互いに発信テスト!
と、こんな感じにやっていると、あっという間に終了時間。


その後は、居酒屋さんに移動して、中身の濃い懇親会。
もちろん話題は集客であったり、お客様との関係性の話だったりと、
勉強会並みの超濃厚なテーマ(笑)


懇親会のスタートはこんな感じにおしとやかだったけど、
終わってみれば、みんなはっちゃけてました(瀑)


20170419_6.jpg


20170419_7.jpg


なお、LINE@の勉強会に出たいんです!という方は、お声掛けくださいね!
あなたのご都合をお聞きして、次の勉強会を開催しますから♪
また、大阪や愛知の方からも「こっちで勉強会出来ませんか?」と言われるけど、
これは本業でもないし、自分の休日を利用してやっていることなので、
交通費のご負担をお願いできれば、出張もします(笑)


よろしくお願いします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
お取引先サロンで偶然見かけたのが、エクスマセミナーのパンフレット。
東理同組教育部講師会外部研修会が主催するセミナーで、
組合員である理容室向けのものだったけど、
事務局に問い合わせをお願いしたら、ディーラーの参加もOKとのお返事♪


ということで、会場の代々木全理連ビル9Fの会場へGo!
開演30分前に会場に着いたけど、定員200名の会場はかなり埋まっている様子。
なるべく前で聞きたかったので、前から2列めをゲット!
そして、定刻になったころには立ち見も出ているほどの盛況ぶり。


セミナーというと、きちんとした講師が…というのが定番だけど、
登場したのは、レザージャケットに黒のタートルネック、
ブラックのダメージジーンズという、一見講師とは思えないような出で立ち。


20170328_1.jpg


読者の皆さんは、エクスマってご存じですか?
「モノを売るな!体験を売れ!」というキーワードで展開されている、
新しい考え方「エクスペリエンス・マーケティング」の通称なんです。


自分が「エクスマ」を知ったのは、一冊の中古本からでした。
タイトルに惹かれて買ったのは、2001年8月に創刊されたビジネス書、
「モノを売るな!体験を売れ!」という本。


20170328_2.jpg


その後、藤村正宏氏のブログを読み、Facebookで友達申請して、
ほぼ、毎日のように、エクスマの発信を読み続け、
自分が作る販促物にも、エクスマの考え方をなるべく取り入れて行きました。


世の中にはモノが溢れている、もう欲しいものはない。
だから、安売りに走る。同じ商品だったら値段が安い方がいい。
価格競争を避けるために、素材や道具への「こだわり」を発信する。
でも、こだわっているのは、あなただけじゃない、誰だってこだわっている。
だからこそ、あなたから買う理由が見つけられないと選ばれない。


多くの事例を挙げながら、セミナーはテンポよく進んでいく。
そして、合間合間に差し込まれる「伝わってますか?」という声掛け。
まさに、伝わる発信そのものというセミナー。


20170328_3.jpg


そして、ますます選ばれにくくなる中ですべきことが伝えられる。


人類の夜明けから2003年まで生み出された情報を
現代社会は1日で生み出している


という言葉を、インターネット検索サイトを運営している、
アメリカのグーグル社のエリック・シュミット会長が残しているんですね!


20170328_4.jpg


また、自分が子供の頃、デパートは今で言うテーマパークだった。
屋上遊園地も、おもちゃ売り場も大好きだけど、
一番楽しみにしていたのが、デパート最上階にある大食堂でのランチ!


ここでスパゲティーと言えば、ナポリタンが定番だけど、
それに加えてちょっと豪華なスパゲティーと言えば、ミートソース。
スパゲティーには、この2種類しかなかった。
だから、選ばれる確率も高かったけど、
今の時代、パスタ屋さんに行けば、何十種類ものパスタ、スパゲティーがある。
だからこそ、その中から選ばれるのは難しくなってきているという話は、
自分の子供時代を思い出し、実感として分かるのも年代が近いからかな?(笑)


そして、これは自分もよく使わせていただいている言葉だけど、
価値を伝えなければ、それはお客様にとって存在しないのと一緒という話。
これは、理容室やお顔そりサロンの場合、特に当てはまる言葉なので、
ここの部分にどうお手伝いしていけるのか?が自分の仕事なんですよね!


20170328_5.jpg


最後に、「決断より行動!」の言葉。
これも自分で実感していることだけど、セミナーを受けると感動する人がいて、
「よし!やってみよう!」と決断する人も多いけど、
実際に行動し、1年後に行動し続けているのは、100人のうち一人くらい。


20170328_6.jpg


この学びを仕事に活かしていきたいな!と思うとともに、
本棚のエクスマの本を全部引っ張り出し、もう一度読み直さないとね♪


もう一度、書いておきますね!


価値を伝えなければ、それはお客様にとって存在しないのと一緒です。
つまり、新しいメニューも伝わるように発信しなければ、やっていないのと一緒、
また、あなたのお店を知っていただけるよう発信しなければ、
それは、あなたのお店が存在しないのと一緒ということです。



伝わってますか?(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
東京で2年に一度開かれている「理容まつりin浅草」が好評なことから、
大阪の理容ディーラー組合でも開催が決定し、
その記念すべき第1回のイベントとして行われたのが、
京セラドームスカイホールで開かれた「2017おおさかビューティフェスタ」。


まず、会場へ向かうと通路も会場も不思議な形をしている。


20170321_1.jpg


ここは、京セラドーム大阪の最上階9階にある多目的ホールで、
球場の周りをグルッと1周回れる通路上のホールになっているんですね!
ここでは、色々な展示会、発表会、バーゲンなどが行われていて、
ま、簡単に言えば、ピザのふちの厚みのある部分って感じかな?(笑)


20170321_2.jpg


出店メーカー数は70社と数多くのバーゲン品や新製品が並び、
お客様は、それぞれに気になった商品に手を伸ばし、
興味深そうに商品説明を受けたり、自分で体験してみたり。


20170321_3.jpg


20170321_4.jpg


20170321_6.jpg


東京の理容まつりでもそうだけど、ハサミ研ぎコーナーは大人気!
値段がお手頃というのも一つだろうけど、
いつもなら、ディーラーを通じて研ぎに出すと数週間かかってしまうのが、
ここではその場で研いでもらえるとあって一番の混雑になってしまい、
結局はスタートから40分ほどで、本日の受付を終了。
今後は、研ぎコーナーの充実も次への検討材料となりそうな感じだし、
また、東京で行う際の参考にもなりそう。


20170321_5.jpg


また、別会場で行われていた「ネオクラシック カット&トークセミナー」や
「商売繁盛!女性お顔そりで稼ぐ秘訣公開セミナー」は、
有料講習会であったにも関わらず、定員100名が満員という盛況ぶり!


20170321_7.jpg


20170321_8.jpg


20170321_9.jpg


20170321_10.jpg


20170321_11.jpg


20170321_12.jpg


特にお顔そりセミナーでは、事前予約していなかったのに入場を希望される方も多く、
急きょ、椅子を追加し、定員を超えてのセミナーとなるほどの人気で、
「女性お顔そり」にかける、女性理容師さんの期待の大きさを実感したな!


今回のセミナーは、講師が受講生に話をするというスタイルではなく、
実際にお顔そり美容法に取り組んでいる女性理容師さん6名が、
自分がどんな形でお顔そりに取り組んできたか、
また、その中でどんな苦労があり、そして乗り越えてきたかなど、
心温まる話も多く、思わず会場の涙を誘う場面もありました。


今回、話をされた女性理容師さんは、
お顔そり美容法に取り組んで、たった2~3年だけど、
一番少ない方でも、年間お顔そり売上が300万円を超えているし、
一番多かった方は、800万円以上も上げている。


もちろん、ご主人はご主人で、男性客を施術しているから、
サロンとしての売上で考えれば、年間1000万円以上になるわけで、
頑張り方一つで、それもたった数年で大きく稼げるようになるのが、
お顔そり商売なんだ!ということが、皆さんに伝わったような印象を受けたっけ。


お顔そり商売に本気で取り組んでいる方は、まだまだ多くはないけれど、
このブログも、自分の出来る形で、今後も続けて情報発信し続けていくことで、
お顔そり商売の持つ魅力を皆さんにお伝えできればいいな!と改めて実感です♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コアデザインってご存知ですか?


老け顔の最大の原因とも言えるお顔の変化を、表情筋が衰えたことが原因と捉え、
顔をあたため、ほぐし、引き締めるという3ステップの組み合わせにより、
まるで、その人が若い時にはそうであったという筋肉位置に戻し、
結果として、若々しい表情を取り戻そうという、
お顔筋肉エクササイズ、お顔のジムとして提供するのが、コアデザイン。


20170314_0.jpg


体験してみると、1回で劇的な変化を感じることが出来、
また、施術時間の短さもあることから、導入いただくサロンも多いけど、
その後、毎月数十人というお客様に喜んでいただいるサロンがある一方、
月に数人の方しか続けていただけず、困っているというサロンがあるのも実情。


ということで、今回考えたのは、


お顔そりビジネスの中にコアデザインをどう活かしていくのか?

どうお客様に価値を伝えて行ったら良いのか?

どうアプローチしたらお客様は興味を持ってくださるのか?



こうした点を、参加者の皆さんと共有できる場を持ちたいということ。
そのために、セミナーという名前ではあるけれど、
皆さんから実際のお声を聞く形の座談会にしよう!と思ったこと。


まずは、去年の夏に導入したのもの、月に5人しかリピーターで出来ず、
期待したほどの売上にならずに困っているというサロンから話を聞いたり、
逆に、1ヶ月に40人のお客様にご利用いただいているというサロンからも、
どのような形でお客様にアプローチしたのか?リピート促進策は?
男性へのアプローチ方法は?など、
実際のサロンで成功した、生きたノウハウを共有していく。


20170314_1.jpg


年間サロン利用金額順の上位30%のお客様にニュースレターを送り、
コアデザインを導入したのでぜひ体験して欲しい!とお知らせをしたところ、
ほとんどの方からご利用いただくことが出来たということや、
一度ご利用いただいた方には、最初、集中的筋トレをすることで、
お顔の筋肉がキープされやすくなるということをお伝えして、
1ヶ月半で6回利用できるクーポン券を販売したことなど、
他の参加者の皆さんも熱心にメモを取っていらしたな!


また、中には、小規模事業者持続化補助金を利用して導入したサロンからは、
その申込み方法であったり、採択されるポイントなども、
これから導入を検討しているサロンには役立つお話だったし、
実際に提出した書類を見せてもらえたことも、嬉しい情報ですよね!


座談会を終えてから、インストラクターによるデモンストレーション。


20170314_2.jpg


20170314_3.jpg


その後は、施術する側と施術される側に分かれて、相モデルによる体験会。
すでに導入している方にとっては復習にもなるし、
これからの導入を考えている方にとっても、練習になるしね!


20170314_4.jpg


20170314_5.jpg


というように、今までとは違う形でセミナーを開かせていただきました。


化粧品を変えても、新しい技術、新しい道具、新しい機械を導入しても、
ただ、メニューにするだけでは売上は伸びません。
そのメニューの持つ価値を、お客様に伝わる形で発信することが大切です。


今後も色々な形でセミナーや勉強会を開きますので、奮ってご参加くださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
エステというと、リンパを流してお顔のむくみを取り除き、
小顔効果やお顔の引き締めを期待するものであったり、
電気穿孔法を利用して美容液を導入するものであったりと色々あるけど、
その中でも、1回で劇的な効果を実感出来るのが「コアデザイン」。


20170311_1.jpg


コアデザインは、老け顔の最大の原因とも言えるお顔の変化を、
リフトアップに関連した表情筋が衰えたのが原因と捉え、
顔をあたため、ほぐし、引き締めるという3ステップの組み合わせにより、
まるで、その人が若い時にはそうであったという筋肉位置に戻し、
結果として、若々しい表情を取り戻そうという、まったく新しい発想のもの!


つまり、皮膚の下にある表情筋が年齢とともに衰えることで、
皮膚や皮下脂肪を支えられなくなり、皮膚が下がったたるみとなり、
結果として老けた印象になってしまいます。
これを改善することを目的とするとので、
エステというより、お顔筋肉エクササイズ、お顔のジムになるんですね!


20170311_0.jpg


今回は、お近くの方による体験&練習会なので、参加者は3名。
さっそく、施術者とモデル、見ている人に分かれて始めていく。
まずは、メイクを落とすクレンジング工程から。


20170311_3.jpg


クレンジングをムシタオルで拭き取ったら、
続いて、お顔全体に専用マッサージクリームをスパチュラで塗布。


20170311_4.jpg


3ステップの最初の手順は「あたため」から入ります。
マッサージクリームの上からダーマルヒーターをあて、
約10分間で、ふっくらと弾むようなお肌へと導いていきます。


20170311_5.jpg


次の工程は、ほぐしのステップです。
アクティベーターは、向きにより1MHzか5MHzかを選んで施術できるので、
皮膚がたるんでいる方、頬が痩せている方は「ほぐし」の1MHzを選び、
フェイスラインがむくんでいる方は、「ながし」重点の5MHzを選びます。
こちらは約5分間になります。


20170311_6.jpg


スチームタオルでマッサージクリームを拭き取り、
最後の「引き締め」に入る前に、コンビネーションマスクを用意します。
最初に、1剤をお顔全体に塗布します。


20170311_7.jpg


20170311_8.jpg


続いて、コアフィットガーゼを顔の上半分、そして下半分と貼り付けます。


20170311_9.jpg


コンビネーションマスク2剤をガーゼの上から塗布することで、
ガーゼとマスクが一体となり、お肌に密着し透明になることで、
施術もしやすく、また、電流も流れやすくなります。


20170311_10.jpg


こから、筋肉がギュンギュン動き始めるミオリフター操作に入ります。
アプローチするのは、リフトアップに効果的に働く5つの筋肉、
上唇鼻翼挙筋(じょうしんびよくきょきん)、小頬骨筋(しょうきょうこつきん)、
大頬骨筋(だいきょうこつきん)、眼輪筋(がんりんきん)、前頭筋(ぜんとうきん)。
イラストだと、こんな感じになります。


20170311_11.jpg


それぞれの筋肉の方向と働きを意識しながらスティックを当てます。


20170311_12.jpg


20170311_14.jpg


20170311_2.jpg


20170311_13.jpg


施術前に撮った写真と比べるために、施術後にも撮影。
この段階でも、最初と全然違っているのが分かるんです!
目尻もグンッと上がっているし、目も大きく開いている、
その上、頬の位置も高くなって、お顔の重心が上がったような感じ♪


20170311_15.jpg


また、モデルを交代しながらそれぞれの方が体験して、練習会は終了!
皆さん、若くなったみたい!


20170311_16.jpg


20170311_17.jpg


最後のモデルさんは、涙袋がグンッと薄くなり40代とは思えないほどに(笑)


20170311_18.jpg


今回、見学させていただいて感じたのは、
操作そのものは、DVDを見ながら練習すれば誰でも習得出来ることだけど、
お客様へのメニューをアプローチする魅力ある言葉であったり、
定期的に通っていただくことで得られるポイント、
そして、施術しているときには、筋肉の名前やその働きを伝えるなど、
プロの技術者ならではの言葉掛けが大切だなっ!ってこと。


こうした器具は導入するだけではなくて、
お店のメニューとして活かし、その価値をお客様に伝えることが大切ですね!
そのためにも、導入サロン同士で定期的に勉強会、練習会ををするのも、
必要じゃないかな?当社でも、こうしたお手伝いをさせていただきますね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »