ブログ 理容よもやま話
FC2ブログ
テレビ東京「カンブリア宮殿」は大好きなテレビ番組の一つ。
大手企業での話題のように、ニュースで取り上げられることはないけれど、
頑張っている会社や人であったり、地域での取り組みなどを、
「限りなく透明に近いブルー」でも有名な小説家の村上龍氏と、
テレビドラマや映画、舞台などで活躍されている小池栄子さんが、
ライブトークと言う形で行っていくものです。


そんな中で、2019年3月28日に放映され、とっても面白かったのが、
「逆襲温泉スペシャル 〜日本の宝を磨いて、町を変えろ!〜」という特集。


そこでのテーマは、「温泉町の再生」。
この時は、草津と越後湯沢の2つの温泉が取り上げられていたけど、
そこで、特に気なったのが、スキーの街というイメージの強い、新潟県の越後湯沢。


1990年代後半のスキーバブル期には、850軒あった旅館やホテルは、
この20年あまりの間に、約1/3の250軒にまで減少し、
さらに北陸新幹線の金沢までの開通により、途中下車駅となった越後湯沢は、
1日の利用客数が、6,000人から3,000人と半減!


そんな中、旅館やホテルの「あたりまえ」をイチから見直し、
さらには、地域から独自の価値を発信している経営者がいるというから、
「価値を伝えなければ、やっていないのと一緒」と思っている自分としては、
ぜひ、勉強してみたい!自分で体験してみたい!と思うところ。


ということで、さっそく調べてみたところ、これが面白い!
ホームページの最初の言葉として書かれていたのが、こんなキャッチコピー。


越後湯澤 旅と旅の間に、HATAGO。
HATAGOとは旅の中継点。 ここに着くまでの旅、 ここから始まる旅。
間にあるひとときを、 気楽に、自由気ままに、どうぞ。


20190521_0.jpg


その後、ホームページや経営者が書くブログ記事などを読み、
ますます行きたくなって、連休の取れる日を探してみる(汗)


いや、組合関係の会議、総会、講習会、イベント続きなので、
1日の休みは取れても、なかなか連休が取れないのが実情なんです。
という事、ようやくのこと無理やり確保した連休で、宿泊予約を入れました。


越後湯沢と言うと新潟県だから、かなり遠いというイメージだったけど、
自宅のある高円寺から東京駅まで乗換なしで行けるし、
東京駅から越後湯沢は、上越新幹線で1時間20分という便利さなので、
家から越後湯沢まで、乗換1回で、わずか2時間の近さ!


20190521_1.jpg


越後湯沢駅に降り立って驚いたのが駅ナカショッピングセンター、
「CoCoLo湯沢」の大きさと品ぞろえの多さ。
数多くの新潟の物産品を取り扱うお店が多いのはもちろんのこと、
そば屋、寿司屋、カフェ、イタリアン、、ラーメン店、米屋、
そして日帰り温泉や日本酒の利き酒まである!


20190521_12


もちろん、酒好きとしては利き酒に興味津々。
越後新潟にある全酒蔵の日本酒の利き酒が出来ると言うし、
500円で最大お猪口5杯分の唎き酒が出来るという。


20190521_3.jpg


20190521_4.jpg


20190521_5.jpg


20190521_6.jpg


20190521_7.jpg


ということで、500円をお支払いして、5枚のコインとお猪口をゲット。
ここにあるのは、100軒ほどの新潟の酒蔵で作られたお酒の数々。、
数は…ざっと見て150種類くらいはあるかな?


20190521_8.jpg


20190521_9.jpg


これほど多いと、選ぶにも困ってしまうけど、
ここでも、「価値を伝える」ということが徹底されていて、
お好み別でのランキング一覧が、黒板に書かれています。


20190521_10.jpg


美味しい日本酒で、ほんのりの気持ち良くなったところで、
今回どうしても行ってみたいと思っていたお宿へ。


「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」…
名作「雪国」を川端康成が執筆したのは、雪国の宿「高半」でのこと。
ここは、湯澤温泉の中でも特に歴史があり、900年前の開湯と言われています。


美人の湯とも卵の湯とも言われるトロッとした源泉かけ流しのお湯は絶品!
1,000円で日帰り温泉を楽しんだ後は、川端康成が使っていた、
当時の部屋を再現した「かすみの間」と文学資料室を楽しみます。


20190521_11.jpg


20190521_12.jpg


20190521_13.jpg


20190521_14.jpg


その後、本日のお宿「雪国の宿 HATAGO井仙」へチェックイン。
ここが、旅館のロビーというのも、ビックリ!


20190521_15.jpg


こちらのお宿では、一泊二食付きというスタイルにこだわることなく、
さまざまなスタイルで宿を楽しんでもらえるようになっていて、
地域全体で越後湯沢を盛り上げようという事から、
近隣の飲食店も積極的に紹介していたので、そんな中からお寿司屋さんへ。


廻らないお寿司屋さん?って、本当に久しぶりだけど、
確かに手が込んでいるし、価値あるお食事をさせていただくと同時に、
カウンター超しでの、すし職人さんとの会話も楽しいものでした。


20190521_16.jpg


20190521_17.jpg


20190521_18.jpg


20190521_19.jpg


20190521_20.jpg


夜も更けた頃にお宿に戻ると、はたごの雰囲気もさらにアップ!


20190521_21.jpg


20190521_22.jpg


露天風呂も、しっかりと楽しませていただきました♪


20190521_23.jpg


20190521_24.jpg


20190521_25.jpg


このお宿、実は越後湯沢駅から徒歩1分という立地にあり、
駅の目の前なので、温泉宿として決して良い立地とは思えないし、
お宿としての規模も16部屋と、大型温泉ホテルとは比べることも出来ないけど、
限られた土地の広さや資金力の中で、相当に考えて運営されている印象でした。


この辺りは、自分の商売やお取引先の理容室の方々にも共通するし、
「この方法は良いな!」と参考になることが多かったな!
便利な時代になり、ネットで調べ、ネットで多くのことを知ることが出来るけど、
実際に自分が体験して、そこから得られるものはまた別格です!


とっても参考になる旅のひと時でした♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
ブログを書こうと思いながらも、なかなか筆が進まない?という方から、
ご相談があったので、自分なりの書き方とか意識していることとかを、
お伝えしようかなと思います♪


お話を伺って感じたのが「書き方って人それぞれだな!」と言うこと。
というのも、こんな質問があったんです。


ブログを書く時には、話題として書きたいことが見つかった時に、
文章を少しずつでも書いておき、あとでまとめる書き方ですか?


これ、自分にとっては、とても意外な事でした!
というのも、自分はテーマを決めたら1回で書いてしまうから(笑)


ブログ記事を書く時には、まず大きなテーマを決めます。
それが講習会や催し物などのイベント、新製品や話題の商品など、
「これは皆さんにお伝えしたいなっ!」と思ったことが一つ。


そしてもう一つが、お客様から聞かれたこと、質問されたこと。
特に、お二人以上のから質問された事柄があれば、これは大チャンス(爆)


二人から聞かれたことは、多くの人が知りたいと思っていることだから、
これをテーマにして書くと、興味を引くブログ記事になります。
なので、お客様と会話のやり取りをすることが大切です。


それから、お仕事に関するブログを書いた方が良いと思いながらも、
なかなか書けない人に多いのが、文章の完成度を意識しすぎること。
書き手がどれほど意識しても、読む人は気にしていません(笑)


なので、90点、100点の記事を書こう!とは考えず、
まずは60点で十分!と、自分の文章を認めてあげることも大切です。


あと、自分の好きなブログ作者がいれば、その方の文章の組み立てから、
言葉の選び方などを参考にするのも良い方法です。


そして、完成度を上げるより、より多くの記事数を意識します。
お仕事につなげるためのブログであれば、最低では週に1本ですが、
なるべくなら、週に2~3本書いた方が発信力はアップします。


発信力という言葉は自分なりの表現なので、ちょっと説明しますね!


例えば、ブログ記事を読んでいた方が「その商品が欲しい!」と感じ、
メールやFacebookメッセージ、LINEトークなどを通じて、
問い合わせをしてくれたり、実際に注文してくれるなど、
買う気の無かったお客様の心を揺り動かす力…といったら通じますか?!


これが、理美容室やお顔そりサロンのブログ記事であれば、
その記事を読んでそのお店を利用したいと感じ、
問い合わせをしたり、予約しようと行動につなげる力かも知れません。


あと、時間のある時にブログを書こうと考える方も多いけど、
ブログを書くことは、チラシ広告と同で価値を伝えることなので、
余裕のある時でなく、仕事の一部として時間を作る工夫をしていきます。


こんなことを書いている自分であっても、
1本の記事が20分で書けることもあれば、1時間以上になることもあるし、
たった5行の文章が、言葉としてなかなかまとまらず、
書いては消し、書いては消しを繰り返したりもします(涙)


あと、記事の組み立て方を聞かれたので、それもお伝えしておきますね!


テーマの見つけ方は、この記事の最初に書きましたね!
次は、その記事で発信するために必要な写真やイラストを用意します。
この時、なるべくなら自分で撮った写真がベターです。
ネットにあったから…と、無断で画像を使った場合、
最悪のケースでは、著作権侵害で警告を受けることもあります。


次に、テーマに沿ってブログ記事を書き連ねていき、
画像を貼りこむ場所も決めて行きます。


そして、ブログ記事が書きあがったら、記事を公開設定にし、
皆さんが読める形になったら、ブログ記事をアップしましたよ~と、
Facebook、Twitter、LINEホームなどでにシェアしてきます。


以前は、Internet Explorerなどのウェブブラウザの中にある、
「お気に入り」に登録し、読みに来てくれる方が多かったけど、
最近では、FacebookやLINEホームから来る方が多くなっているので、
SNSにシェアしないと、読者が増えないという現象も起きています(汗)


ということで、長々と書いてきましたが、
大切なのは、より多くの自分という価値を発信することです。
自分には、そんな特別な価値があるわけじゃないという人もいますが、
優れているから選ばれるのはありません。


だって、タレントさんなど芸能界でお仕事されている人は、
イケメンだから、美人だから選ばれているのではありませんよね?
他の人と違う価値が伝わっているから選ばれているだけです。


何となく、伝わってますか?(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと
30~50代の年齢による髪悩みを抱えた男性向けに開発され、
大人世代に人気となっているBASARAシャンプー&コンディショナーが、
5年ぶりにリニューアルされることになりました!


20190517_1.jpg


今回のBASARAシャンプー&コンディショナー基本コンセプトは、
35才からの大人の男のスカルプ&ヘアケア。


抜け毛の原因、頭皮の赤み・炎症を抑えながら、
加齢により細く弱った髪に、よりハリとコシ感を与え、
大人世代のスタイリングを楽しめる髪質へと導くことを目指します。


20190517_2.jpg


シャンプーについては、パワーアップが主な改良ポイント!
男性の嫌な臭いを抑えるインターロッキング香料を2倍に増量することで、
今まで以上に臭いを抑える効果が実感できるようになり、
デザインも、より重厚感のあるものへと進化します。


20190517_4.jpg


そして、今回の目玉とも言えるのが、コンディショナーの一新!


20190517_3.jpg


今までは、スカルプコンディショナーというネーミングの通り、
頭皮にするこむようにして使うことで、頭皮環境を改善し、
頭皮トラブルに働きかけることを中心にしていたけど、
今回の商品名は「ボリュームアップコンディショナー」!


20190517_5.jpg


リンスやコンディショナー、トリートメントを使うと、
髪のボリュームが無くなり、ペタッと寝てしまうのが気になるからと、
シャンプーのみで済ませている男性も多いけれど、
今回は、コンディショナーを使い、ドライヤーで乾かすことで、
ハリコシ感とまとまりの良さを実感することが出来ます。
その上、湿度の高い日や雨の日でも、ボリュームをしっかりキープ!


このために選ばれたのが「γ(ガンマ)-ドコサラクトン」という成分で、
熱を味方にしてハリコシ効果を期待する、毛髪アンチエイジングケア素材。


γ-ドコサラクトンは、ナタネの種子から得られる植物由来ヘアケア成分で、
ドライヤーやアイロンなどの熱により毛髪と結合することで、
毛髪キューティクルのめくれ上がりを改善し、さらには、
うねり、絡まり、まとまらない、ハリコシがない、と言った、
加齢により増えていく髪の悩みを改善していきます。


また、熱により毛髪と結合していることから、
コンディショナーの使用直後だけではなく、シャンプーをした後でも、
これらの毛髪改善効果が持続するのが特徴です。


こうしたことから、BASARAシャンプーと組み合わせはもちろんのこと、
髪のボリューム感が物足りない方、また、うねりや絡まり、
または、まとまりが悪いといったお悩みをお持ちのお客様に、
ご自宅でも出来る、毛髪アンチエイジング商材としてのオススメも、
面白いんじゃないかな?と思っています。


なお、BASARAシャンプー&コンディショナーのリニューアル発売は、
2019年6月3日(月)メーカー出荷予定となっています。


BASARA薬用スカルプシャンプー 500ml 希望小売価格 2,900円(税別)
BASARAボリュームアップコンディショナー 480g 希望小売価格 2,900円(税別)


また、ご予約のサロン様限定にはなりますが、
BASARAシャンプー&コンディショナー1本ずつ入ったセットを、
今だけとってもお得なお値段でお試しいただけますので、
詳しい内容は、お気軽にお問い合わせください♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品
理容業界にアーユルヴェーダが紹介されてから久しいけど、
商品のリニューアルが行われたことから、久しぶりのセミナーとなりました。


20190515_1.jpg


皆さんは、アーユルヴェーダってご存知ですか?
世界最古の伝承医学として知られる「アーユルヴェーダ」は、
その人が持つドーシャ(体質)に合わせて天然の薬草やハーブを含んだオイルを使用し、
人間が本来持っている自然治癒力に働きかけ、身体から毒素を排出し、
未病への対応、健康であり続けるための工夫、生活の知恵などを通じて、
デトックス効果を期待するというというものです。


参加者も、配布されたチェックリストを使って自分のドーシャ(体質)をチェック!


20190515_2.jpg


ドーシャは、ヴァータという風の体質、ピッタという火の体質、
そして、カパという水の体質に分類され、この3つがバランスよくあることが、
身体のバランスも良い状態と考えられているらしい。


自分の場合、どうやらピッタの体質が強そうな感じ。


20190515_4.jpg


参加者に、自分がどのドーシャだったか手を上げてもらうと、
ヴァータ、ピッタ、カパがそれぞれ1/3というバランス。


リラクゼーション専門店では、体質に合わせたオイルを使用して、
全身へのオイルマッサージを行うことを通じ、身体の中の悪いものを、
汗、尿、便などから排出していくことを行っているけど、
理美容室で行うのは、シロー・アヴィヤンガと呼ばれる頭へのマッサージ。


サンスクリット語で、シローは頭、アヴィヤンガはオイルでマッサージをすること。
アーユルヴェーダオイルは、塗って5分間置いておくだけで、
毒素を排出するデトックス効果があると言われているけど、
全身へのアヴィヤンガに匹敵するのが、シロー・アヴィヤンガ。


頭の毛穴は、身体全体の中でも一番大きなものであることから、
頭、首、肩へのアヴィヤンガが、全身の中でも特に効果が高いと言われています。


ここで、モデルさんによるデモンストレーション。
まずは、シャーロックスという頭皮用オイルに、体質別エッセンシャルオイルを加え、
シロー・アヴィヤンガの流れを紹介していく。


20190515_5.jpg


20190515_6.jpg


20190515_7.jpg


アーユルヴェーダのヘアケア効果として言われているのが、


★毛穴のクレンジング、頭皮ケア、髪にハリやコシを出す。
★身体に蓄積した毒素や老廃物を取り除き、健康な髪の生成を促す。
★ハーブがもたらすリラクゼーション効果
★身体の内側から健康を促し、未病に対する対応を行う。


など、男女問わず、今の時代にピッタリなものばかり!
薄毛に悩みを持つメンズへのオプションメニューとしても嬉しいし、
女性お顔そりのオプションメニューとしても、かなり面白い!


オイルマッサージで活性化した後は、ハーブパックを使用して鎮静。
今回のモデルさんでは、色のつかないハーブパックを使用しているけど、
髪を染めることの出来るヘナパックなどもあるので、
白髪染めと組み合わせて行えるのも、付加価値の高いメニューになりそうですね!


20190515_8.jpg


20190515_9.jpg


20190515_10.jpg


20190515_11.jpg


パックしたまま寝てしまっても構わないほど安全と言うし、
長く置けば、長い方がより良いというから、
始めにシロー・アヴィヤンガからハーブパックまで行い、
ラップしてからタオルで頭全体をくるんでおけば、
そのまま、お顔そりにつなげられるな!なんて考えていました(笑)


シロー・アヴィヤンガ+ハーブパックでは、7,000円〜という話も聞くから、
女性お顔そりにオプションで足せると、これはこれで魅力たっぷり♪


なお、次回はアーユルヴェーダ顔ヨガセミナーも予定されていて、
施術者が、お客様の顔の筋肉を手技で鍛えていき、
ほうれい線、笑いジワ、首のシワへのアプローチを行うそうです。
興味をお持ちの方は、ぜひお問い合わせくださいね!


20190515_12.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会
この春、大和理器主催で行った「訪問理容の未来を考えるセミナー」では、
訪問理美容に対する新しい魅力を感じることが出来ました。
それは、訪問理美容がという市場が、理容や美容の延長線上にあるのではなく、
これからの、まったく新しいビジネスとして訪問理美容が存在するという事。


また、町の理美容室に来店されているお客様の中からも、
自宅への出張理容の問い合わせが増えつつあるのが現状です。


そんな中、自宅や介護施設でのカットの際に問題になるのが、
車いすや介護ベッドでのカット前準備と、カット後の後片付けの大変さ。


そこで、先日のセミナーでは、掃除機に接続して使用することで
髪の毛を床やベッドに一切落とすことなく、すばやくカット出来る、
超小型バリカン「エアクリッパー」のご紹介も行いました。


今日は、エアクリッパーをお申込みいただいたお客様に向けた、
訪問理美容1日講習会となってしますが、ただバリカンの使い方だけでなく、
訪問理美容を行う上での、準備や片づけ、介護職員との役割分担などを学び、
また、講師によるデモスト、そして参加者による実習となっています。


20190513_1.jpg


今日の参加者は、全員が訪問理美容初心者の方ばかり。
いままで来店されていたお客様が、足が不自由になってしまったなど、
お客様から訪問理美容のご要望をいただいたケースも多いようです。


今日の座学では、準備としてのカットクロスと養生テープの利用方法や、
足元にビニールシートを敷くのではなく、大きめのカットクロスでの代用など、
講師が実際に現場で行っている生きたノウハウの紹介が印象的でした。


20190513_2.jpg


20190513_3.jpg


そしてもう一つ、今回ご紹介した目に見えるのノウハウとは別に、
「これは大事なことだな!」と感じたのが、お客様や施設職員との関係性。


技術者として自分も年を取っていくけど、お客様も年を取っていく。
いずれ、お客様がお店に通えなくなることがあったとしても、
「大丈夫ですよ!心配しないでください!」と自信を持って言えることで、
お客様の信頼感を得ることが出来るのも大切なポイント!


また、訪問理美容への参入業者は近年増えてきていて、
そこでは、介護資格を持っていることを強みとしているケースもあるが、
必ずしも、介護資格を持つことにこだわり過ぎず、
介護職員との役割分担、協力体制を作る方がプラスになる場合が多いという。


事実、本日の講師は訪問理容を30年以上続け、
1ヵ月に50ヶ所以上の介護施設と継続契約が続いていながら、
本人は、介護資格を取得していないというのも納得です。


その後、訪問理美容を提供する訪問理美容メニューとして、
出張費 3,000円、カット&ブロー 4,000円、シャンプー 2,000円、
ヘッドスパ/マッサージ 1,500円を提示している事例など、
今後のメニュー作りに役立つ資料なども、参加者には特に役立ったようです。


そんな中、講師が繰り返し話をしていたのが、介護職員との協力体制。
介護資格を取ることで、すべてを自分で行うことも出来るが、
あえて介護職員と協力しあうことで、自分の時間にも余裕が生まれ、
お客様やお客様のご家族の方へ心配りをすることが出来るという。


自宅で、介護職員がいない場合でも、ご家族に協力をお願いすることが、
コミュニケーションにつながるというのも印象的な話だったかな。


また、床に髪の毛を落とさずに仕事が出来るエアクリッパー使用により、
準備時間や後片付け時間が不要になることでも、時間に余裕が生まれ、
ヘアカラーやネイルなどの高付加価値メニューの提案が出来るなど、
今後の訪問理美容の可能性を感じるものでもありました。


今後、こうした訪問理美容1日講習会は、
月に一度ほどのペースで、続けていく予定だという事なので、
エアクリッパーを導入して訪問理美容に取り組んでいきたいという方は、
ぜひ、参加されることをお勧めいたします。


なお、今後の開催については、また改めてお知らせいたします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会
 | HOME | Next »