ブログ 理容よもやま話
先日、印刷から上がってきた極上の顔スパPOP。
各営業にはまとまった部数を持たせ、訪問しているお取引先に渡してもらったり、
遠方のお客様には、宅配便で荷物をお送りする時に同梱したりするなどして、
皆さんのお手元にお届けさせてもらっています。


今回、私がこのPOPをデザインした目的は、
理容室に来店される男性客に、カット、シャンプー、シェービングという、
総合調髪と呼ばれる基本的なメニューだけでなく、
理容室でお顔のお手入れするという新しい習慣があるということを、
何かの形でお客様に知っていただきたいということ。


そのために必要になってくるのが「メンズパックの持つ価値の発信」。
どんなに素晴らしいメニューであっても、
そのメニューの持つ価値がお客様に伝わっていなければ、
それは、メニューが存在しないのと一緒、やっていないのと一緒です。


ところが、男性のお客様はメニューを勧められることに慣れてないので、
サロン側が「このお客様ならやってくれるかも?」と思い、
「実はこんなメニューを始めたんですよ!」と話し始めると、
「あ~、それはいいです!」と話も聞かずに断ってしまう方が多いんです。


すると、せっかく新しく取り組み始めたメニューであっても、
何人かに続けて断られてしまうと心が折れてしまい、
その後は、あまりオススメしなくなってしまうという悪循環に(汗)


そこで考えたのが、サロンの方が言葉でオススメするのではなく、
理容室では髪を整えることはもちろんだけど、
ひげ剃りだけでなく、お顔のケアまで含めたものが、
理容室で提供されているプロのシェービングだということを発信する道具。
それが、今回の「極上の顔スパPOP」になります。


20161207_1.jpg


日頃は新製品や新しい企画に対してPOPをデザインするので、
商品やキットのご注文に合わせてお届けしていますが、
今回は、すでに何年も前から発売されているクラシエの2つの商品、
クリエステ炭酸フェイシャルパックとアルゲパックを組み合わせることで、
新しい価値を生み出すメニューになることから、
商品とは関係なく、お配り出来る形を考えていました。


そして、ようやく形が見えてきました!


実は少し前に、このPOPをクラシエの営業担当さんに渡してあり、
もし、クラシエとしてこのPOPを活用していただけるのであれば、
ご自由に印刷してお使いになって構いませんと、お声掛けしてあったのですが、
今日になって、お返事が来ました。


お世話になっております!
先日お預かりしたPOPですが、他のエリアのクラシエ営業にも大変好評です。
ただ、企画部に原稿内容を確認してもらった所、
文言で何ヵ所かひかかるらしいところがあり、
会社として配信することは出来ないのですが、
クラシエの各営業が個人で使用する分では大丈夫ということなので、
pdfファイルを私の会社のパソコンに送って頂ければ幸いです♪



文言が引っかかるというと、内容に問題があると思われるかも知れないけど、
メーカーが出すパンフレットや広告には厳しい制限があり、
使っても構わない言葉と、使ってはいけない言葉があるんですね!


ただし、営業用参考資料とか勉強会用資料という言葉になると、
そのあたりが少~しだけ緩くなるんです(笑)


ということで、今回は会社としてのクラシエではなく、
クラシエの各エリア担当営業がディーラーやサロンへの応援グッズとして、
「極上の顔スパPOP」をご希望の方に差し上げる形になります。


たった今、ファイルを送信したばかりなので、
皆さんのお手元に届くまでは相当な時間がかかるとは思いますが、
新しい価値の発信ツールとして、サロンでお役立ていただければ幸いです♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
8月に東京で開かれた、高田靖久先生の「お客様はえこひいきしない」セミナーを、
このブログ記事で紹介したところ、大阪の女性理容師さんから頼まれたのが、
「高田先生のセミナーを大阪でも開催できませんか?」ということ。


私が開催しよう思えば、もちろん出来なくはないけど、
大事なのは、人にやってもらうのではなく、自分でやるということ。
「〇〇さんが、実行委員長になるなら手伝いますよ♪」とお声かけしたら、
「やりますっ!」という力強いお返事!


ということで、2か月前から少しずつ準備を始め、
会場も大阪の(株)リビック4階講習会場をお借りすることが出来、
いよいよセミナー当日を迎えました。


今回の主催者は「心のえこひいき実行委員会」。
大阪と京都の女性理容師さんで立ち上げたプロジェクトチームで、
多くの方々の協力で、セミナー開催を実現したんですね!


初めての大きなイベントというのに、やはり関西パワーなのか、
当日の準備もそれほどの緊張感もなく和気あいあい♪


20161206_1.jpg


20161206_2.jpg


さすが女性理容師さん!書籍販売コーナーも可愛いPOPで飾られ、
男性だけで行うイベントとはまた違う雰囲気。これはいいな~。


年末も近く忙しい時期だというのに、
会場は70名以上のお客様で暖房がまったくいらないほどの熱気!
実行委員長のあいさつも、関西らしい笑いと取りながらのもので、
会場の雰囲気もグッと和らいでます。


20161206_3.jpg


ここから一気に3時間続く、高田靖久先生のセミナー。


20161206_4.jpg


20161206_5.jpg


自分も高田先生のセミナーを聞かせてもらうのは4回目だけど、
3時間という長い時間がホントに短く感じられる。
1時間に一度の休憩が入るけど、えっ?もう?時間?と思うほど、
すごいスピード感で時間が過ぎていく。
それだけ、自分が引き込まれているんだろうな!


最後は、高田先生と実行委員で集合写真。
お世話になった高田先生を始めとして、会場を貸してくださったリビック様、
また、慣れないセミナー開催を頑張ってくださった女性理容師の皆さん、
本当にお疲れさまでした。!


20161206_6.jpg


「やったことがないから出来ない」という言葉を口にする人がいます。
でも、そんな時は「やったことのある人」に教えてもらえば良いだけです。
今回も、私はアドバイスはさせてもらったけど、
セミナーを準備し、実行しきったのはあなた達の力です。
一度できたら、次は私のアドバイスもなく、開催することが出来ます。
これこそが、人が成長するということなんです。


セミナー終了後は会場を移動し、
お顔そりを頑張る理容師さんが集まった、第10回スマイルフェイス忘年会!


20161206_7.jpg


さすが関西の乗りで、イベントも盛りだくさんだし、
私もこんなことまでさせられてしまった(笑)


20161206_8.jpg


20161206_9.jpg


最後のこんなシーンにはウルッと来たしね!


20161206_10.jpg


終電の関係もあり、早めに帰られた方もいらしたけど、
参加者総数50名の大イベントも無事に終了!
ホントに楽しかったな!


20161206_11.jpg


明けて翌日の火曜日、急いで帰らなくても大丈夫という人で、
今、真田丸で大きな話題になっている大阪城見学!
大人の社会科見学は、とんでもなく楽しく、また勉強になるものでした!


20161206_12.jpg


お顔そりビジネスを頑張る人は少しずつ増えてきているけど、
人って、一人で頑張るのはホントに大変なことなんです。
だからこそ、同じ目標に向かって頑張る仲間を持つことがとても大切!
仲間に会うこと、仲間が頑張っている姿をSNSを通じて見ることで、
パワーをもらえるってことありますよね!


そして、仲間は自分から飛び込んでいくことが大切。
お顔そり美容法セミナーがあるとき、今回のような経営セミナーがあるとき、
または、ビアガーデンでの納涼会や忘年会、新年会など、
とにかく、自分から出かけていくことがホントに大切。
待っているだけでは、何も生まれませんよ♪


今回の忘年会の中でも、11月のお顔そりは130名でした!とか、
もう少しだったけど95名でした!なんて伸びた数字もあるし、
先月より落としてしまって67名でしたという残念なお声もあったけど、
お顔そりビジネスの魅力に、まだ気づかれていない理容室からすると、
とても、信じられないような数字なんでしょうね(笑)


ということで、お顔そりパワーに溢れた大阪でパワーを充電しました!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
お問合わせをしてくれたのは、匂いに敏感な女性理容師さん。
話を詳しく聴かせていただくと、使うシャンプーの香りによっては、
お客様をシャンプーしている最中に、くしゃみが止まらなくなるらしい(笑)


他の化粧品を宅配便で送る時に、
お試し用の8g入サッシェとリーフレットをお入れしておいたら、
どうやら問題がなかったのか、LINEで注文メールが送られてきた。


おはようございます!
サラメンテのシャンプー500mlと1000mlと、
トリートメントクリームを注文したいのですが仕入れ価格はおいくらですか?



20161203_1.jpg


20161203_2.jpg


おはようございます!ちょうどクリスマス企画があり、お得になっています。
企画書をお付けしますね♩



という感じに、クリスマス企画の「ちょっとお買い得フェア」案内を、
LINEに貼り付ける。


ありがとうございます!
それじゃ、シャンプー1000mlを2本、シャンプー500mlを2本、あと、
トリートメントクリームを2本よろしくお願いします!
領収書もまた◯◯◯◯◯でお願いします♪
あとLINEクーポンが当たりました!



ご注文ありがとうございます!
あと、商品代引きなので、領収書は箱に貼ってある受取書になりますが、
こちらのサロン名は◯◯◯◯◯様にしてあります。よろしくお願いします♩



というやり取りをしたのが一昨日のことで、
午前中のご注文だったから、その日のうちに発送し、
昨日には到着していたはずなのに、今日になってまたLINEが着信。


おはようございます!
シャンプーありがとうございました♪
今日POPを貼ったら早速売れてしまい、在庫がなくなってしまいました!
江沢さんのPOP効果すごいです!まだお買い得フェアで買えますか?
シャンプー500mlを5本お願いしたいです!



POPというのは、お客様にお渡しできるように作った、
商品の特徴をまとめたB5サイズのリーフレットだけど、
どうやら、これを貼ってくださったらしい。


20161203_3.jpg


ご注文ありがとうございます!年内はこの条件です大丈夫です。
今日の宅配便で送りますので、よろしくお願いします♩



急なのに本当にありがとうございます!


こちらのPOPにはこんなことを書いてあります。
今年の流行語大賞には「神ってる」が受賞したらしいけど、
うちで作るPOPも「神ってる神POP」らしいです(笑)


20161203_4.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
毎月、月末から月初めになると送られてくるのが、
1ヶ月の頑張りの結果を示す、女性お顔そり月間売上数字のご連絡。
成績が良ければ、早く聞いて欲しいと思うだろうし、
あまり芳しくない数字なら、メールをしないで済ませてしまうことだってある。
そんなドキドキの時期なんでしょうね(笑)


20161202_1.jpg


「お顔そり美容法」というネーミングを用いるようになり、
本格的なお顔そりビジネス活動を開始してからはまだ3年余りなので、
長い人でも、ようやく丸3年になったばかりという方もいるし、
中には、先月から、または今月からオープンしたばかりというサロンもある。


そんな皆さんから数字を拝見するのがすごく楽しみで、
いただいた数字を先月、先々月と比較して、どう伸びているのか、
そして、どこを改善したらもっと結果につながるのかといった、
FacebookメッセージやLINEトークでのやりとりも、楽しいひととき♪


そんな中のお一人が、今月初めて100名を超えたようです!


お世話になります。
11月のご報告をします。

既存様…67人、リピート様…20人、新規様…18人で、
お客様単価は7,952円になって、先月より少し下がりました。
12月も頑張ります♪



こちらのお店では、新規でご来店いただいた方が2回目来店されると、
これを「リピート客」と呼んでいるようです。


この辺りは色々な考え方があるようですね!
毎月来店する人を「リピート客」としてカウントして最重要視し、
2ヶ月に一度、3ヶ月という間隔の空くお客様と区別しているお店もあるしね!


さて、これで売上金額を計算してみます。
客数×客単価=売上金額なので、105人×7,952円=834,960円。


お顔そり美容法に取り組んでから1年半での月間お顔そり客数100名達成!
これは、かなり早い方に入るし、客単価も高めです。
これなら、客数100名、客単価10,000円でお顔そり売上100万円という目標も、
それほど遠くない時期に達成できそうですね♪


この数字は、自分がお顔そりビジネスで頑張っているサロンを応援する上で、
絶対に達成しようと思っている大きな目標ラインでもあるので、
いよいよ、手が届きそうな感じになってきてワクワク(笑)


こんな話をブログに書いても、信じてもらえない人が意外と多いんです。
女性理容師さんがお顔そりビジネスで頑張ってみたいと思い、
私にお顔そり美容法スターターキットの問い合わせをしてきたとします。


今まで、ご家族のアシスタントのような仕事をしていた奥様だったりすると、
5万円近くの投資が必要になるスターターセットを欲しいと思っても、
まずは、ご主人やご家族に相談を持ちかけると、こんな言葉が帰ってきます。


お顔そりだけ?
カットからシャンプー、顔そりまで全部やっても客が来ない時代なのに、
お顔そりだけで、客が来るはずがない。


1年頑張れば、お顔そりだけで月に25万円の売上が上がる?
それは都会の専門店の話だろ?うちみたいな田舎で客が来るわけがない!



もう、心が折れまくりますよね(瀑)


でもね、午前中に1人、午後に1人の合計2人のご来店があれば、
月間営業日数25日の理容室なら、月間来客数は50人になります。
お顔そり美容法の料金は3,000~4,000円くらいが良く見かけるものなので、
ちょっとオプションが入る程度で客単価は5,000円になります。


すると、客数×客単価=売上金額ですよね?
50人×5,000円=25万円、これが12ヶ月で300万円でしょ?


確かに、新規の男性客で月に25万円の売上を作るのは難しいかも知れないけど、
お顔そりビジネスならば、それほどムチャクチャな数字でもないんです。


また、今回のメールのやり取りで、こんなのがありました。


お疲れ様です!注文お願いします!
プレゼント企画五万円コースでお願いします。

F22クレンジング×6
F22洗顔料×1
F22コンディショニングパック×3
F22化粧水×1
F22APエッセンス×2
F22艶パック×1



ご注文ありがとうございます!
明日の発送でお送りしますので、よろしくお願いします♩
今月も100人行けそうですか?(笑)



6月から100名は突破しています!今月で6ヶ月連続です。
お顔そり美容法はホントすんごいです!江沢さんブログで頑張れます♪



ちなみに、この方のお店は、東京や大阪といった都会ではありません。
どちらかと言えば、田舎という言葉が似合うところです。
それでも、6ヶ月連続で100名を超えていることもあり、
現在のお顔そり美容法料金は税込み3,500円から、
来年の早い時期には、4,500円に上げたいと考えているところです。
ただ、これだと県内で一番高くなってしまうので、それが心配…という、
そんなお話をしている地域の方です。


お顔そりビジネスには場所は関係ありません。
都会が良いかと言えば、都会はそれだけ同業者が多くなるし、
地方で頑張れば、お顔そりを頑張る同業者が少ないから集客しやすい。
だから、条件は一緒なんですね!


さて、12月は1年の中でも、客数も客単価も上がりやすい月なので、
どんな数字が出てくるのか楽しみにして、私も皆さんの応援を頑張ります♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
先日から準備を進めていた、メンズ向けの『極上の顔スパ』メニュー用POPが、
印刷会社から納品になりました!出来上がりは、ほぼイメージ通り!


20161201_1.jpg


実は今回のPOP、いつものように指定商品をお求めの方に差し上げるのではなく、
大和理器からのメニュー提案という形でお配りしようと思っています。


というのも、男性のお客様は元々、メニューを勧められ慣れていないので、
サロン側が「このお客様ならやってくれるかも?」と思い、
「実はこんなメニューを始めたんですよ!」と話し始めると、
「あ~、それはいいです!」と話も聞かずに断ってしまう方が多いんです。


すると、せっかく新しく取り組み始めたメニューであっても、
何人かに続けて断られてしまうと心が折れてしまい、
その後は、あまりオススメしなくなってしまうという悪循環に(汗)


人の第一印象はまず見た目からという言葉もある通り、
理容室で作られる髪型はもちろん大切なものではあるけれど、
髪型と同じ以上に、人の第一印象に影響を与えるのがお顔の見た目。


そこで、これからの男性客には、今まで以上にお顔に気を配って欲しいし、
それには、お肌のプロである理容師さんが提供するメニューは、
これからの時代、とても大切になってくるんじゃないかな?って思っているんです。


実際、ここ10年の間に、女性化粧品市場はほぼ横ばいでありながら、
男性化粧品以上は、ずっと伸び続けているし、白髪染めも増えてきています。
つまり、今までよりも、お顔や髪に投資する人は増えているということです。


そうしたことから考えたのが、
理容室では髪を整えることはもちろんだけど、
今後は、ひげ剃りだけでなく、お顔のケアまで含めて、
理容室のメニューとして定着させていけたらいいな~という思い。


ただ、男性は先ほど説明をしたように、
こちらからアプローチすると、「何か買わされる!」と思ってしまうのか、
反射的に断る人って、ものすごく多んです。
その一方で、鏡面に貼ってあるPOPを見て、「これ、もらえますか?」と、
予想外の人からお声掛けをいただくこともあるでしょ?


これらのことから推測されるのは、
男性は人から進められると、反射的に断ってくるけど、
自分が見た情報を自分なりに判断し、それだけの価値があると認めると、
意外な人が、意外な買い物をするということ。


そこで今回作ってみたのがこちらのアプローチPOPです。


20161201_5.jpg


使い方のイメージとしては、まずサロンごとにメニュー金額を決め、
次にラミネート加工して、単体でも鏡面に立てかけることが出来るようにします。
そして、お客様が座った位置から見えるようにしておく。
中には、壁にフックを付け、そのフックに洗濯バサミみたいなものを取り付け、
そこからラミネートPOPをぶら下げているお店がありました。
こちらでは、お客様が興味をおもちになったPOPは洗濯ばさみから外し、
お客様に手渡しして、手元で読んでもらうんですね!


あとは、お客様がメニューについて質問をするようだったら、
POPに書いてあることを簡単に説明する程度です。
やる、やらないはお客様が決めることなので、強く勧めることもありません。


という形にすれば、お客様にメニューを勧めるのが苦手という方であっても、
お客様に、そのメニューの持つ価値をお伝えすることが出来そうだし(笑)


なお、このメニューでお使いになるパックは、
クリエステ炭酸フェンシャルパックとクリエステアルゲパックという、
今までも販売されていたものなので、すでにお持ちの方であれば、
何も投資せずに、POPを貼るだけで始めることが出来ます。


また、どちらもまだ導入していないよ!というサロンであれば、
極上の顔スパ導入キットを当社でご用意しているので、
それをお求めいただければと思っています。


ちなみに、お求めいただくのは、
クリエステ炭酸フェンシャルパックとクリエステアルゲパックの2点だけです。
これで、約45人の施術が出来る量になります。


そして、導入キットには、これらのものが販促品として添付されます。


20161201_2.jpg


20161201_3.jpg


20161201_4.jpg


20161201_5.jpg


材料としての2つのパックがあり、パック塗布に必要なカップとハケがあり、
ラップマスク法で使う15cm幅のラップが50m入り、
さらには、施術説明書、そしてアプローチPOPと揃うので、
「よし!極上の顔スパメニューを導入しよう!」とお決めになるだけで、
必要なものをほとんど用意することが出来るんです。


あっ!両目と口元に載せるカット綿だけはご用意くださいね(笑)


ということで、理容室に来る男性は髪のお手入れだけでなく、
お顔のケアも当たり前のようにしていく!という時代が来ることを期待して、
こんな活動を続けていきたいと思っています。


POPをご希望の方には必要な枚数をご注文品と一緒にお届けしますので、
担当セールスまたは私まで、FacebookメッセンジャーやLINEトークで、
お気軽にお声掛けくださいね!


また、宅配便でお送りする荷物には、勝手に1枚入れておきますので、
ぜひサロンの中でご家族、スタッフと相談して、メニュー化が可能かどうか、
ご検討されてみてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »