ブログ 理容よもやま話
新規集客で効果が出やすいのは、イベントが多い季節と人の動く時期。
例えば、1年の前半で言えば、3月はイベントも人の動きも多いから、
その直前の2月末に新聞折込チラシを入れると効果が上がりやすくなります。


さらに、チラシは同じ地域の同じ家庭に3ヵ月に一度のペースで、
3回入れると効果が最大になると言われているので、
2月末に入れた人は、次は5月末にいれることになります。
そんな方から、新聞折込後の報告があったのでお知らせしますね!


まずはこちらの方。


20170623_4.jpg


こんにちは😃✋
折り込みから半月ですが今日もご予約のお電話を頂きました。
大事にチラシを取っておいて頂けて嬉しい限りです😊
今のところ、お問い合わせ16名様でご予約成立12名様です。
12名様のうちご来店済み9名様で次回予約6名様。
カウンセリングで時間をかけてお客様との距離感が縮まるように心がけています。



こちらのお店は、14,500部を新聞折り込みすることで、短期間に一気に集客!
折込から2週間で16名の問い合わせがあり、チラシ効果は3か月ほど続くので、
この先もかなりの集客が期待できそうですよね!


そして、もうお一人がこちらの方。


20170623_5.jpg


折り込みチラシは五月の終わりに読売、朝日、日経の3社、全部で9000枚、
月曜日と水曜日にわけました!
今のところ15人位です。土日は新規のお顔そりのお客様はお断りしているので、
断った方も含めると20人くらいだとおもいます。。。
まだまだ、問い合わせありそうだと感じています♪
3月に一度、同じ地域に同じ枚数折り込みいれてるので覚えている方もいて、
チラシ入ったの2回目よね!ずっと行こうと思っていたのよ!と、
話してくれる方もいましたよ(^^)



こちらも半月で20名のご予約とお問い合わせ。
特に3か月ごとの折込で2回目だったこともあってか、
今まで迷っていたけど、2回目のチラシで背中を押された!という方が、
ご来店されたというのが驚きだったようです♪


お顔そり美容法は、うぶ毛を剃るのはもちろんのこと、
古く固くなった不要な老化角質を、適度に優しくていねいに取り除き、
皮膚構造を理解し、リンパの流れや筋肉の方向に沿ってカミソリ走行することで、
お肌にたまった老廃物を排出、細胞の新陳代謝を活発にし、
お肌の生まれ変わりを促進するお手伝いをする、美容法になります。


そういう意味では、若い方よりも、40代以上の女性に知っていただきたいので、
新聞折込って集客効果が出やすいんですよね!


えっ?どうしてかって?
30代以下のご夫婦や単身家庭って新聞はあまり読みませんよね?
それに対して、新聞を取っている家庭は年齢の高めの方が多いというテータがあり、
同じ部数の折込でも、お顔そり美容法に適した家庭にチラシに入ることで、
より大きな集客効果につながりやすいんです。


これが、そのデータです。


20170623_3.jpg


30代までは伸び率がほとんど無いのに、40代からは2倍、3倍と増えています。
新聞折込なんて…という人も多いけど、誰にチラシを届けたいか?を考えれば、
新聞折込ってとても有効な手段なことがお分かりになるかも!


なお、こちらの新聞折込用セミオーダーチラシをお考えの方は、
こちらに詳しい記事があるので、お読みになった上でお申し込みください♪


お顔そり美容法、新聞折込用セミオーダーチラシの受付を開始します



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
東京理容ディーラー組合主催の大きなイベントといえば、理容まつり。
これは2年に一度のペースで、今までも開催されているけど、
理容まつりのない年も何か発信すべき!という、理事長からの掛け声で、
昨年から、理容師の皆さんに役立つセミナーをお届けしています。


第1回となる昨年は、高田靖久氏をお招きしてのセミナーで、
「お客様はえこひいきしなさい」という言葉をテーマに、
お客様を短期間に集客し、その中から質の良いお客様を見つけ出し、
徹底的にえこひいきすることで、そこからさらに良質なお客様に育てていき、
こうして作りだした大切なお客様を無くさないための工夫をしていくという、
理容室の商売においても、とても役立つ情報を勉強することが出来ました。


第2回となる今回は、レディースシェービングの可能性を広めるために、
皮膚理論、リンパ、筋肉、つぼを意識したシェービングサロンを経営する傍ら、
「理容LOVE♥、お顔そりLOVE♥」を合言葉に、
レディースシェービング、リンパ、耳つぼジュエリーなどを中心に、
講習活動に力を入れている、佐藤妃美嘉さんをお迎えしてのセミナーです。


先週の理事会で詳細が決定し、今週に入って会場も確保できたことから、
いよいよ、募集用パンフレットの原稿を印刷会社に入稿することとなりました!


20170622_3.jpg 

印刷会社に入れる時には、こんな感じに原稿の周りにトンボと呼ばれる、
原稿位置を指し示すポジションを入れたデータで入稿するんですね!
もちろん、仕上がってくるのは、こんな感じ。


20170622_2.jpg 

なお、こちらのセミナーパンフレットですが、
このブログでももちろんご案内をさせていただきますが、
東京理容用品商業組合加盟ディーラーが7月初めからご案内していきますので、
参加希望の方は、切り取り線から下の欄に必要事項をご記入いただき、
そのディーラーさんにお渡しいただくか、
申込書に書かれているFAX番号に、お申し込みをしてください。


FAXの場合、特に返信はありませんが、
エラーが出ていないかぎりは間違いなく届いていますので、
あまり心配せずに、当日に受付までご来場下さい。


なお、募集開始は平成29年7月2日(日)を予定しています。
どうぞ、よろしくお願いします。


そうそう!


東京地区以外の方、例えば関東地方を始めとして、静岡県、新潟県の方からも、
「東京以外からでも参加できますか?」とお問い合わせをいただきましたが、
特に制限はありませんので、お気軽にご参加ください。


また、理美容商社さんやメーカーさんからもお問い合わせをいただいていますが、
理美容師さん以外でも、ご参加いただくことは可能なので、
こちらもお気軽にお問い合わせ下さい。よろしくお願いします。


--------------------------------------------
日時:平成29年9月19日(火) 13:30~16:30
会場…代々木駅北口1分 全理連ビル9F
参加費…2,000円
定員…200名。
--------------------------------------------


正式な申込受付は7月初旬からを予定していますが、
「募集が始まったら、一番に知らせてほしい!」という方は、
Facebookメッセージ、LINEトーク、サイドバーにあるメールフォームなどから、
「パンフレットが出来上がったら案内をください」とご連絡をいただければ、
募集開始と同時に、パンフレットのダウンロードサイトをご連絡します。


また、プリンターの調子が悪くて…とか、FAXをお持ちでないという方は、
こちらで代行申し込みもする予定でいますので、ご相談ください♪


それでは、募集開始まで、もう少しだけお待ちくださいね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
有馬温泉、熱海温泉に続く第3回目となるお顔そり美容法温泉旅行会は伊勢の旅。


女性理容師さんは勉強会も大好きだけど、懇親会も大好き!
と言っても、どんなに役立つ時間であっても楽しい時間であっても、
主婦が、あまりに夜遅くまで出かけるのも考えもの!ということで、
1年に一度くらいは、頑張った自分へのご褒美として、温泉旅行にお出かけし、
寝る時間も忘れてお顔そり談義をするのも良いのでは?というのが、
お顔そり美容法温泉旅行会のきっかけだったんです。


ということで、東京から出発するチームは東京駅に朝8時に待ち合わせ、
新幹線のぞみで、一路名古屋へGo!
名古屋では、名古屋を中心とした愛知県チームと合流し、
超豪華プレミアム列車の「しまかぜ」に乗って、旅行気分を楽しむ!


20170921_1.jpg 


新幹線のグリーン車より豪華と言われるほどの内装に、
席についた女性理容師さんのテンションもいよいよ最高潮!(笑)


20170921_2.jpg 

宇治山田駅で、大阪チームも合流し、総勢36名に!
いよいよ、伊勢神宮への参拝です。


伊勢神宮は日本有数のパワースポットであることはもちろんだけど、
外宮・内宮の正宮は日頃のご加護に感謝する場所と言われているので、
何事もなく無事で元気に生きて来られたことに感謝の気持ちを神様にお伝えし、
それと同時に、お顔そり美容法で皆さんが豊かに稼いでいる事にも、
心からの感謝をお伝えしてしてきました。


もちろん、全員での記念写真も忘れずにね!


20170921_3.jpg 

パワースポットと呼ばれる場所では、両手の平でパワーを感じながらも、
しっかりと写真を撮ってもらうのは忘れずに♪


20170921_4.jpg 

こちらは、勾玉の池に咲いていた花しょうぶ。
ホントにキレイだったな~


20170921_5.jpg 

そして、もう一つの目的地が猿田彦神社。
猿田彦神社は「みちひらき」の神様としても有名なので、
これからお顔そり美容法を始める方々を良い方向に導いてくれるようお祈り♪


20170921_6.jpg 

猿田彦神社には、昭和11年まで御本殿があった跡地に石柱があり、
そこに「十干十二支(じゅっかんじゅうにし)」で方位が記されています。
猿田彦大神様が長くご鎮座されていた神聖な場所として、
多くの方々が石柱を触っているようで、文字がすり減っている(汗)


ちなみに、最初に自分の干支に触れてから、仕事運は「亥→卯→未」、
金運 「巳→酉→丑」、家庭運「申→子→辰」、人気運「寅→午→戌」と、
触ると良いと言われていて、スマホを見ながら、皆んな真剣に触ってました(笑)


20170921_7.jpg 


また、伊勢神宮参拝に来た時には、夫婦岩へもお参りしないとね!


20170921_8.jpg 

今日の泊まりは、伊勢志摩国立公園・鳥羽に位置し、伊勢湾が眼下に広がる温泉宿。
ここのテラスでボーッと海を見ているだけで、心が洗われそう。


20170921_9.jpg 

夜はもちろん、大宴会で盛り上がり。
毎年のことながら、大阪チームは芸能人以上に芸能人らしく、
参加してくださった全国の女性理容師さんに精一杯楽しんでもらおうとおもてなし。


20170921_10.jpg 


20170921_11.jpg 

お顔そりサロンあるある話も大うけで会場も大盛り上がり!


20170921_12.jpg 

翌朝もお天気が良く、テラスに出るとさっそく記念写真。
それにしても、女性理容師さんって写真を撮るのが好きだな~♪


20170921_13.jpg 

こちらは伊勢神宮2日めの参拝となる内宮さんで記念写真。


20170921_14.jpg 

内宮さんは、タクシーの運転手さんに教えてもらった参拝順序を守り、
しっかりと運気アップしてきました♪
もちろん参拝後は、女子の大好きな、おかげ横丁でのお買い物!


20170921_15.jpg 

さすがに女子に付き合ってあるき回ると疲れてしまうので、
適当なところで分かれて、生ビールでしっかりとパワーアップ(瀑)


20170921_16.jpg 

〆はやっぱり、松坂牛での牛鍋だよね♪


20170921_17.jpg 

楽しかった2日間も、終わってしまえばあっという間。
でも、毎年の旅行で感じることとして、同じことの書いている気がするけど、
大切なのは、どこへ旅行に行くかということよりも、
どんな人たちと、この2日間を過ごすか?ということなんだよね。


お顔そりで稼いでいる人たちの中で時間を過ごすと、
月に50人、100人のお客様を迎えるということが難しいことではなく、
当たり前に出来ることのように感じてきます。


人は、難しい…と自分の心が思っていると達成することは出来ず、
○○さんもやっているから、自分にも出来そうに思える…と受け止める人は、
以外にも、あっさりと目標に手が届くものです。


大切なのは、誰と付き合うかということです。


もし、この記事を読んで、「私もこの中に入りたい!」と思ったら、
まずは、「お顔そり美容法を始めたいんです!」と私に連絡をください。


よろしくお願いします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
FacebookやLINEのご注文なら、定休日や日曜日であっても対応できるので、
お取引先の女性理容師さんも、遠慮なく注文を送ってくださいます。
今日も、こんなメールが送られてきました。


20170618_1.jpg


江沢さんのチラシから化粧品の注文が入りました。
F22の販売は初めてでとまどって説明ができなかったです。
テキストで要点だけはお客様にご説明できるようにしようと思いました。



こちらのお店は、月に100名様以上のお顔そり美容法をされているけど、
化粧品の販売は初めてだったらしい(笑)


このお返事にも書いてあるけれど、お客様は売り込まれることは嫌いでも、
自分で興味を持った商品について説明してもらうことは大好きです。
だからこそ、良いお顔そり専用化粧品を使っていると伝えることを通じて、
化粧品の持つ価値を、情報として伝えることが大切なんですね!


このやりとりの中で出てきたチラシというのは、
今年の初めに、F22化粧品15,000円をお求めてプレゼントさせていただいた、
こちらのお顔そり美容法リーフレットのことです。


20170618_2.jpg


20170618_3.jpg


このリーフレットでは、いくつかの価値をお伝えしています。
一つは、お顔そりは「うぶ毛剃り+お肌の美容法」であることを伝えることで、
次回のご来店は「うぶ毛が伸びて気になって来た時」ではなく、
「定期的なお肌の集中ケアである美容法を行うべき時」になるということ。
その結果、「次はいつごろにやればいいの?」と次回予約につながります。


また、お店で使っている化粧品の良さを伝えること、
そして、日焼けが肌老化の原因の80%を占めることを伝えることで、
化粧品の品質の高さ、日焼け止めの大切さを紹介もしています。


人はだれでもそうだけど、言葉で売り込まれるのは苦手です。
でも、自分で興味を持ったものであれば、もっと説明して欲しいといいます。
かなり自分勝手でわがままなのがお客様です(笑)


以前のお顔そり美容法セミナーでお配りした化粧品テキストですが、
もし、お持ちでない方は、下記のリンクからダウンロードしてご利用ください。
18ページの中に、化粧品の詳しい説明が掲載されているので、
お客様からのお問い合わせにも、正確な対応が出来るようになるかと思います♪


20170618_4.jpg


20170618_6.jpg


20170618_5.jpg


F22化粧品テキスト ← テキストのダウンロードはこちらをクリック!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
「お顔そり技術をもっと高めたい!」、
「他のサロンではお客様にどんな施術をしているんだろう?」
そう思った時には、自分自身がお客様としてお顔そりを受けてみるのが一番です。


同じように、肌表情の老化を劇的に改善する「コアデザイン」を、
「もっと多くのお客様にオススメしていきたい」とか、
「どうやってアプローチしたら、お客様に伝わるんだろう?」
そんな風に思った時も、自分自身がお客様として施術を受けてみるのが一番です。


あっ!もちろん、タカラベルモントインストラクターによるフォロー講習も大切です。
だけど、それは技術であって、集客方法やメニュー販売方法は教えてもらえないしね!


そこで気になるのが、どのお店で体験したいのか?ということ。
雑居ビルのお顔そり専門店もあれば、マンションの一室がサロンという店もある、
もちろん、普通の理容室の中に個室のあるお店だってあるし、
カーテンで理容椅子をグルッと囲んで個室風にしているお店もある。
中には、amazonやニトリで買たツイタテで仕切っているお店もある(笑)


東京のように人口の多い町にあるお店もあれば、
田舎というか、人通りがなく、イノシシしか通らないというお店だってある(瀑)


お顔そりサロンとかお顔そりルームと言っても、本当にそれぞれです。
また、自分のお店の置かれた環境もそれぞれだと思うんです
だからこそ、技術だけでなく、経営環境も学べるお店が良いですよね♪
そういうお店なら、店内の飾り付けやPOP、メニューなども似てくるから、
参考になることも多くなるはずですよね!


なので、勉強のために他のお店に体験に行きたいと思ったら、
多くのお店を見ている、お取引先ディーラーさんに相談してみてください。
あなたにとって役立つお店を紹介してくださるはずです♪


そしてもう一つ、これが大切だよな~というのが、
相談する時は、実際にやっている人、やったことのある人に話を聞くこと。


半年で月に50名以上のお顔そり客の集客に成功した人に聞けば、
この半年で、どんなことをやって来たのかを教えてくれます。
客単価が8,000円の方に聞けば、どうやって8,000円をいただいているのかを、
実際のメニューを見ながら教えてくれます。
コアデザインで、月に30名のお客様の施術をしている人に聞けば、
どうやって、お客様にご案内したのかを教えてくれます。


やったことのない人に相談してもダメです。
「月に100名なんて大変!それより客単価の高い方がいい」とか言われるだけで、
月に100名のお顔そり集客目標を、優しく諦めさせてくれます(笑)


つまり、相談するなら、自分のやりたいと思っていることを、
すでにやっている人に聞くことが大事です。


伝わってますか?(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »