ブログ 理容よもやま話
1週間ほど前から出荷開始となった新しいF22APエッセンス。
元々のAPエッセンスも、皮膚に水溶性の被膜を作るとともに、
角質層に浸透することで、皮膚のバリア機能を改善し、
肌細胞の自然治癒力アップに働きかける優れた機能を持っていましたが、
今回のリニューアルでは、これらの機能に加え、年齢肌の悩みにもアプローチ!


ところが、内容成分もさらに充実し、高機能型になっているのに、
商品説明用パンフレットがまだ出来上がってこないので、
お取引先からも「お客様に説明が出来なくて…」というお悩みの声が!


そこで、お客様に商品説明する時にお使いになれるような、
オリジナルPOPを手作りすることにしました。


今回のリニューアルに際して求めたものが、
加齢とともに気になってくるお肌のたるみや肌弾力の低下を、
現時点で考えられる、最高のエイジングケア成分を配合することで、
肌のハリ感を高め、弾力をアップしていきたい!と開発元から…
ま、簡単に言えば、お顔そり専門店スマイルフェイスの篭島社長から、
ご自身の悩みの改善とお聞きしていました(笑)


そこで、お客様にお伝えするポイントをそこに絞り、
POPを読んでもらうことで、お客様に伝わるよう考えてみました。
そして出来上がったのが、こちらのA4コピー用紙サイズのPOPです。


20180224_1.jpg


こちらのPOPですが、F22APエッセンスをご注文いただいた時は、
こちらで印刷したものを商品と一緒にお届けするようにしますので、
ご注文の際に「APエッセンスの新しいPOPも入れてもらえますか?」と、
お気軽にお声掛けください。


また「自分で印刷するよ!」という方にはpdfファイルをお送りしますので、
FacebookメッセージかLINEトークからで構いませんので、
pdfファイルを受け取れるPCメールアドレスをお知らせください。


なおpdfファイルですが、印刷の他、ブログやFacebookでの紹介記事など、
ご自身でお使いになる分には、自由にお使いいただいて構いませんが、
友だちにファイルをお渡しするといった二次配布や、
内容の改変はご遠慮いただけますようお願い致します。


それでは、新しくなったF22APエッセンスを、
サロンでのご使用はもちろんのこと、お客様にもお薦めください。
なお春には、オシャレな容器に入った店販専用サイズも発売になる予定です♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
お顔そりビジネス勉強会やLINE@活用術セミナーで講師を務める時、
参加された理容師さんに必ずお聞きしていることがあります。
それがこんな質問です。


皆さんにお聞きします。
「家族皆んなで食事に行こうか?!」という話が出たときに、
今までに行って「あの店、美味しかったよな!また行こうかな?」って
思い出せるお店って何軒ありますか?
これから1分間差し上げまですので、お店の場所と名前を思い起こしてください。



そして1分後にこうお聞きします。


思い出したお店の数を聞きますので、当てはまったところで手を上げてください。
「あの店、美味しかったな!」というお店で思い出したのが1軒の方?
「あの店、美味しかったな!」というお店で思い出したのが2軒の方?
「あの店、美味しかったな!」というお店で思い出したのが3軒の方?



ここまでで、参加者の8~9割の方の手が上がってしまいます。
ということは、ほとんどの方が「美味しいお店」と記憶しているのが3軒以下。
そして、これから行くお店は、その3軒の中からしか選ばれないってことです。


今の時代、どのお店も経営努力しているのが当たり前です。
美味しいお店はいっぱいあります。内装の素敵なお店もいっぱいあります。
そして、接客の素敵なお店だっていっぱいあります。
だからこそ、それだけ、選ばれにくい時代になっているってことです。


これを理容室で考えてみると、こんな感じになります。


技術が良いのは当たり前だし、化粧品や道具にこだわっているのも当たり前、
そして、接客に気を配っているのも当たり前。
そんな中で、今までに行った理容室の中で「行って良かったお店」という時に、
まず一番にあなたのお店を思い出してもらえるか?ということですよね?


どっちの店の技術が良いのか?とか化粧品や道具へのこだわりはもちろんだけど、
まずは、お客様に忘れられない工夫、思い出してもらえる工夫をしないと、
思い出さなかった時点で、選ばれる可能性はゼロになります。


同じように、理容室に材料をお届けする理容ディーラーもそうでしょ?
注文したものが間違いなく約束の日に届くのは当たり前のこと、
新製品情報やセミナー情報など、サロンに役立つ話題が届くのも当たり前、
もちろん、接客態度は良くて当然です(笑)


さて、あなたの頭の中で「あのディーラーさん、良かったな!」という業者、
果たして、何社思い浮かべられますか?
「良い会社なんて1社もない!」なんてことじゃ困りますけどね(汗)


それでは、お客様がお店を忘れない工夫は、どんなものがあるでしょう?
例えば、サンキューレターを送る、ニュースレターを送るということもそうだし、
今で言えば、ブログを定期的に書き続ける、FacebookやTwitterで発信する、
また、LINE@で一斉配信メッセージで、お便りを送るなんてのもそうだしね!


あと、新聞折込チラシもそうですよね!
チラシは新規のお客様へのアプローチを目的にすることが多いけど、
意外にも、いつもご来店のお客様から「新聞チラシ見たわよ♪」なんて、
お声掛けをいただいたりすることも多いし、中には、
「チラシを見たお客さんで予約が埋まると困るから、早めに行くね!」なんて、
リピーターのお客様の集客に役立ってしまうなんてこともあったりします(笑)


自分は、こうしてブログを書いているけど、FacebookやLINE@も使っているし、
とにかく、お客様の目に触れることを一番に考えていないと、
これだけ情報が溢れている時代には、あっという間に忘れられてしまいます。


そして、自分がブログを書き続ける理由。
それを、改めてお知らせしますね!


東京だと一軒のお店に2~3社のディーラーが出入りしていることも多く、
多くのメーカーの商材や、多くの講習会案内が届けられるのに対して、
地方の場合、その地域にディーラーが一社しか存在しないことも多く、
その担当の方が、お仕事に対してあまり熱心な方でない場合、
情報らしい情報が届かず、世間話だけ?ということにもなってしまいます。


そこで、自分は情報の入りやすい東京で仕事をしているのだから、
これを、全国の理容サロンの方々にリアルタイムでお届けしていけば、
「地方だから情報が入らない」という不便さを感じることもなくなるし、
何よりも、サロンにダイレクトに最新情報が入ることで、
ディーラーさんに「こういう商品があるそうらしいけど、扱っている?」と、
こちらから先に、聞くことも出来ますよね?


こうしたことが、自分がブログを書き始めた理由であり、
書き続けている理由となっています。


理容室の皆さんにとっても、お客様から選ばれることが大切なのと同じように、
理容ディーラーも、お客様から選ばれるために、発信することが大切です。
発信しなければ、忘れられてしまう、選ばれない時代になってきている、
そんなことを感じる、今日このごろです♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
ディーラーという仕事は、営業車や電車での移動時間もかなり多いことから、
そんな時は、大好きな歴史小説の電子書籍をキンドルで読んだり、
amazonプライムでダウンロードした映画を見たりするけど、
運転中は、本や映画を見るわけには行かないから、
今までに参加させてもらった講演会のCDやDVDを聞いたりしています。


今日も、そんな中から「植松努」さんという方の講演会を聞いていました。
植松努さんは、民間での宇宙開発に挑み続ける方で、
自分のやりたい夢や目標のために何をすべきなのかを教えてくれます。


20180221_1.jpg


そんな多くの言葉の中で、自分の中で大事にしている事があるので、
紹介のために、講演会DVDからその一部を書き下ろしますね(笑)


---------------------ここから---------------------


皆さんは、我慢の本当の意味を知っているでしょうか?

我慢って、あきらめること、くちごたえしないこと、
望まないことだって思ってないでしょうか?

これ、完全な間違いです。

なぜかというと、あきらめたり、辞めたりして良くなる未来なんて、
この世に無いからなんです。他人の顔色をうかがって、波風立たないようにして、
自分の場所にずっといると、気が付いたらこの世に生きる場所がなくなります。

恐ろしいことになります。
だから、あきらめたり、止めたりしないでください。
ホントの我慢を知ってほしいんです。

本当の我慢て言うのは、実は違う方法を考えることです。
だから、これから先、何かで我慢しなくてはいけなくなったときは、
違う方法を考えてみてください。

そうしたら、きっと前に進み続けることが出来ると思います。
では、いったい誰があきらめ方を教えるんでしょうか?
そんなことをする人は誰でしょうか?
それは、やったことのない人です。悪気はないんです。

実は、自分のやりたいことをやったことのない人に相談すると、
出来ない理由を教えられるだけです。
これは相談する相手を間違えているだけです。
やったことのない人の意見は聞かなくていいです。

どうすればいいのか?
やりたいことは、やったことがある人と仲良くなれば出来るんです。
例えば、ロケット作りたいな~と思って普通の人に相談すると、
「いや~、ロケットは無理でしょ!」って言われるけど、
僕に言ってくれたら「なに作る?」って言うんです。

AKBになりたいって言った娘に、
普通の人は「それは無理だわ~」って言うんです。
でもAKBやったことのある人は「私はこうやったよ」って言うんです。
ただ、それだけのことなんです。

だからこそ、僕たちは自分の夢を片っ端から喋るべきなんです。
出会う人、出会う人にどんどん喋るべきなんです。
今日もそのチャンスなんです。

でも嫌ですね。夢喋りたくないですね。
馬鹿にされるかも知れない。否定されるかもしれない。
時にはからかわれていじめられるかも知れない。

そんな嫌な思いを二度としたくないから、
自分の夢は人に喋れないって人がいるかもしれないけど、
聞いてくれた人の中には
「あれ?それ親戚のおじさんがやっているわ~」って人がいるかも知れないんです。

その人と出会うチャンスを失うのがもったいないから、
なんぼバカにされようが、なんぼ否定されようが、
支えてくれる人に出会えるまで夢をしゃべり続けてください。
仲間を探してください。
それが夢を叶えるね、一番の道なんです。



---------------------ここから---------------------


これをお顔そりビジネスに置き換えると分かりやすいですよね?
「お顔そりで稼ぎたい」、「ダンナのアシスタントでなくお顔そりだけしたい」、
「お顔そりで月に100人のお客様に来て欲しい」という夢があったら、
やったことのない人に相談したらダメです。あきらめ方を教えてくれます。
でも、やったことのある人なら、「私はこうやったよ♪」と教えてくれます。


「お顔そりで稼ぎたい」と思ったら、「お顔そりで稼いでいる人」と知り合い、
仲良くなればいいんです。月に100人のお客様が欲しいと思ったら、
実際に、月に100人のお客様があるお店に行って、体験してくればいいんです。
大事なのは、「やったことのある人に相談する」ということです。


自分のやりたいこと、自分の夢を私に教えてくれたら、
それを実際にやっている人ややっているお店をご紹介しますから、
ぜひ、自分で体験し、お話をしてきてくださいね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
タカラベルモントが開催したサロンワークショップで取り上げられた、
ヘッドスパとコアデザインという2つのメニュー情報交流会に参加してみたので、
そこでの気づきをお伝えしたいと思います。


20180220_0.jpg


まずは「ヘッドSPAを深化させよう!」というテーマで始まったのが、
実際にヘッドスパを導入している4名の方によるパネルディスカッション。


20180220_1.jpg


男性、女性にどうアプローチし、どう売上につなげているのかを、
司会者が一人一人のパネラーに質問する形で発表していく。
今回のパネラーの話では、ヘッドスパ比率は来客数の20%というから、
かなり充実している様子が感じられます。


20180220_2.jpg


そんな中で、お一人の話が興味深かったな~


駅前にあるスタッフ8名の大型理容室で忙しくしていたところに、
隣に980円、そして反対側に1,000円カットがオープンし、
あっという間に売上が落ちて、スタッフ全員が辞めてしまい残ったのは夫婦二人。


夫婦サロンになってしまったことから、生産性を上げるしか生きる道は無くなり、
高単価サロンへ転換し、カット4,500円(シェービング別)という設定に。


こういうのって大事ですよね!


近所にチェーン店の1,000円カットが出来ると、不安になり、
自分のお店まで料金を下げてしまう人がいるけど、ここが違うんですよね!
自分のお店に来て欲しい人は1,000円カットに行くような人ではなく、
多少料金が高くても、価値のあるサロンへ行きたいと思っている人なので、
そのお客様に合うサロンづくりが必要になってくるんです。


そして気づいたいのが、男性は美に対しての興味はあまり持たないけど、
身体や心が疲れている人が多いということ。
そして、分からないことはお客様に相談してみると良いと思い、
新しいメニューやこれから取り組みたいことは導入前にお客様にお声掛けし、
「今、勉強中なんです」、「練習中なんです」と伝えることで、
男性の好む「プロ意識」を刺激するというあたりも参考になったな~


こうして、ヘッドスパ導入に成功し、今では客単価9,000円にまでなり、
1,000円カットに挟まれているという厳しい環境の中にありながら、
大きな成果を上げているそうです。


商売は同業者ライバルを見るのではなく、どうしたら目の前のお客様が喜ぶか、
そこだけを考えて行くことが大切なんですね!


そしてもう一つのメニュー情報交流会のコアデザインの会場へ。


こちらは、「バーバーでお顔を鍛える新時代!」というパネルディスカッション。
ほうれい線や目じりのシワといった顔のたるみは筋肉の衰えが原因と捉え、
お顔の筋トレを行って若々しい表情を生み出すのがコアデザイン。


こちらも4名のパネラーで、自己紹介を聞いていて思ったのが、
皆さん、コアデザインはエステのようなリラクゼーションメニューでなく、
まったく別ものとして捉えていること。


20180220_3.jpg


そして、お客様へのお声掛けで「ここがキーポイントだなっ!」と感じたのが、
女性のお客様は、シワやシミ以上に「たるみ」を気にしているということ。


そこで、たるんだお腹も、腹筋を鍛えればお腹が引き締まるように、
お顔の筋肉も鍛えることで、引き締まるという説明が伝わりやすいとか、
顔ヨガの流行なども、例に挙げるということも良かったな!


20180220_4.jpg


そして、パネラーのお一人は男性に向けたメニューを充実させていて、
「美しくなる」ということでなく、衰えずにいつまでも若々しくいたいという、
男性独自の意識にアプローチすることも役立ちそうだったし、
もう一つ、「眼精疲労軽減エステ 2,000円」というメニューにすることで、
多くの男性への導入に成功したという事例なんかは、すぐにでも使えそう!


そしてパネラーの全員が口をそろえて話していたのが、
施術自体は難しいものではなく、練習すれば誰でも身に付けられるものなで、
導入しやすいということ。


ヘッドスパにしても、コアデザインにしてもそうだけど、
自分がヘッドスパで成功したい、コアデザインで成功したいと思ったら、
実際にサロンで成功させている人のお店で行き、自分が体験し、
メニューの作り方であったり、どうやってお客様にアプローチしたのか?など、
話を聞かせてもらうことが成功への近道です。


もちろん、お顔そり美容法導入も一緒です。
実際に成功されている方のお店で、ご自身が体験して話を聞くことで、
「自分にも出来る!月に100人を目指す!」と信じられるようになります(笑)


自分が成功したいと思ったら、成功している人に相談してください。
やったことのない人に聞いても、出来ない理由を教えられるだけだし、
あきらめ方まで親切に教えてくれます。
相談する相手を間違わないようにしてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
ジアミンなどのかぶれや頭皮のかゆみでお困りのお客様、
また、カラーはしたいけど繰り返しのダメージをためらうお客様、
そんなお客様のお悩みを解決したいという思いで開発された、
髪と地肌に優しい次世代のご自宅用ホームグレーカラーが発売になるので、
さっそく、サンプルをいただいて自分の髪で試してみることに!


20180218_1.jpg


前回のレプレカラーから3週間なので、まだ染めるにはちょっと早いけど、
近いうちに自動車運転免許の更新もあるから、白髪を染めておきたいよね!
こんな感じに繰り返し白髪染めしても髪が痛まないから、いつでも染められて超便利♪


まずは、現在の髪の状態を見てみましょうね!
根元から7~8mmほど、白髪が出てきているのが分かります。


20180218_2.jpg


レプレ・ホームグレーカラーはドライな髪に塗っていくものなので、
洗面台で鏡を見ながら染めていくことにして、今回は60gを出します。
うん?プロ用レプレカラーと比べ、少し粘度が高い感じかな?


20180218_3.jpg


ヘアカラーコーム&ブラシで髪の根元にカラー剤を置くようにして、
コーム部分で毛先に向かって伸ばしていきます。
理美容室で使われるマニキュアや酸性カラーの場合だと、
地肌にカラー剤が付いて取れなくことがあるから、地肌に付けないよう塗るけど、
レプレ・ホームグレーカラーは地肌からべったり行っても大丈夫!
普通にシャンプーするだけで、普通のヘアカラーと同じように取れてくれます。


カラー剤の塗布が終わったら、ラップをして自然放置30分。


20180218_4.jpg


プロ用レプレカラーの場合は、最初の5分間だけしっかり加温が必要だけど、
これは、加温なしでも使えるようになっているんですね!
ただ、硬い髪や染まりにくい髪は、ラップの上からドライヤーの温風で、
5分ほど温めてあげると、より染まりやすくなります。


ということで、仕上がりはこちら!


20180218_5.jpg


染める前と並べて見てみましょうか!


20180218_6.jpg


いかがですか?
たった1回のカラーリングで、白髪がしっかり染まっているし、
この色のまま3~4週間ほどキープすることが出来ます。


ドラッグストアでヘアーマニキュアやカラートリートメントも売っているけど、
白髪を隠すためには、最初の3~4日間は毎日続けることが必要で、
仮に一度白髪が染まっても、3日も空けてしまうと、また白髪が見えてしまうことから、
3日に一度のペースで、カラートリートメントし続けることが必要でした。


それが、レプレ・ホームグレーカラーならたった1回で白髪が隠れるし、
3~4週間に一度だけ染めればいいので、手間がかからずに済みます。


なお、色はプラチナブラウンの一色となりますが、
落ち着いた暗めの栗毛色という言い方が近いかと思います。
カタログでは、こんな色味で紹介されています。


20180218_8.jpg


自分も髪色が分かるように撮ってみたらこんな感じに♪


20180218_7.jpg


さて、どんな方にオススメかというと、こんな感じ。


1、サロンカラーの合間にも根元の白髪を隠したい方
2、白髪が少しでも見えると気になるので、頻繁に染めたい方
3、繰り返しのカラーで髪を炒めたくない方
4、ジアミンかぶれやかゆみが気になる方
5、全体でなく、気になる部分だけ染めたい方



レプレカラーの使い方


1、白髪の気になる部分に、髪が乾いた状態で塗布してください
2、30分以上、自然放置してください(加温するとさらに濃く染まります)
3、レプレカラーを十分にすすぎ、シャンプーで2回洗いしてください
4、弱酸性のトリートメントまたはレプレクレイトリートメントでpHを下げると、
さらに色持ちが良くなります
5、白いタオルは避けて髪の水分をしっかりとふき取り、乾かしてください


なお、レプレカラー(プラチナブラウン)を自分でも使ってみたいという方、
また、ノンジアミンのレプレカラーをサロンメニューとして手軽に始めてみたい方、
そして、お客様にも店販商品としてお勧めしたいというサロン様は、
FacebookメッセージまたはLINEトークで私までお問い合わせくださいね!


レプレカラー(プラチナブラウン) 専用コーム付き
200ml入り 小売価格 3,500円(税別)
500ml入り 小売価格 5,000円(税別)



また、理美容師さん以外で、こちらのヘアカラーをお使いになりたい方も、
お気軽にお問い合わせください。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »