ブログ 理容よもやま話
幹線道路を営業車で走っている時によく見かけるのが広告看板だけど、
その中でも、歯医者の看板は、院長やスタッフの顔写真が多いなって思いませんか?


例えば、同じ歯医者の広告看板があったとして、
院長やスタッフの笑顔のがある歯医者と、写真の無い歯医者があった時、
どちらに親近感を覚えますか?やっぱり顔が出ている方ですよね?


人は、お店や会社と親しくなることは難しいけど、
お店で働いてる◯◯さんや、会社を経営している◯◯さんとは親しくなれます。


また、スポーツクラブの看板やチラシ広告というと、
施設の写真と並んで、外人モデルさんがフィットネスする写真を見かけるけど、
人は、実際にその中にいるはずのない外人さんモデルよりも、
女性専用健康体操教室の店頭に貼られている、
近所のオバサン、オジサンのようなモデルが写っている写真に親近感を覚えます。


理容室、美容室、エステサロン、ネイルサロンといった美容業種だけでなく、
整体院、フットケア、お寿司屋さんという商売でも、
お店にいる人が顔出しして、Facebookやブログをやっている人がいます。


中には「どんだけ自分が好きなの?」と陰口を叩く人もいるけど、
それは、ほとんどの場合が同業者の妬みの声であって、お客様の声ではありません。
実際、公の場に顔を出すには、「私は責任をもってこの仕事をしています!」という、
強い覚悟を持たないと出来ないことですから。


それでも、Facebookやブログに顔出しするのはどうなの?という方もいるけど、
そのFacebooやブログが、仕事に役立てるために書いているというなら、
顔出しした方が絶対に良いです!


もちろん、メリットがあると同時に、デメリットがあるとは思うけど、
仕事でやっているなら、メリットの方が圧倒的に多いはずです。
それに、何回か顔出ししていると、人に見られることにも慣れちゃいます(笑)


ということで、今日も元気に孫と一緒に顔出し。
実際に私と会ったことの無い方でも、親しみを感じてくれればいいな~と思ってます♪


20160929_1.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
女性お顔そりが一時的なブームでなく、一つのメニュー、業態として、
理容業の新しい分野として定着してきました。


結婚後、ご主人を手伝うために通信教育で理容師国家資格を取得したけれど、
ご主人がカットしたお客様のシャンプーとシェービングすることがお仕事。
ただただ、アシスタントとしてお手伝いをしているけど、
これは自分じゃなくたって、誰でも出来る仕事じゃない?と思い悩み、
出来ることなら、お客様に喜ばれる仕事をしてみたい、
それも、自分のお客様に喜んでもらいたい!と思い立って、
お顔そりビジネスを始める女性理容師さんが増えています。


女性お顔そりのお客様が一人もいない、月間ゼロ人からお顔そり美容法を始めても、
集客の仕組みを活かして、やるべきことをやった上で、
世の女性に発信すべきお顔そり美容法の持つ価値を発信し続けていけば、
半年ほどで、月に20~30人くらいの集客まで伸ばすことは難しくはありません。


実際、月間ゼロ人から始まって、スタートから2年半に満たない時点で、
月間100名を超えた女性理容師さんがいます。
今は、お顔そりの月間売上が50~60万円にもなっているほどです。


また、月に30人間、客単価3,000円、月間女お顔そり売上9万円から始めて、
わずか1年で、月間女性お顔そり売上が70万円を超えた女性理容師さんもいます。


だからといって、お二人とも特別にお顔そり技術が優れているとか、
POPの書き方が特別に上手といった能力を持っている訳でなく、
本当に普通のどこにでもいるような女性理容師さんです。


お二人が他の人と違っていたのは、「お顔そりで月に100万円稼ぐ!」と決めて、
お顔そりビジネスに前向きに、そして真剣に取り組んでいることなんです。


お顔そりビジネスは、いつから本気で取り組むかで売上が決まります。
「今日から本気で、お顔そりで月に100万円稼ぐ!」と決めた日が、
あなたにとってのお顔そり記念日かも(笑)


ただ、そうは言っても、集客数や売上金額が伸び続けるわけではありません。
特に、始めた当初は努力の割には集客数も売上も伸びにくく、
また、家族からは「お顔そりでそんなに稼げるわけがない」とか、
「都会と地方では違うんだ!」といったマイナス言葉を浴び、
心が折れそうになるのも、一度や二度じゃ無いはずです。


こちらのグラフをご覧になってくださいね!
努力曲線と呼ばれているものです。


20160928.jpg


スタート前には、頑張ったら頑張った分だけ、
売上数字が付いてくると思い込んでいるけど、実際には違います。
最初は努力しても、なかなか数字にならないのです。


ここで不安になって諦めると、集客もそこで行き詰まってしまいます。
でも、「お顔そりで月に100万円稼ぐ!」という気持ちを持ち続け、
そのためにすべきことを、キチンとやり続けていけば、
それは必ず集客人数、売上金額という形であなたのお店に返ってきます。


だからこそ、「先月は良かったのに、今月はダメだった…」と一喜一憂せず、
初めてご来店いただいたお客様へサンキューレターを書いたり、
お客様とお店の距離を縮めるための、ブログやニュースレターを書くなど、
今出来ることを、していけば良いだけなんです。


今月ダメだったからといって、そのまま何もしなければ、
それこそ、努力曲線の「不安になりあきらめる」になってしまいますよ♪


売上の良い月もあり、良くない月もある。
でも、1年前と比較すれば、しっかり伸びているでしょ?
あきらめなかったから伸びているんです。
今、あきらめなければ、来年はもっと伸びているはずです。


今できることは何か?をいつも大切に♪


また、これからお顔そりビジネスに取り組みたいという方は、
下記のリンクから、最初にすべきことをご覧になってくださいね!


お顔そり美容法 始めの一歩はこちらから → お顔そり美容法スターターキット



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
先日、とあるセミナー会場で女性理容師さんから頼まれたのが、
個人用LINEに対して、店舗用LINEと言われる「LINE@」を教えてほしいということ。


自分だって、色々と調べながら何とか使っている状態だけど、
個人用LINEには組み込まれていない一斉配信メールと、
私が毎月送っている500円割引クーポンの抽選システムの、
作り方を教えて欲しいらしい。


う~ん…ここはやっぱり「頼まれごとは試されごと」と思い、
それじゃ、当社事務所に来てもらって勉強会をしましょうということに。


20160927_1.jpg


募集枠は事務所に座れる人数ということで8名だったけど、
直前で一人の追加があり、合計9名という大所帯(笑)
LINE@は個人LINEと違い、パソコンがないと出来ないこともあるので、
参加者の皆さんには、ノートPCをお持ちいただくことになり、
それこそ机の上は、大混乱状態。


20160927_2.jpg


20160927_3.jpg


LINE@の説明を始める前に、皆さんにお伝えしたのは、
なぜ、理容室の方々はお客様とLINE@でつながると良いのかの理由。


FacebookやTwitterなど、SNSの基本はネット上のコミュニケーションだけど、
ここで大切になるのが「誰に読んでもらいたいのか?」ということ。
例えば、私のFacebook友達は、その多くが理容師さんであって、
同業者の理容ディーラーさんは、ほんの数人しか友だちになっていない。
それは、自分の発信は理容師さんに読んで欲しいから。


ところが、Facebookをされている理容師さんの多くは、
理容師さん同士、理容関係のお友だち同士でつながっている人が多く、
仮に、今から来店されるお客様とのつながりを増やしても、
あなたから発信される言葉は、同業者に伝えたいと思っているのか、
それとも、来店されるお客様に伝えたいと思っているのかがあやふやになり、
結果、差し障りのない、メッセージ性のない投稿になりがち。


そこで、情報発信のために、お客様とつながるツールとして、
LINE@の活用をしていきましょうというのが今回の趣旨。


ここからは、現在の携帯電話、スマホなどの情報通信機器の普及状況や、
年代別のインターネット利用状況、そしてFacebook、LINE@、Twitter、
Instagramなどの年代別利用状況などを勉強し、
その上で、LINE@の活用方法をいくつか提案させていただきました。


個人用LINEは、1対1のやりとりに特化したアプリで電子メールの進化型。
東日本大震災の時、被災地の親戚と連絡を取りたくても電話は一切つながらないし、
メールをしても、返信がないことから安否の確認が取りづらかった。
それをを解決するために「既読機能」を開発し、読んだメッセージに「既読」が付く。
返信を打つ余裕はなくても、メールを読んだことが分かると安心感が違う、
という話には、皆さん、真剣な顔をして頷いていたな~。


これに対して、店舗用LINE@は、個人用とは違った使い方があり、
その一つが、多数の人への情報発信できる一斉配信メール。
友達同士であれば、FacebookグループであったりLINEグループで、
仲間同士で情報を共有することが出来るけど、
お店とお客様は1対1の関係でつながっているので、
知らないお客様を一緒にまとめたグループというのは出来ないしね(笑)


そこで、ここからは実践練習の開始!


まずは、パソコンからもLINE@を使えるようにして動作確認。
お互いのLINE@を参加者の皆さんに登録してもらうのに、
IDをメールで送ったり、QRコードを表示して読み込んでもらったり。
私からも、LINE@紹介カードの事例や、名刺の作り方をご紹介。


20160927_4.jpg


20160927_5.jpg


お互いに一斉配信メールがどんな感じに届くのかを一人一人試していく。
この後は、個人用LINEと同じような1対1トークも練習し、
LINEでの予約受付が可能であることも、実践の中で理解していく。


このあたりまで来ると、参加者の皆さんも頭の中が大混乱(笑)


20160927_6.jpg


続いては、抽選でクーポン券が当たるシステムの説明と、
その作り方、使い方を説明し、底から皆さんにも実践してもらう。


中には、抽選で一部の人に送られるはずのクーポン券が、
登録してくださっている方全員に送られてしまった参加者もいて、
こんなのが実際の運用上で出てきたら、大変だよね(笑)


と、こんなドタバタ騒ぎであっという間の4時間!!


集合写真を撮ってなかった!と思い出し、終了直前に、皆さんで記念写真。
4時間もの長時間の勉強会でヘトヘトなはずなのに、
予想以上に楽しそうにしていたのが印象的でした!


20160927_7.jpg


ここからは懇親会に場を移して、そこでも楽しいLINE勉強会。
時間の許す人は、3次会までお付き合い。ここでも勉強は続く~(笑)


20160927_8.jpg


20160927_9.jpg


でもね、大事なのはLINE@の使い方を覚えることではなくて、
ご来店いただけるお客様との、緩やかなつながりをキープするために、
そのときに考えられるツールで、お客様とつながり、
お店をご利用いただけるお客様に、精一杯喜んでいただけるよう考えること。


居酒屋さんのこんなメニューも、お客様の笑顔のための一品ですよね♪


20160927_10.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
クラシエより、シャンプー時の摩擦ダメージを抑え、髪と地肌を守りながら洗う、
潤い補修のオイルインヘアケアシリーズとして、
アミノ酸ベースのプレジールシャンプーが平成28年9月21日に発売になったので、
その特徴を整理してお伝えしますね!


20160925_1.jpg


髪が美しくあるのは、キューティクルがキレイに整った状態。
それに対し、紫外線やエアコンなどの影響を始めとして、
毎日のシャンプーの中でも、髪と髪の摩擦でキューティクルが擦れ合い、
抜け毛、切れ毛につながって手触りが悪くなると言われています。
もちろん、パーマやカラーもキューティクルへのダメージが心配です。


そこで、シャンプーからキューティクルを守るために配合されたのが、
肌や髪に優しい弱酸性のアミノ酸系洗浄成分!
まるで絹のように細やかな濃密な泡が、髪と頭皮を優しく洗い上げます。


そして、オーガニックアルガンオイルとオーガニックセサミオイルが、
シャンプー時の摩擦を抑え、髪の芯まで潤いを与え、
ダメージを補修しながら、指通りの良い髪へと導きます。


20160925_2.jpg


とこが!


アミノ酸ベースシャンプーと言われて思い出すのが、何と言っても泡立ちの悪さ!
1回目のシャンプーではあまり泡が立たないので、早めにすすぎ、
続けて、2回目のシャンプーをするというサロンも多くないですか?


それから洗い上がりは、しっとりしなやかな髪になるのだけど、
これが午前中は良いけど、夕方くらいには髪が重くなりボリュームダウン。
このあたりが、男性にはアミノ酸ベースシャンプーは向かないと、
言われる、一番のお悩みだったんです。


今回は、新処方でこれらの問題点をクリア!


さらには、サロンシャンプーをお使いになったお客様からの、
こうした声にもお答えし、香りにも気を配っています。


20160925_3.jpg


香りの第一印象は柑橘系というのかな?
グリーンノート、グレープフルーツ、レモンといった爽やか系。
それでいて、シャンプー後には、サンダルウッド、ムスクと言った、
落ち着きのある香りへと、細かく香りのコントロールもしているようです。


あと、実際に使ってみて一番感じるのが泡切れの早さ。
バックシャンプーの時など、いつまでも泡が出てくるシャンプーがあるけど、
これは、スッと泡が切れてくれるし、ノンシリコンなのにきしまないから、
サロンユースとしては、節水、時間短縮と使い勝手が良さそう!


あと、何と言ってもボトルがカッコイイ!


20160925_4.jpg


シャンプーは濃い目のブラックブラウンでラベル文字は金色と、
落ち着いた中にも品位のあるボトルデザインなので、これは目を引きそう。
サロンでの見た目の良さと、お客様のホームユースへのオススメにも、
アプローチしやすい印象です!


このプレジールシャンプーシリーズをおすすめしたいサロンは、
パーマやストレートパーマ、カラーなどのヘアケアをカバーするものとして、
コストパフォーマンスに優れたアミノ酸ベースシャンプーをお探しの方、
泡切れの良さを活かして、シャンプータイムを短縮したい方、
そして、今お使いのサロンユースシャンプーが3年以上経っていて、
そろそろ、コストは上げずに、ワンランク上のシャンプーを導入したい方。


プレジールシャンプー500mlとコンディショナー500mlをセットにして、
30%お得なお試し価格で購入できるセットで全国キャンペーンを行っていますが、
これに加えて、当社オリジナルセットとして、こちらをご用意します。


プレジールシャンプー 2,000mlとコンディショナー2,000mlのお求めに、
プレジールシャンプー 500mlとコンディショナー500mlポンプをおつけします。
まずは、ポンプサイズからお使いいただき、気に入っていただいたら、
そのまま、2,000mlリフィルをお使いいただき、
使い心地に納得できなかったときには、リフィルサイズを返品させていただきます。


20160925_5.jpg


なお、こちらのセットは数量限定とさせていただき、
予定数終了で、お試しポンプ付きセールは終了させていただきます。
また、返品にかかる送料は、お客様のご負担とさせていただきますので、
どうぞよろしくお願いします。


また、セットを買ってまでのお試しは必要ないけど、
ミニボトルのサンプルを自分で使ってみたい!という方につきましては、
商品注文時に一言、「プレジールのミニをください」とお声掛けいただければ、
お届け商品にお入れしておきますので、お気軽にお申し付けください♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日は、新製品とかセミナーのレポートとかではなくて、
日々、色々と考えることがあったので、そのあたりをお伝えしていこうかな。


最初にお話したいと思っているのが、人を羨(うらや)むということ。
Facebookを見ていると、理容関係の方は理容業界で、
そして、それ以外の方は、それぞれの分野で活躍されているけど、
そうした姿を見て「羨ましいな~」と感じている人は少なくありません。


それはもしかして、お顔そり月間客数が70名とか100名という数字を見て、
羨ましいと感じているのもその一つです。


この時に、羨ましいな~と感じている人を見ていると、
「あの人はすごいけど、自分は普通の人なんで、とても出来ません」と、
最初からあきらめているように聞こえてくるんですよね。


だから、そうした時は「羨ましい」と口に出すのではなくて、
「私もあんな風になりたい!」、「そうありたい!」と、
心に強く思い、自分もやってみよう!と思うことが大切なんじゃないかな?


羨ましいと思う心は、もしかしたら「妬(ねた)ましい」という心と紙一重かも。


自分も、こうしてブログを10年以上に渡って書いてきているし、
ちょっと気づいたことなどを、Facebook投稿に上げたりしているけど、
これにしても、羨ましいと思うどころか、
あからさまに嫌っている同業ディーラーさんも少なくないです(笑)。
昨日も、とある女性理容師さんとこんなお話をしていました。


自分のこと嫌っている同業ディーラーさん、結構多いんですよ♪


そうでしょ♪お客が余計なことを知ったり、質問してきたりするしね!
中には、お客さんを取られることもあるわけでしょ?(笑)



こうして、色々な形での発信を続けている時も、
理容で稼ぐための情報を発信として、サロンが喜んでくれると思っているけど、
それはサロンを見た場合の話であって、同業他社となると話はまた違ってくる。


「余計なことをネットに書くから、うちの商品が売れなくなる」とか、
「うちの客に手を出すなっ!」という不満の声も聞こえてくるんです。


「うちの客って何?お客様はそうは思っていないんじゃない?」と言いたいけど、
過激なことを言うと、ますます嫌われるし(爆)


でもね、昔のように、情報はディーラーが届けてくれるものであって、
ディーラーが黙っていればサロンは知らないで済むという時代は終わりました。


昔は、ディーラーがその情報をサロンに伝えなければ、
それは「情報を届けてくれない」ではなく「情報が存在しない」で済んだけど、
今は、FacebookやLINEグループで、情報がバンバン入ってくるんです。


だから「うちの商品が売れなくなった」とか「うちの客が取られた」のは、
私が発信していることは、あまり関係ないのかも。


実際、「理容よもやま話」を読んでから営業に出かけることで、
お客様からの問い合わせに、スムースに答えているディーラーさんとか、
「商品説明はよもやまで読んで、注文はうちにください」という、
人のふんどしで相撲を取っているディーラーさんだっているんですから(笑)


あと、もう一つはお伝えしたいのは、
お顔そりビジネスを頑張ってみたいと奥様が相談してきたら、
ご主人は、ぜひ真摯に話を聞いてあげてほしいんです。


化粧品や備品を買い揃えたくて、ご主人に相談したら、
「お顔そりなんかじゃ客は来ない!」とか「都会とうちみたいな田舎は違う!」と、
頭から否定されると、せっかく頑張ろうと思っているのに、
「そんなに言うなら、もうやらない…」と心が折れてしまう人が多いんです。


もちろん、子育てもあり、家事のこともある女性理容師さんに、
それでもお顔そりで頑張りましょう!と私も言いません。
あくまで、ご自身が頑張りたい!と相談に来たときだけ、
お顔そり商売で稼いでいく仕組みをお伝えしています。


そして、これからお顔そりビジネスに取り組むことをお考えの方に、
私から、2つのことをお教えしておきます。


一つは、始めたいと思ったら、早く始めること。
お顔そり美容法に取り組み、毎日のようにDVDを見ながら勉強し、
お顔そり美容法で成功されているサロンに行き、自分自身が何度も施術を受け、
自分とその方の技術の違いを身をもって知る努力をしたり、
店頭にのぼり旗、ポスター、A型看板の設置、そして新聞折り込みチラシなど、
今までに、多くのお顔そり美容法サロンの方がされてきたことを、
実践してけば、1年以内にで月間20万円のお顔そり売上も難くはありません。


月間20万円と言ったら、年間240万円の増収ですよ!
それも、余っている理容椅子と5,000円くらいのツイタテだけで始められるし、
化粧品だって、理容業の平均的な材料比率は5~7%程度ですから、
先行投資と言ったって、10万円もかかるわけじゃないし(笑)


こんなわずかばかりの投資で大きな収益が見込めるし、
その上、国家資格を持った理容師でしか出来ない仕事なのです。
だからこそ、早く始めれば始めるほど、早く豊かになれます。


そして二つ目が、お顔そり美容法をやっている人と仲良くなること。
やったことがない人、集客が出来ていない人に相談すると、
「お顔そりで客が来るわけがない!」と「都会とうちみたいな田舎は違う!」と、
とっても優しく諦め方を教えてくれます(笑)


でも、お顔そり美容法で月に50名、100名のお客様にご来店いただいている、
お顔そりビジネスで先行して成功している人に相談すれば、
どうやって集客したのか、どうやって広めていったのかを教えてくれます。


だからこそ、選ぶ友達がとっても大事なんです♩


お友達にづくりに困ったら、私に相談して下さい。
お近くのサロンをご紹介しますね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »